愛犬の介護は何歳くらいから必要?目安や初期に見られがちな症状とは?

犬の長寿化に伴い、高齢犬の介護問題に注目が集まっています。大切な愛犬の介護はなるべく愛情を込めて取り組んであげたいものですが、何歳くらいから介護が必要になるのでしょうか。今回は介護の目安や初期に見られがちな症状を紹介します。

犬の高齢化に伴い介護問題が浮上!介護は何歳くらいから?

眠そうにこちらを見つめる老犬

年々、犬の平均寿命が延びるに伴い、飼い主による高齢犬の介護に注目が集まっています。

トイレの補助や食事の変更、体温調節の手助けや体調不良による看病など、さまざまな部分で介護が必要になるでしょう。

一般的に犬の介護は何歳くらいから必要になるのか気になる方も多いと思います。しかし、それぞれの犬の生活習慣や体格、健康状態などにより大きく異なるため、一概に「○歳が目安です」と断言できません。

しかし、一般的には7〜8歳を過ぎるとシニア期に入ると言われており、大型犬は7〜8歳、中型犬は9〜10歳、小型犬は11歳を超えると老化が見られる傾向にあります。

愛犬の介護が必要になる初期症状や目安は?

口元に食べ物を持っていく

犬によって介護が必要になる時期に大きな差はありますが、介護が必要になる前兆として、ある症状や変化が見られることが多いようです。

ここでは愛犬の介護が必要になる初期症状や目安を紹介します。

1.トイレの失敗が増える

今まで自分でトイレまで行き排泄できていた愛犬が、ある時期を境にトイレの失敗が増えるようになった…という変化を、高齢期に差し掛かってから見られるようになった場合、介護の時期が近づいているのかもしれません。

老いによって筋肉が弱ることで、膀胱や腸におしっこやうんちを長く溜めることができなくなっていたり、トイレに向かう途中で力尽きてしまったり、我慢できずに排泄してしまっているのでしょう。

2.寝たきりの時間が増える

眠る老犬

以前に比べると明らかに寝ている時間が増えたと不安になることはありませんか。老化現象の1つとして、寝たきりの時間が増えるという変化はとてもよく見られます。

高齢期に差し掛かると体力の消耗も激しいですし、足腰が弱くなり動くことも億劫に感じてしまうため、同じ場所で横になったり寝ている時間が増えるのです。

3.物にぶつかったり音を聞き取れないことが増える

なぜか目の前にある家具にぶつかってしまったり、呼びかけても振り向かずに無視することが増えたり…愛犬の行動や態度、様子に違和感を覚える人も多いでしょう。

これらの変化は視力が低下していたり、聴力が低下していることによって起きている可能性が高いです。

また認知機能が低下することによって、周囲の物との距離感を正しく測れなくなっているという症状の表れでもあります。

4.1回の食事量が明らかに減る

ドッグフードと水

以前は食欲旺盛だった犬も老化が進むにつれて、飲み込むことが難しくなったり咀嚼が難しくなることで、食欲が低下する犬が多いです。

1回の食事量が明らかに減ってしまった場合は、老化が進み介護が必要になる時期が近づいている可能性があります。

食事をドライタイプからウェットタイプに変更したり、1回の量を減らして回数を増やすなど工夫してあげましょう。

5.嘔吐や下痢の症状が頻繁に起こる

嘔吐や下痢の症状が頻繁に起こるようになるという変化も、介護の初期症状として見られることの多い症状です。免疫力低下や筋力低下、ちょっとしたことでストレスを感じるようになり、消化器症状を招いているのでしょう。

体温調節が上手くいかなくなるなどの老化も見られるため、このような症状が見られるようになったら、以前よりも注意深く室温や生活環境を見直してください。

まとめ

老犬と考える女性

いかがでしたか。犬は8歳を超えたあたりから少しずつ老いが見られ始め、やがて飼い主による介護が必要になります。

年老いた愛犬は、今までできたことができなくなる不安を大きく抱えています。飼い主さんは愛犬が安心して生活が送れるよう、愛情を注ぎながら介護に取り組んであげましょう。

関連記事

犬を飼う前に考えてほしい「飼い主に必要な12の条件」
犬が嫌がっている『撫で方』3選!実はこんなやり方はNGだった!
犬と一緒に寝るって本当にいけないこと?危険性と注意すること
犬のトレーニングで絶対やっていけないNG行為5選
犬が鼻先をつけてくるときの心理

  1. 【速報】堀江容疑者自宅に家宅捜索 日本橋高島屋“1000万円超の純金茶わん”窃盗事件 警視庁
  2. 水原一平容疑者から“口裏合わせ”依頼され大谷選手は拒否か 保釈金“ゼロ”で即日保釈…条件は?【Nスタ解説】
  3. 世田谷など各地に謎の「エビチリ」落書き「爆発的に増えている」誰が?なんの目的で?現場を取材するとあちこちで発見
  4. ガザから目をそらす思惑も?緊迫するイランとイスラエル…中東で何が? ネタニヤフ政権を支える右派からは“過激な声”【Nスタ解説】
  5. 【速報】トランプ氏が法廷に アメリカ大統領経験者が刑事責任を問われるのは史上初
  6. 最大10連休、今年のGWは島根が人気 お得な割引に、混雑を避けた楽しみ方も【Nスタ解説】
  7. 歴史的円安背景にインバウンド絶好調 百貨店は軒並み“過去最高”記録づくめの決算に
  8. 「セーラームーン」にご当地グルメなど「デザインマンホール」急増 マニア熱狂のイベントでは熱々“マンホール”で焼肉やお好み焼きも?【Nスタ解説】
  9. 【速報】日大ダンスサークルの男子学生(20)がビルから転落し死亡 違法薬物を転落前に使用していた可能性も 東京・上野
  10. 【速報】1ドル=154円を突破 34年ぶりの円安水準をまた更新 きっかけは米国3月「小売売上高」発表
  11. イランからの報復攻撃うけ駐日イスラエル大使が記者会見 「イランの攻撃に対する自衛権がある」
  12. 円安154円40銭まで一気に進む また34年ぶりの円安水準を更新 FRBの利下げ時期がさらに後ずれするとの観測広がる