犬に『ほめ言葉』って伝わるの?飼い主の気持ちをきちんと伝えるコツや方法を解説

「犬はほめて伸ばす」といいますが、犬に「ほめ言葉」は正しく伝わるのでしょうか。「上手くほめることができない」とお悩みの人もいるのではないでしょうか。この記事では、飼い主の気持ちをきちんと伝えるコツや方法を解説します。

犬に「ほめ言葉」は伝わるの?

男性とラブラドール

日ごろから愛犬にしつけをする中で、「ほめている気持ちは伝わっているのだろうか?」と疑問に思うことってありますよね。なんとなく嬉しそうに見える時もあれば、反応がイマイチ…という時もあるかと思います。

犬に言葉を理解してもらうことは難しいですが、飼い主の伝え方次第で嬉しさや幸せな気持ちを与えることができます。逆に注意ばかりすれば、犬は悲しくて寂しい気持ちになるでしょう。

ほめることは愛犬との信頼関係に大きく影響するので、しつけをする上では欠かすことができません。そのために、犬に伝わる正しいほめ方を行うよう心掛けてみてください。

犬に飼い主の気持ちをきちんと伝えるコツや方法

首を傾げるトイプードル

犬を育てる上でほめることは非常に大切なしつけです。それは、ただ注意するだけでは犬はストレスを抱え、やがて飼い主の言うことを聞かなくなってしまうからです。

ほめることで犬はモチベーションが上がるだけでなく、飼い主のことを信頼するようになります。そのとき、どうほめるかが重要です。ぜひここでまとめた、飼い主の気持ちをきちんと伝えるコツや方法をぜひ参考にしてください。

高い声のトーンでほめる

犬をほめる時は声のトーンを高くしましょう。なぜなら、犬は言葉を理解できない代わりに、相手の声のトーンで感情を察しているからです。

犬がいい行いをしたらしっかりほめる、これで「こうするといいことがあるんだ」と覚えます。繰り返すことで犬を賢く育て、問題行動を防ぐことができますよ。

ほめ言葉を統一する

お手をする犬

犬に「いいことをしたね!」と伝えるためには、ほめ言葉をわかりやすく統一させることが大切です。犬が喜びやすいほめ言葉として「いいこ!」「すごい!」「えらいね」の3つがよく選ばれています。

短い言葉を高い声のトーンでゆっくりと、これが犬にほめ言葉をきちんと伝えるポイントです。同居する人がいる場合は言葉がバラバラになりやすいので、ぜひ統一させるよう話し合ってみてください。

その場で簡潔にほめる

犬をほめる時はその場で簡潔に!をモットーにしましょう。というのも、犬をほめるタイミングを間違えると、全然違う行動のことを「ほめられたのかな」と誤解することがあるからです。

おすわりができたら「いいこ!」とすぐにほめるといった行動を繰り返すことで、犬はいい行動をどんどん覚えることができます。叱る際と同様に、ほめ言葉は簡潔に済ませて、犬にストレスを与えないことも大切です。

おやつのご褒美もくわえる

おやつをもらう犬

トイレトレーニングや吠えるのをやめさせるなど、犬のしつけは大変なことばかりですよね。「しつけが上手くいかないな…」と感じる時は、おやつのご褒美もくわえてみてください。

トイレが成功できた時や吠えるのをやめた時などに、「えらいね」とほめ言葉を伝えながらおやつのご褒美をあげてみましょう。おやつだけでなく、体を撫でてあげるなど犬が喜ぶことを一緒にするとしつけがスムーズに行きやすいです。

まとめ

寄り添う犬

「愛犬とは深い絆で結ばれたい」と願う飼い主さんは、ぜひ気持ちが伝わるほめ方を行ってみてください。ちょっとしたひと工夫で、今まで以上に愛犬が喜びを感じるようになります。

もし、「しつけが上手くいかない」と感じる人は、ぜひ一度犬のしつけ教室の利用やドッグトレーナーに相談してみましょう。愛犬とのコミュニケーションがさらに円滑になりますよ。

関連記事

犬が空腹(お腹がすいている)のときによく見せる5つのサイン
犬が飼い主から「愛されてる」と感じる5つのこと
犬にとって『飼い主』はどういう存在なの?
犬が飼い主にお尻をぶつけてくる理由とは?5つの心理を解説
犬にモテる犬ってどんな犬?

  1. 【ローソン「ご褒美スティックケーキぷっくりクリーム&いちご」実食レビュー】ジョブチューン2024年4月20日放送に登場の新商品
  2. キリンビール工場で男性作業員が「コーンスターチ」に埋もれているのが見つかり、その後死亡 茨城・取手市
  3. 【訃報】歌手・俳優の佐川満男さんに 歌手で元妻の伊東ゆかりさんが追悼「娘と3人で歌いたかった」
  4. 車いすバスケ女子日本代表、パリパラリンピック出場権獲得!最終予選でオーストラリアに快勝、 自力での出場は16年ぶりの快挙
  5. 車いすバスケ女子日本代表、パリパラリンピック出場決定!「パリではメダルを取ります」岩野博HC絶叫
  6. 藤井聡太八冠、タイトル戦での連勝ストップ 「叡王戦」五番勝負 第2局 伊藤匠七段が勝利
  7. 「ネタニヤフ氏は極右政党の奴隷のよう」イランと対立するイスラエルの内情【報道特集】
  8. スマホを放置していたら…まさかの『犬が自撮りをする光景』に3万7000いいねの大反響「カメラガン見で草」「ビデオ通話してる気分w」
  9. 「TSUTAYA BOOKSTORE」北京に初出店 3000人の枠が受付開始日に埋まる 質の高いモノや時間の過ごし方に価値を見出す新たな消費の形
  10. 犬にとって『危険な観葉植物』5つ 食べると命に関わることも…部屋に絶対置いてはいけない理由とは
  11. 猫が赤ちゃんと『添い寝』した結果…最高の表情を見せる様子が尊すぎると37万1000再生「何時までも続いて欲しい」と反響
  12. 猫が『恐怖の逆さ吊りおじさん』を見たら…明らかに動揺してる姿が面白すぎると58万7000再生「警戒してて笑う」「ホラーで草」