『態度を使い分ける超大型犬』が412万再生を記録 息子への無慈悲な行動に「扱いの違いが明確で面白い」「微笑ましい」

家族の中でも、パパが一番好きだという超大型犬さん。「格下」だという息子さんが帰ってきた時、超大型犬さんが魅せた無慈悲な対応とは…?

思わずクスっと笑ってしまう動画がYouTubeチャンネル「今日のルンルン / Today's RunRun 」に投稿されました。動画は記事執筆時点で412万再生を突破、「扱いの違いが明確で面白い」「息子翻弄されてるの平和すぎて好き」「余計な事するなって態度に笑った」と人気を集めています。

グレートピレニーズとアランちゃん

動画の主役は、グレートピレニーズのアランちゃん。この日アランちゃんは、縄張りだというお座敷でまったりくつろいでいたそう。アランちゃんの傍に敷かれたブランケットはお気に入りの一品です。

グレートピレニーズのアランちゃん

グレートピレニーズのアランちゃん

そこへ登場したのは、アランちゃんが「甲斐甲斐しくお世話してくれる人」と認識しているというパパ。アランちゃんのブランケットを何度も整えて、優しく声をかけてくれたといいます。アランちゃんにとっては縄張りに入られた形ですが、パパなら何でも許してしまうんだそう。

「パパは縄張り入ってもいいよ♡」

「パパは縄張り入ってもいいよ♡」

「ブランケットもどんどん触って!」

「ブランケットもどんどん触って!」

パパなら何でも許しちゃう…

パパなら何でも許しちゃう…

息子さんが帰宅すると…

アランちゃんがお座敷でのんびりしていると、息子さんが帰ってきました。帰宅早々、ブランケットを整えてアランちゃんに声をかける息子さん。それに気が付いたアランちゃんは、今までのおっとりした動きが嘘のようにササッと息子さんの前に移動したそう。

「お、息子も帰ったんか」

「お、息子も帰ったんか」

「!!」

「!!」

息子さんの目をじっと見つめ、何かを訴えかけるアランちゃん。それはまるで「勝手にブランケット触るな」と言っているようだったといいます。

「ちょ…勝手に触らんでくれよ…」

「ちょ…勝手に触らんでくれよ…」

パパに触られても平気だったのに息子さんは許せないなんて…!

許せないアランちゃん、息子さんを張り倒す

それでも縄張りから出ていかない息子さんに、痺れを切らしたアランちゃん。なんとその大きな体で、息子さんを張り倒してしまったのでした。アランちゃんに引きずられてグルグル回転する息子さんが何とも哀れです…。

「これワイのやぞ?」

「これワイのやぞ?」

「縄張り侵入者は張り倒しの刑や!」

「縄張り侵入者は張り倒しの刑や!」

グルグル回転する息子さん

グルグル回転する息子さん

ママによると、息子さんは日常のお世話をあまりしないためにアランちゃんに格下に見られてるのではないかとのこと。ただしコメント欄には「遊んで遊んでーって言ってるようにも見える」「お兄ちゃんと遊んでる感じ!」などの投稿もありました。もしかすると、遊んでくれる息子さんを兄弟のように思っているのかもしれませんね。

この動画には他にも「アランくんの抵抗が優しくて好きです」「この世にこんな優しい『やめて』の仕方があるなんて…」「少し甘えた感じで邪魔するのかわいい」などの声が寄せられています。

投稿主さんのお家にはアランちゃんの他に、ルンルンちゃんとベルちゃんというわんこが同居中。爆笑必至な息子さんとの攻防をのぞいてみたい人は、YouTubeチャンネル「今日のルンルン / Today's RunRun 」に遊びにいってみると良さそうです。

写真・動画提供:YouTubeチャンネル「今日のルンルン / Today's RunRun 」さま
執筆:小泉 あめ
編集:わんちゃんホンポ編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

関連記事

犬を抱きしめるのはNG!飼い主にやめてほしい5つのこと
毛が抜けない犬種おすすめ人気ランキング!小型犬や中型犬・大型犬まで
犬の嫌いな音を知っていますか?
犬をスマホで撮る時に絶対してはいけないNG行為4選
犬のスキンシップ4つと触り方のコツとは?注意点についても解説

  1. 【速報】堀江容疑者自宅に家宅捜索 日本橋高島屋“1000万円超の純金茶わん”窃盗事件 警視庁
  2. 水原一平容疑者から“口裏合わせ”依頼され大谷選手は拒否か 保釈金“ゼロ”で即日保釈…条件は?【Nスタ解説】
  3. 世田谷など各地に謎の「エビチリ」落書き「爆発的に増えている」誰が?なんの目的で?現場を取材するとあちこちで発見
  4. ガザから目をそらす思惑も?緊迫するイランとイスラエル…中東で何が? ネタニヤフ政権を支える右派からは“過激な声”【Nスタ解説】
  5. 【速報】トランプ氏が法廷に アメリカ大統領経験者が刑事責任を問われるのは史上初
  6. 最大10連休、今年のGWは島根が人気 お得な割引に、混雑を避けた楽しみ方も【Nスタ解説】
  7. 歴史的円安背景にインバウンド絶好調 百貨店は軒並み“過去最高”記録づくめの決算に
  8. 「セーラームーン」にご当地グルメなど「デザインマンホール」急増 マニア熱狂のイベントでは熱々“マンホール”で焼肉やお好み焼きも?【Nスタ解説】
  9. 【速報】日大ダンスサークルの男子学生(20)がビルから転落し死亡 違法薬物を転落前に使用していた可能性も 東京・上野
  10. 【速報】1ドル=154円を突破 34年ぶりの円安水準をまた更新 きっかけは米国3月「小売売上高」発表
  11. イランからの報復攻撃うけ駐日イスラエル大使が記者会見 「イランの攻撃に対する自衛権がある」
  12. 円安154円40銭まで一気に進む また34年ぶりの円安水準を更新 FRBの利下げ時期がさらに後ずれするとの観測広がる