川崎フロンターレ 3大会ぶり2度目の天皇杯制覇!120分間の死闘も決着つかず、PK戦で柏レイソルを下す【サッカー天皇杯】

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2023-12-09 17:31
川崎フロンターレ 3大会ぶり2度目の天皇杯制覇!120分間の死闘も決着つかず、PK戦で柏レイソルを下す【サッカー天皇杯】

■サッカー天皇杯決勝 川崎フロンターレ 0-0(PK 8-7) 柏レイソル(9日、東京・国立競技場)

川崎フロンターレは柏レイソルと延長120分を戦っても0-0で決着つかず、10人目までもつれ込んだPK戦の末、勝利をもぎ取り、3大会ぶり2度目の天皇杯制覇を成し遂げた。

川崎は、昨季6年ぶりの無冠に終わり、今季はルヴァン杯も逃しリーグ戦も8位と苦しんだ。それでも、10月以降の公式戦は8勝2分けと無敗。直近の3試合では守護神チョン ソンリョンを中心に無失点に抑えている。攻守ともに好調をキープし、3大会ぶり2度目の優勝を目指した。

川崎の先発は、GKにチョン ソンリョン(38)、DFには山根視来(29)、大南拓磨(25)、山村和也(34)、登里享平(33)、MFに橘田健人(25)、脇坂泰斗(28)、瀬古樹(25)、FWには家長昭博(37)、レアンドロ ダミアン(34)、宮代大聖(23)の11人。

前半、川崎は、度々攻め込まれ、柏の司令塔、マテウス サヴィオのセットプレーに個人技、MF山田のスピードに乗ったドリブル、さらには177cmのFW細谷のポストプレーなど、再三に渡ってシュートを許す、苦しい展開。

柏に試合の主導権を握られた川崎は、防戦一方。DF陣が体を張って何とかゴールを死守する。ボールを回す時間が多く、エースのレアンドロ ダミアンにいいボールが供給できず、攻撃の糸口を見出せない。シュート数も川崎の1に対し、柏は12と圧倒的に試合を支配されたが、何とか0-0のスコアレスで前半を終える。

後半、川崎はセットプレーでチャンスを作る。2分にはMF脇坂の直接フリーキック。強いシュートだったが、クロスバーの上に外れてしまう。さらに13分にも脇坂のコーナーキック。これは椎橋に頭でクリアされてしまう。

一方、柏は、24分、マテウス サヴィオが自陣から大きく蹴り出すと、ボールが川崎DFの間を抜けてスペースに流れる。これに細谷が反応してボールキープ。後ろからのチャージを受けても倒れず、GKチョン ソンリョンとの1対1に。しかし、ボールタッチが大きくなってしまい、チョン ソンリョンにキャッチされチャンスを逃す。

27分には、柏、山田が自陣右サイドでボールを持つと、左サイドの細谷にピンポイントのロングフィード。細谷は自ら勝負にいくが、ここでもタッチが乱れ、シュートまで持っていけない。

その後も両チーム一進一退の攻防が続き、0-0のままタイムアップ。延長戦に突入し、後半13分、川崎に決定的なチャンスが訪れる。右サイドから山根がクロスをあげると、ペナルティエリア内で、途中出場のバフェティンビ ゴミスが強烈なヘディングシュート。相手GKがはじいたボールはゴール左ポストに当たってゴール前に。そこに、家長が詰めるが、これもGKに阻まれ、最大の決定機を決められない。

30分の延長戦でも決着はつかず、勝負の行方はPK戦にもつれ込んだ。両チーム2人ずつ外して迎えた10人目、川崎、柏ともにGKが登場し、川崎のチョン ソンリョンは成功。一方、柏、松本のPKは、チョン ソンリョンが止め、川崎が勝利を手にした。

  1. 「投光器が発火させるほどの高熱を発していることを認識できた」5歳児死亡 東京・明治神宮外苑オブジェ火災 元学生に罰金50万円 東京簡裁
  2. 「うまい話があると思ってしまった」小6男児が同級生に93万円支払う【ひるおび】
  3. 強盗傷害容疑で逮捕の声優男性(48)を不起訴 東京地検
  4. 母親を殺害した疑いで再逮捕 父親殺害疑いで逮捕の高校1年生の長男(16) 相模原・南区 神奈川県警
  5. LINEヤフーが約51万人分の個人情報を流出させた問題 総務省が再発防止を求める行政指導
  6. 【独占入手】「ルフィ」Gのかけ子・山田李沙被告の手記 東京・狛江強盗事件で90歳女性が死亡したことに幹部らが“焦る”場面も…
  7. 「今週 関東は2回雪のタイミング」あすにかけて関東山沿いで大雪 金曜日は東京でも雪の可能性
  8. “フランスのスパイダーマン”がフィリピンの高層ビルに出現 登頂に成功も警察に拘束
  9. みずほ銀行が10年ぶりの新規出店 口座開設特化型の店舗
  10. 習近平国家主席の肝いり“理想都市”とは? 「雄安新区」に6年で10兆円以上投資 「深セン」との大きな違いは“自由参入”が認められていないこと
  11. マイナス金利解除はいつ? 住宅ローン金利など生活への影響も カギは春闘
  12. スーパーチューズデー直前にトランプ氏が“大きな勝利” 連邦最高裁が大統領選への出馬資格認める