田中希実 女子2マイルで日本最高記録をマーク、男子2マイルでは駒澤大・佐藤圭汰も日本人最高記録【米室内陸上】

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-02-12 10:27
田中希実 女子2マイルで日本最高記録をマーク、男子2マイルでは駒澤大・佐藤圭汰も日本人最高記録【米室内陸上】

■第116回ミルローズ・ゲーム(日本時間12日、米ニューヨーク)

アメリカ・ニューヨークで日本時間12日、陸上のミルローズ・ゲームが行われ、女子2マイル(約3218m)に田中希実(24、NewBalance)が出場。日本最高記録の9分16秒76で5位に入った。男子2マイルでは佐藤圭汰(20、駒澤大)が2015年に大迫傑(32、Nike)がマークした8分16秒47を更新する8分14秒71の日本最高記録で7位に入った。

2週連続レースとなった田中は序盤は中団につけてレースを伺う展開、終盤に前の選手を抜くタイミングがつかめず先頭集団から離されてしまった。それでも自分のリズムを崩さず、9分16秒76でフィニッシュ。1998年に川上優子(沖電気宮崎)がマークした9分35秒04を大きく更新し、日本最高記録となった。2マイルというレースは日本陸連が公認する種目ではないため、日本最高記録になってしまう。

また、男子2マイルには駒澤大の佐藤が出場。今年の箱根駅伝往路3区ではトップでタスキを受けながら青山学院大に逆転を許す悔しい思いをした。しかし、1月26日の室内競技会5000メートルで13分09秒45をマークし、室内日本新記録を樹立。そして、このミルローズ・ゲームでも世界の舞台で堂々と勝負し、8分14秒71で7位に入賞した。

これは2015年に大迫傑(32、Nike)がマークした8分16秒47を更新する日本最高記録となった。箱根駅伝の悔しさをバネに直後の2試合で日本記録に日本最高タイムと最高の結果を出した。

男子60mではサニブラウン アブデル ハキーム(24、東レ)が自己ベストタイの6秒54で2位。1月30日に桐生祥秀(28、日本生命)がマークした6秒53の日本記録まであと0.1秒届かなかった。優勝は6秒51で世界陸上ドーハの金メダリスト・C.コールマン(27、アメリカ)となった。