犬の散歩から帰ってきたときの『NG行為』5選 愛犬の負担になっているダメ行動や正しいケアとは?

犬の散歩から帰ってきたとき、飼い主の判断で良かれと行っている行為が愛犬の負担になっていることがあります。この記事では、犬の散歩から帰ってきたときのNG行為を紹介するので、改めて確認しましょう。

負担に…!?犬の散歩から帰ってきたときの『NG行為』5選

散歩する犬

犬の散歩から帰ってきたとき、良かれと思って徹底的に体を綺麗にしていませんか。または愛犬が喜ぶことをしてあげているという飼い主さんも多いでしょう。

しかし中には良かれと思って実践している行動が、愛犬の負担になっている行為もあります。ここでは、犬の散歩から帰ってきたときのNG行為を紹介します。

1.毎回シャンプーで洗う

外から帰ってきたら汚れが全身についているからシャンプーしてあげようと考える人もいるでしょう。人間は毎日のようにシャワーを浴びたりシャンプーしたりするので、そのように考えるのも理解できます。

しかし、犬はシャンプーをやり過ぎてしまうと皮膚を痛めてしまう恐れがあるため、基本的に月に1〜2回が理想です。

散歩から帰ってくるたびにシャンプーしていると皮膚のバリヤを奪ってしまい、皮膚炎や乾燥による切り傷ができやすくなるので気をつけましょう。

2.足の汚れを強い力でゴシゴシ拭き取る

犬の足を拭く

帰宅後は犬の足の汚れを拭いてあげる飼い主さんは多いでしょう。足の汚れを拭いてあげることは大事ですが、強い力でゴシゴシと擦る行為はNGです。

犬の足は皮膚が薄く、ゴシゴシ擦ってしまうと傷つけてしまう恐れがあります。また、肉球も柔らかくデリケートな部分なので、強く拭いてしまうと痛めつけてしまうため注意しましょう。

3.雨などで濡れた足を乾かさず放置する

雨の日に散歩へ行くと、足を始め全身が濡れてしまうわんこも多いでしょう。雨などで濡れた足や体を完全に乾かさず、そのまま放置することは控えてください。

濡れたまま放置してしまうと体調を崩してしまったり、細菌繁殖の原因になる恐れがあります。皮膚炎の原因にもなるので必ずタオルドライした後、ドライヤーの弱風で乾かしてあげましょう。

4.肛門周りをゴシゴシと拭く

ウンチする犬

散歩中にうんちをしてしまった場合、帰ってからお尻を拭くという飼い主さんもいるでしょう。しかし、肛門周りは非常にデリケートな部分なので、汚れていなければ拭く必要はありません。

肛門周りを強くゴシゴシと拭いてしまうと、肛門付近を傷つけてしまい炎症などの原因になります。汚れているなと思ったら、柔らかいウェットティッシュなどで優しく拭き取ってあげましょう。

5.帰宅直後に大量のごはんを与える

散歩した後は疲れてお腹が空いているだろうと、帰宅直後に大量のドッグフードを与えていませんか。帰宅した直後に多くのごはんを与えてしまうと、胃腸に負担をかけてしまいます。

胃捻転などの症状は、運動前にごはんを食べることで起こりやすいと言われていますが、運動直後に食べることでも起こる危険性があります。

帰宅直後にごはんを与えることは控えて、30分ほど経ち落ち着いた様子を確認してからごはんを与えましょう。

犬の散歩から帰ってきたときの正しいケアを紹介

足を洗う犬

犬の散歩から帰ってきた時は、まず足を綺麗にしましょう。汚れたままでは部屋を汚してしまうだけでなく、感染症や細菌を持ち帰っている恐れがあるからです。

足を綺麗にするときは、柔らかい布やウェットティッシュなどで優しく包み込むように拭いてあげてください。肉球部分は肉球の溝に沿って丁寧に拭き取ってあげましょう。

ひどい汚れがついている場合は水洗いしてあげてください。水洗いした後や雨で濡れた後は、必ずタオルドライしてから弱風でドライヤー乾燥しましょう。

まとめ

足を洗う犬

いかがでしたか。犬の散歩から帰ってきたとき愛犬の負担になる行為を続けていると、体調不良などの健康面悪化につながる恐れがあります。今回紹介したNG行為は控え、正しいケアを心がけましょう。

関連記事

あなたは大丈夫…?他の飼い主から嫌われる犬の飼い主4つの特徴
犬との絆が崩壊する絶対NG行為4つ
犬の来客に吠える癖が直らない!その理由と3つの対策
犬が空腹(お腹がすいている)のときによく見せる5つのサイン
犬が見せる『ストレス限界サイン』3選!こんな行動をしていたら必ず対処して!

  1. 【速報】堀江容疑者自宅に家宅捜索 日本橋高島屋“1000万円超の純金茶わん”窃盗事件 警視庁
  2. 水原一平容疑者から“口裏合わせ”依頼され大谷選手は拒否か 保釈金“ゼロ”で即日保釈…条件は?【Nスタ解説】
  3. 【速報】トランプ氏が法廷に アメリカ大統領経験者が刑事責任を問われるのは史上初
  4. 歴史的円安背景にインバウンド絶好調 百貨店は軒並み“過去最高”記録づくめの決算に
  5. 世田谷など各地に謎の「エビチリ」落書き「爆発的に増えている」誰が?なんの目的で?現場を取材するとあちこちで発見
  6. 【速報】日大ダンスサークルの男子学生(20)がビルから転落し死亡 違法薬物を転落前に使用していた可能性も 東京・上野
  7. 円安154円40銭まで一気に進む また34年ぶりの円安水準を更新 FRBの利下げ時期がさらに後ずれするとの観測広がる
  8. イランからの報復攻撃うけ駐日イスラエル大使が記者会見 「イランの攻撃に対する自衛権がある」
  9. 「セーラームーン」にご当地グルメなど「デザインマンホール」急増 マニア熱狂のイベントでは熱々“マンホール”で焼肉やお好み焼きも?【Nスタ解説】
  10. 【速報】1ドル=154円を突破 34年ぶりの円安水準をまた更新 きっかけは米国3月「小売売上高」発表
  11. 岸田総理の解散戦略にも影響が きょう衆院補欠選挙 告示
  12. 最大10連休、今年のGWは島根が人気 お得な割引に、混雑を避けた楽しみ方も【Nスタ解説】