女優・音無美紀子さん 妹の急死に悲痛の思い 「天へと旅立ちました。突然に」「自慢の6人姉妹でしたのに、1人欠けてしまったなんて!」「裏方として支えてくれた」

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-02-12 12:22
女優・音無美紀子さん 妹の急死に悲痛の思い 「天へと旅立ちました。突然に」「自慢の6人姉妹でしたのに、1人欠けてしまったなんて!」「裏方として支えてくれた」

女優・音無美紀子さん(74)が自身のインスタグラムを更新。妹の幸子さんが急死したことを明かし、その悲しみを綴りました。

【写真を見る】女優・音無美紀子さん 妹の急死に悲痛の思い 「天へと旅立ちました。突然に」「自慢の6人姉妹でしたのに、1人欠けてしまったなんて!」「裏方として支えてくれた」

音無さんは「妹とのお別れ。あの衝撃から7日が過ぎましたが、じわじわじわ、悲しみが波のように押し寄せる。節分の翌日、大好きな妹幸子が天へと旅立ちました。突然に。」と、投稿。

続けて「あの前日、病院に会いに行ったら、あんなにお話もできて、家の中ちらかしたまんまになってるから、掃除してくれる?なんて言っていたのに。あまりにも悲しい、、、。」と、綴りました。

更に「『娘が六人もいるんだぞ』と、父はよく自慢していたようですが、私にとっても自慢の6人姉妹でしたのに、1人欠けてしまったなんて!」と、記しました。

音無さんは「幸子は婦人服の会社をやっていた父の影響もあってドレメ服装学院でデザインや縫製の勉強をして、やがて自分のお店を出したいと、35才の時に、ブティック『リベカ』をオープンさせました。私のドラマやコマーシャルなどの衣装をコーディネートしてもらったり、舞台の時はたくさんお客様を連れて観に来てくれたりと、私の裏方として支えてくれた妹でした。お店も順調でオープンしてから36年、本当によく頑張っていました。」と、妹・幸子さんを偲びました。

音無さんは、思い出の写真をインスタグラムへアップし「ぽっかり心に穴が開いてしまって、なかなかエンジンがかからない私。夕焼け空をぽかんと眺めては涙が溢れる。49日まではまだ魂が浮遊していて私のところにも来てくれているかもと思って、陰膳を用意して一緒に食べています。入院中あまり食べられなかったものね。
去年の五月に六人目の孫が産まれて、それはそれは喜んでいた幸子。まだまだ幸せは続くのに、、、」と、投稿。

そして「ダメだわ、書いてるそばから泣けちゃう。幸子とご縁を持ってくださっていたたくさんの方々、本当にありがとうございました。ゆっこ、よく頑張ったね。
ありがとうね。本当にありがとうね。幸子の分まで、精一杯生きていくね。(合掌)」と、その思いを明かしています。

【担当:芸能情報ステーション】

  1. 「下着を取ろうと思った」警視庁牛込警察署の巡査長(44)を住居侵入容疑で逮捕
  2. 武藤駐ロシア大使が初会見「制裁維持も安定的関係構築取り組むべき」 侵攻で中断の文化・人的交流を一部再開へ
  3. ホンダ 新型の燃料電池車を今年夏に日本市場に投入
  4. 「北陸応援割」石川県も3月16日から開始
  5. 15年ぶり 衆院・政治倫理審査会きょう・あす開催 現職総理の審査は初
  6. セクハラなどの認定を受け…岐阜・岐南町長「3月5日に辞める」 あす、3月5日付の辞職届を提出する意向示す
  7. ナワリヌイ氏 3月1日にモスクワ市内で葬儀 政権側は支持者ら集結に警戒か 弁護士一時拘束も
  8. 歴史的な株高を支える日本企業の“稼ぐ力” 「息の長い上昇相場になると思っている」 “全産業の収益力” 昨年度は1989年度に比べ4倍以上に拡大
  9. 大場久美子さん 「家族と別居しています」 自宅マンションで受動喫煙が原因と思われるアレルギーが悪化 自宅を離れ愛犬の世話や動画配信も困難に
  10. 金門島周辺海域での中国漁船転覆事故 中国政府 さらなる対抗措置を示唆
  11. 「未来のオリンピアン」カーリング姉弟 男女二人によるミックスダブルスの日本選手権出場【ゲキ推しさん】
  12. 霧に包まれキラキラ幻想的な富山の写真が話題に「綺麗で幻想的」「北アルプスの山々が 神々しい」