愛猫と一緒に極上の景色とお料理を堪能できる、豪華クルーズはいかが? シンガポール

シンガポールで、愛猫と人間が一緒に乗船し、料理と日没の景色を楽しむクルーズが運航されています。猫たちが船から景色をながめて楽しむ様子を見て、人間も満足気ですよ。

猫の定員は「15匹」

ハーネスをつけスーツケースに入る猫

写真はイメージです

「猫は濡れるのがイヤ」といいますね。でもご紹介する「船旅」は、愛猫と一緒に楽しめる安全なものです。

シンガポールで運航されている「豪華サンセット・クルーズ」がそれです。

大型帆船「Royal Albatross」に乗船できるのは、乗客130人と飼い猫15匹。人間たちがコース料理(4品か7品を選択)を楽しむ間、猫はくつろいで歩き回ったり、景色をながめたり、ほかの猫と遊ぶこともできます。

「猫専用の個室ケージもあるので、そこで安全にくつろぎながら海風を感じ、夕日をながめることができます」というのは、Sylvia Leeさん(運航会社の営業マネージャー)です。

海側からシンガポールの美しいビル群を楽しみつつ、セントーサ島まで航海したあとは、打ち上げ花火で締めくくりの短時間クルーズです。

安全のための配慮も

ボートに乗る猫

写真はイメージです

「船上で、猫たちは景色を楽しみ、自由を謳歌しています」と話すのは、5歳のラグラドールCocoとBoboを連れて参加したMarissa Ngさん(28歳)です。

運航会社は、動物専門家や「Society for the Prevention of Cruelty to Animals」などの動物福祉団体と相談の上で、今回の企画を実現しました。猫にとって安全なアクティビティだと確信しているそうです。

ただし条件があります。乗船の際は、猫をケージに入れておく必要があります。船上では安全のため、常にハーネスをつけてリードでつないでおくことになっています。参加するには、必要なワクチン接種と避妊手術を済ませておくことも必須です。

「ハーネスとリードの装着は義務になっています。その上で、飼い主のみなさまには暑さよけの小型扇風機や氷枕、専用の水ボトルを持ち込むようお勧めしています。猫ちゃんたちも、自分専用のものを使って快適に過ごせますからね」とSylviaさん。

犬と一緒のクルーズも

犬とクルーズを楽しむ女性

写真はイメージです

生後4ヵ月の子猫Mahmudは、生まれて初めてハーネスを付けたのですが、飼い主のそばでくつろいで居眠りしています。

「子猫を家族に迎えたばかりなのですが、家族みんなで1日を過ごすには最高の企画です。Mahmudはとても楽しんでいて、あちこち興味深げに見回していました。きっとうれしいのだと思います」というのは、夫と息子とともに参加したAziana Azizさん(41歳)。

この運航会社は、2021年には愛犬の乗船も受け入れていて、これまでに飼い主とともに参加した犬は2000頭に上るそうです。

もちろん、犬と猫の乗船は別の日程で設定されていますので、ご心配なく。犬の日には3品のワンちゃん用コース料理が提供されますが、猫は不慣れな環境では食事をとらない傾向があるため、お土産用の餌がプレゼントされます。

この企画は大人気で、すでに200人以上の愛猫家が予約しているとのことです。ちなみに参加費は、1人225シンガポールドル(約2万5千円)だそうです。

出典:All paws on deck: This sunset cruise in Singapore offers a luxury trip for cats and their humans

関連記事

猫が大好きという気持ちを飼い主に伝える9つのサイン
猫が撫でてほしい時にする6つの仕草
猫が口を半開きにする4つの理由
猫が人間に『好影響』を与えること5つ
猫が「アオーン」と鳴く時の気持ち

  1. 3連休初日 関東の一部では積雪も 真冬並みの寒さに
  2. ウクライナ侵攻2年 バイデン政権がロシアに追加制裁へ
  3. 手押し車の80歳男性 遮断機降りて取り残されたか 特急にはねられ死亡
  4. 猫に嫌われちゃう『ダメな話し方』4つ せっかくの愛情もこれでは猫に伝わらない?
  5. 犬の『いびき』実は病気のサインかも…病院へ行くべき危険な4つのサインや見極め方
  6. 能登半島地震 行き場を失った農産物 販売会で支援
  7. 能登半島地震 被災者支援の新たな交付金制度300万円の全容判明
  8. 天皇陛下64歳の誕生日 一般参賀で能登地震被災者にお見舞い「能登半島地震で亡くなられた方々に改めて哀悼の意を…」「1人1人に穏やかな春となるよう」
  9. 日米韓の外相が会談 地域の抑止力強化など3か国で緊密に連携を確認
  10. 3連休初日のきょうは寒い!関東地方の一部で積雪も…24日も気温が低い
  1. スウェーデンで目撃された“白い鹿”まるで神の使いのよう
  2. 【ステーキ宮】4年に1度の肉の日クーポン配信、厚切りキューブロールステーキ+スープバーセット付がおトクな値段に、アプリ会員・SNSフォロワー限定【2月23日~2月29日】
  3. 【ハッピーセット「星のカービィ」第一弾レビュー】マクドナルド初コラボ おもちゃはぬいぐるみ、ワドルディも【朝マック限定クーポンでお得に】
  4. “バブル期”超え 日経平均株価34年ぶりに史上最高値更新 投資バーでは嬉しい悲鳴 でも実感は…あの頃と何が違う?【news23】
  5. 千賀滉大、右肩後方の張りで離脱「過ぎたことを後悔するより、次に向けてもっともっといい選手に」
  6. 鹿の親子が道路を横断!停車し見守っていると!まさかの当り屋バンビ?
  7. 【速報】64歳の誕生日を迎えられた天皇陛下 一般参賀で「心からお見舞いをお伝えいたします」能登半島地震の被災地へ改めてお言葉
  8. 73歳の女性が乗用車にはねられ死亡 41歳の男逮捕 事故当時は小雨 群馬・館林市
  9. FUJIWARA・藤本敏史さんが活動再開 去年に自家用車で接触事故
  10. 松井裕樹、圧巻の3者連続Kデビューに「ホッとした」 指揮官も「良いデビューだった」
  11. 「人道上看過できない」「実情を無視」なぜ高裁は痛烈に国の姿勢を批判したのか?難民訴訟でミャンマー少数民族の男性が逆転勝訴
  12. 3月9日“さ・く”は「さけるチーズの日」!制定記念『さけるチーズフェス 2024』が3月9日(土)アーバンドック ららぽーと豊洲にて開催
  1. 【人気記事】Twitterで30万オーバーのいいねを獲得したのはカップルの素敵な写真?!ところが引きの構図を見たら・・・そんなの幻想でした!!
  2. 【読めたらスゴイ!】「森羅万象」って何のこと?森や象に関係ある?この漢字、あなたは読めますか?
  3. 【猿田彦珈琲「茶々茶いちごラテ」「茶々茶いちごミルク」】苺と抹茶の早春限定フレーバー2024
  4. 湖に落ちた犬を近くにいた警察官がスピーディーに救助!! その判断と行動に称賛の声
  5. 『子供に椅子代わりにされても全く動じない犬』心が広すぎるその姿に1.6万件のいいね!
  6. モスバーガーで出会った店員さん、お年寄りならではの心温かい接客にほっこり
  7. 猫にとっての「ごちそう」とは?猫においしいと感じさせる要素4つ
  8. 【りくろーおじさん2024ひな祭りケーキ】オンライン予約でホールケーキ2種類、たのしいひなまつり・いちごひな【住之江公園店・彩都の森店・アリオ八尾店】

キューブ・ソフトからのお知らせ