なんかクサイ?猫がいる家で取り入れたい『ニオイ対策』3つ 逆にNGな対策もご紹介

外出先から帰宅した際に「猫クサイ?」と感じたことはありませんか?猫の生活臭は自分が慣れてしまっても、来客には気づかれてしまう可能性もあります。特に夏の湿気や、冬は閉め切ることで、部屋の中に猫のニオイがこもりやすくなります。そこで今回の解説は、猫を飼っている家庭でのニオイ対策に焦点を当てています。ニオイ対策をはじめましょう。

対策1:洗えるものは洗う

タオル棚の猫

ニオイの問題を解決する第一歩は、洗えるものは定期的に洗ってしまうことです。

猫用のベッドは、手洗いできるものがあります。定期的に洗えばニオイの発生を防ぐことができます。洗濯が大変なときは、ブランケットなどを併用し、ブランケットだけを定期的に交換すれば「夜になってもベッドが乾いていない!」という心配もなくなります。

トイレ本体も1〜2ヵ月に1回は、流水で洗いましょう。細かい傷などに蓄積されるニオイの発生を防ぎます。

猫のおもちゃは部屋中が臭くなるほどニオうものではありませんが、舐めたり噛んだりして唾液だらけのままでは衛生面でもよくありません。洗えるものは定期的に洗うとよいでしょう。

猫のグッズを洗うときの注意点として、洗剤を使用した際は十分にすすぐこと。そして、カビや生乾きのニオイを防ぐためにしっかり乾燥させることも重要です。

※芳香系の洗剤や柔軟剤は、香り成分で猫が中毒を起こす危険があるため、使用は避けましょう。

対策2:除菌消臭剤を使う

掃除中

取り外しができないものや大きすぎるものなど、洗うのがむずかしいものは消臭剤の使用が有効です。

特にソファや人間のベッド、カーペットなどの布製品はニオイを吸収してしまう性質がありますので、ニオイの原因となる菌も除菌できるような消臭スプレーの使用がおすすめです。

ただし、消臭剤の中にはアルコール(エタノール)が使われているものが多くあります。アルコール類は猫が吸い込むと健康に悪影響があるため、アルコール含有の消臭剤は、猫がいないところで使用して、十分に乾かすことが重要です。

また、消臭剤の中にも香り付きの製品が出ています。

成分としてはペットに対しても安全性の高い製品も売られていますが、嗅覚の鋭い猫の場合、香りについてはストレスの問題も考えられます。できるだけ無香料の消臭剤を選ぶようにしましょう。

対策3:空気清浄機を使う

空気清浄機

空気中のニオイ対策には、空気清浄機の使用がおすすめです。特に猫のトイレがある部屋には、1台置いておくとよいでしょう。

最近の空気清浄機には、花粉やハウスダストも効果的に除去できるなどさまざまな機能がついています。

ペットのニオイ対策に特化した製品なら、トイレのこもったニオイや置きっぱなしのフードのニオイなども吸い取ってくれ、外出先から戻ったときも快適な空間が期待できます。

ただし、空気清浄機を有効に利用するためには、効果が低下する前に定期的な清掃やフィルター交換をする必要があります。

また、猫によっては空気清浄機の運転音を気にする可能性があります。適切にタイマーなどを活用すると良いでしょう。

やってはいけないニオイ対策

スプレーを持つ手とバツ

どんなに効果的なニオイ対策でも、猫のいる家庭では、やってはいけない対策法があります。

  • イイ香りを上乗せする
  • 猫の体に消臭剤を付着させてしまう
  • 頻繁なシャンプー

ニオイ対策として、よい香りを上乗せする消臭芳香剤が多く売られています。これら芳香性消臭剤は、人にとってはよい香りでも、香りの成分を代謝できない猫にとっては健康面に悪影響があります。

同じようにスプレーなどの消臭剤を使用した際に、よく乾燥させないまま猫に触れさせるのもよくありません。誤って体についたものを舐めてしまう危険があります。消臭剤の取り扱いには細心の注意が必要です。

また、ニオイ対策として猫のシャンプーを検討する人もいるかもしれません。

猫は通常健康であれば、気になるほどのニオイが発生することはありません。手足やおしりの毛の汚れや特定の皮膚病以外なら、ほとんどシャンプーする必要がないのです。

もし、口周りや耳から悪臭があれば、動物病院を受診して病気の特定と治療を優先することが大切です。

まとめ

白い部屋

猫はもともとニオイの少ない動物ですが、飼育方法によってはなんとなく部屋の中が猫クサイと感じるかもしれません。そんなときのニオイ対策として「洗浄・洗濯」「消臭剤」「空気清浄機」の3つの方法を試してみてください。

猫の生活臭の第一歩は、洗うこと。洗えるものは定期的に洗いましょう。水を通して洗えないソファやカーペットは、除菌消臭剤を使用するとよいでしょう。ただし、アルコール含有製品は猫への安全性に注意してください。

空気中のニオイには、ペットのニオイにも対応している空気清浄機を活用すると効果的です。

一方、NGなニオイ対策としてニオイ消しのための芳香剤の使用や猫の頻繁なシャンプーがあげられます。猫の健康に悪影響がありますので、猫の安全を最優先に考えてニオイ対策をしていきましょう。

関連記事

猫が「んー」と鳴く理由と気持ち
猫が甘噛みをする6つの理由としつけ方法
猫が乗ってくる5つの理由とその心理
猫が大好きという気持ちを飼い主に伝える9つのサイン
猫が照れてる時にする5つの仕草

  1. 【ローソン「ご褒美スティックケーキぷっくりクリーム&いちご」実食レビュー】ジョブチューン2024年4月20日放送に登場の新商品
  2. キリンビール工場で男性作業員が「コーンスターチ」に埋もれているのが見つかり、その後死亡 茨城・取手市
  3. 【訃報】歌手・俳優の佐川満男さんに 歌手で元妻の伊東ゆかりさんが追悼「娘と3人で歌いたかった」
  4. 車いすバスケ女子日本代表、パリパラリンピック出場権獲得!最終予選でオーストラリアに快勝、 自力での出場は16年ぶりの快挙
  5. 車いすバスケ女子日本代表、パリパラリンピック出場決定!「パリではメダルを取ります」岩野博HC絶叫
  6. 藤井聡太八冠、タイトル戦での連勝ストップ 「叡王戦」五番勝負 第2局 伊藤匠七段が勝利
  7. 「ネタニヤフ氏は極右政党の奴隷のよう」イランと対立するイスラエルの内情【報道特集】
  8. スマホを放置していたら…まさかの『犬が自撮りをする光景』に3万7000いいねの大反響「カメラガン見で草」「ビデオ通話してる気分w」
  9. 「TSUTAYA BOOKSTORE」北京に初出店 3000人の枠が受付開始日に埋まる 質の高いモノや時間の過ごし方に価値を見出す新たな消費の形
  10. 犬にとって『危険な観葉植物』5つ 食べると命に関わることも…部屋に絶対置いてはいけない理由とは
  11. 猫が赤ちゃんと『添い寝』した結果…最高の表情を見せる様子が尊すぎると37万1000再生「何時までも続いて欲しい」と反響
  12. 猫が『恐怖の逆さ吊りおじさん』を見たら…明らかに動揺してる姿が面白すぎると58万7000再生「警戒してて笑う」「ホラーで草」