【バレー】全日本インカレ女子準決勝 前回女王の東海大・宮部愛芽世が激戦制す 決勝で筑波大・佐藤淑乃と日本代表対決へ

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2023-12-02 17:34
【バレー】全日本インカレ女子準決勝 前回女王の東海大・宮部愛芽世が激戦制す 決勝で筑波大・佐藤淑乃と日本代表対決へ

■バレーボール 全日本大学選手権大会(2日、大田区総合体育館)

全国から64チームが集まりバレーボール大学日本一を決める、全日本大学選手権大会(全日本インカレ)準決勝が大田区総合体育館で行われ、男子は早稲田大と順天大、女子は筑波大と東海大がそれぞれ決勝に進出した。

【男子】
早稲田大 3-0 東海大(26-24、25-18、25-17)
順天堂大 3-2 日体大(25-17、27-25、21-25、23-25、15-10)

【女子】
筑波大 3-0 岐阜協立大(25-16、25-15、25-15)
東海大 3-2 福岡大(23-25、19-25、25-23、25-10、15-11)

女子第1試合は、昨年日本代表としてネーションズリーグなどに出場し今年も日本代表に登録された佐藤淑乃(22)率いる筑波大。春季リーグ、秋季リーグをW制覇し勢いにのるチーム。佐藤を中心とした息の合ったプレーを見せ、初戦から全戦ストレート勝利で勝ち上がっている。この日も、佐藤はバックアタックを決めるなどチーム2位の11得点と躍動、あす3日の決勝では4年ぶりの日本一を狙う。
佐藤は「日本一になったことが今まで一度もないからなりたい。4年間の集大成として必ず日本一になる」と勝利へのこだわりをみせた。

第2試合には、佐藤と同じく日本代表で今年A代表にも選ばれた宮部愛芽世(22)擁する前回女王、東海大が登場。
第1セット、第2セットは福岡大にペースを掴まれ落としてしまう。後がない東海大は前回女王の意地を見せ、第3セットを粘り勝ち。勢いそのままに、第4セットでは長いラリーもしっかりと制し、25-10と大差をつけ、セットカウントを2-2に戻した。

最終セットでは宮部の弾丸のようなスパイクが序盤から炸裂し、完全に流れを引き寄せる。宮部が4連続得点やサービスエースなど、エースでキャプテンとしてのプライドを見せ、15-11でゲームセット。フルセットの激闘を制し、史上3校目の3連覇に向けて、あと1勝とした。宮部はチーム最多得点の大活躍だった。

試合後、宮部は「3セット取り返したのは自分たちの経験になったし明日につながる一戦になった」と振り返り、筑波大と決勝で当たることについては、「自分たちの力を出し切ってどういう結果になるのかが楽しみ。思い切ったプレーをして優勝したい」と笑顔で語った。
※写真は左から佐藤選手、宮部選手

  1. ファーストリテイリングが一足先に入社式 柳井会長兼社長「この中に天才は1人もいない」
  2. 【ハッピーセットのカービィ】第二弾発売でマクドナルド大混雑、朝マックで一時間待ちも【モバイルオーダー推奨】
  3. 全国どこでも戸籍証明書の取得が可能に 婚姻届を提出するときは不要に 戸籍法一部改正
  4. 京都アニ放火殺人事件を後世に伝える碑 京都・宇治市内の公園に設置と発表
  5. 【速報】東京・六本木の稲川会総本部に家宅捜索 傘下組織組長による金銭トラブルの男性殺害事件を受け 埼玉県警
  6. 日本政府が新たにロシアに対する追加制裁を発表 12人・8団体の資産凍結など
  7. 上信越道で20台から30台が絡んだ複数の事故が発生 1人死亡10人程度けがの模様 小諸インターと東部湯の丸インターの間の上下線が通行止め 長野・小諸市
  8. 韓国・尹錫悦大統領「三・一節」演説で日本批判せず北朝鮮を非難 「韓日両国はつらい過去を乗り越え共に進んでいる」、「北朝鮮はひたすら核とミサイルに依存」
  9. バングラデシュの商業施設で火災 少なくとも43人死亡 22人負傷
  10. 新谷仁美「日本記録を目標に」「どんなにタイムを更新されようとも」と力強く宣言、前田の記録更新狙う【東京マラソン】
  11. 京王線 一部区間で運転見合わせ 午後2時ごろ再開見込み 調布駅構内で架線を支えるワイヤーが垂れ下がる
  12. 宝塚音楽学校で卒業式 第110期生39人の門出 校長「プロとしての自覚と覚悟を」