【2023年版】「猫の名前」人気ランキングTOP3!男の子・女の子別や名付けのコツもご紹介♪

猫の飼い主さんが、最初に悩みやすいのが名付け。かわいい名前をつけてあげたいけど、なかなか思いつかないという方は少なくありません。そこで、今回は猫の名前ランキングを紹介します。

1.ムギ

幸せそうに毛繕いしている茶トラ猫

猫の名前として人気が高いのは「ムギ」という名前。主に薄茶色系の毛並みをしている猫に付けられることが多め。オス・メスどちらでも使えて、短く呼びやすいのもポイントです。

可愛らしい響きでもあるため、多くの飼い主さんから人気が高い名前です。カタカナが主流ですが、中には「麦」と漢字表記される方も。こちらの方が日本らしさを感じますね。

2.ソラ

白い雲が浮かぶ青空と猫

ソラも猫の名前として人気が高いです。二文字で呼びやすく人にも覚えてもらいやすい印象。漢字表記で「空」と命名する方もいます。お空を眺めるのが好きな子に付けてあげたい名前です。また、青空を彷彿させる青いブルーの瞳をもつ猫にもピッタリです。

3.レオ

ワイルドな毛並みのベンガル猫

レオは、ワイルドな男の子の名前として人気が高い名前。元気いっぱいに走り回る猫にこそ、似合う名前といえます。

その他、ライオンのたてがみのように、被毛がモフモフな長毛猫にもマッチしやすいです。こちらも呼びやすい二文字の名前なので、猫にとっても印象に残りやすい名前かもしれません。

運動量が多いベンガルやソマリなどの猫とも相性がいいはずです。女の子に付けるケースは少なめですが、男勝りな女の子にはマッチしそうです。

男の子・女の子別の人気TOP3

女性にやさしく抱っこされるメス猫

男の子の猫に人気が高い名前TOP3は、上記で紹介したソラ、レオ、ムギです。一方、女の子の猫には「1位ルナ・2位ムギ・3位モモ」という名前が人気です。

男の子に人気が高い「ムギ」という名前は、女の子の名前でも人気が高いようです。

ルナやモモという名前も短く呼びやすいのに加え、女の子らしさを感じるステキな名前です。毛色や品種に関わらず、どんな猫にも似合う点も人気が高い理由かもしれません。

名付けのコツ

飼い主のひざ上でくつろぐ猫

人気が高い名前に共通しているのは、短く呼びやすい名前であるかどうか、です。

最近の研究では、『猫は自分の名前を認識できる』とのこと。ただし、長過ぎたり複雑な名前は難しいそうです。そのため、猫に名付けるときは、2~3文字で命名してあげましょう。

加えて、可愛らしさも兼ね備えていればさらに良いです。カタカナだけでなく、漢字で考案してあげるのもおすすめです。猫の特徴や生まれた季節、飼い主さんが好きなものなどから連想して、名前を考えてあげましょう。

まとめ

名前札を付けている猫

名前は猫にとっても一生ものですよね。飼い主さんとの絆の証明といっても過言ではありません。

そのため、猫の名付けは人間同様、適当ではなく真剣に考えてあげることが大切です。

一生懸命、頭を悩ませて考えた名前は、飼い主さんにとっても猫にとっても、かけがえのないものになるはずです。今回の記事を参考に、猫の名前を考えてみてください。

関連記事

猫が飼い主に甘噛みする5つの心理
愛猫に『ありがとう』を伝える方法5選
猫が乗ってくる5つの理由とその心理
猫が甘噛みをする6つの理由としつけ方法
猫がスリスリしてくれない5つの理由