『この子をお願いします』因縁ある母猫が託してきた子猫の記録…1200万再生を突破した話のその後に「まるでドラマ」感動する人続出

5匹の愛猫さんと暮らすその傍らで野良猫の保護活動に尽力されているという動画投稿者さん。母猫が子猫を託したのは、そのお人柄を見抜いてのことだったのかもしれません。

人気YouTubeチャンネル「ねこかます nekokamasu」に投稿されたのは感動的な動画です。

野良の母猫から人の手へと託された子猫が素敵な家族を手に入れるまでの様子を記録した当動画は本記事執筆時点で209万再生を達成しており、視聴者からは「本当に良い話」「何か凄いドラマを見た気分」といった感想が寄せられています。

母猫の眼差し 「この子をよろしくお願いします」

猫の保護活動を行われている投稿者さんの前に野良猫の母子が現れたのは2019年5月のこと。一匹の子猫を伴ったその母猫は、4年ものあいだTNRに挑み続けた猫ちゃんだそう。子猫と並んで座るなか、投稿者さんをじっと見つめたという母猫。この子をよろしくお願いします。投稿者さんは、母猫がそう言っているように思えたそうです。

母猫と並んでお座り

お母さん猫と子猫

おてんばガール「徠良(らいら)」ちゃん

地域の方のご縁もあり、無事保護されたという子猫。里親さんが見つかるまでは投稿者さんのご自宅で預かる運びとなり、「徠良(らいら)」という呼び名を贈られたそう。徠良ちゃんはとても元気で、これまでたくさんの子猫の預かりボランティアされてきた投稿者さんも驚くほどのおてんばさんだったといいます。

inトイレ

無事保護された子猫。呼び名は「徠良(らいら)」ちゃん

猫社会を学んだ日々

飼い主さん宅では里子としての巣立ちを前提とした家猫修行と並行し、猫社会も学んだという徠良ちゃん。動画内には、先住猫となる白猫「曉璘(しゃおりん)」さんや「麿白(ましろ)」さんを積極的に遊びに誘う徠良ちゃんの姿が。彼女のパワーは、飼い主さん宅の主猫・麿白くんを圧倒するほどのものだったそうです。

白猫ちゃんと見つめ合い

先住猫さんに学んだ猫社会

白猫ちゃんと取っ組み合い

にゃんプロで先輩猫さんを圧倒することも

字幕「指導されてもへこたれない~」

彼女のおてんばぶりに、お母さん猫も苦労していたのかも?

字幕「我が家の中では~」

曉璘(しゃおりん)さんはいちばんの仲良しだったようです

徠良ちゃん改め「モナ」ちゃんへ

そんなそんな徠良ちゃんにも巣立ちの時が。優しい里親さん宅へと迎えられた彼女は「モナ」というお名前を新たに授かったといいます。動画終盤には、美しく健やかに成長した生後7か月当時のモナちゃんの画像も。素敵なご家族に迎え入れられ、愛情に満ちた生活を送るモナちゃんに、母猫もきっと安心していることでしょう。

保護主さんとライラちゃん

里親さんのお宅への巣立ち。新たなお名前は「モナ」ちゃんです

仰向けで眠るモナちゃん

幸せな寝姿にほっこり

字幕「何より愛を~」

里親さんのもとでたくさんの愛情を受け、すくすく育ったモナちゃんは……

字幕「生後7か月で~」

こんなにも美しく成長しました

母猫から動画投稿者さんへ、投稿者さんから里親さんへと繋がれた縁。その一部始終を記録した当動画には「この動画をかあちゃん猫に見せてあげたい」「大きくなった姿にじーんとしました。かます様と里親様、ありがとう」の声が寄せられているだけでなく、2019年12月の公開以降、今もなおたくさんの人々の心を感動で震わせています。

5頭のかわいい愛猫さんと暮らす傍らで野良猫のTNRや預かりボランティアといった猫ちゃんの保護活動に尽力されている投稿者さん。人気YouTubeチャンネル「ねこかます nekokamasu」では、愛猫さんの様子はもちろん、モナちゃん同様、投稿者さんのもとを元気に巣立った子猫たちの動画がご覧いただけます。

写真・動画提供:YouTubeチャンネル「ねこかます nekokamasu」さま
執筆:2525
編集:ねこちゃんホンポ編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

関連記事

猫が「んー」と鳴く理由と気持ち
猫が『触って欲しい』ときに送るサイン4つ!触ると喜ぶ身体の部位と触り方のコツとは?
『飼い主によじ登ろうと頑張る子猫』この世の生き物とは思えない程の可愛さに「昇天するって」「ニヤニヤしちゃう」56万人悶絶
『まるでツチネコみたいな猫』が話題に 獲物を狙ってダッシュする姿に61万人が注目 「ニャチノコ」「可愛すぎる」の声
『鳴き方のクセが強い子猫』独特なハイトーンボイスに1万4000人悶絶 「笑ってるみたいw」「かわいすぎるー」の声

  1. 15年ぶり 衆院・政治倫理審査会きょう・あす開催 現職総理の審査は初
  2. 「北陸応援割」石川県も3月16日から開始
  3. ホンダ 新型の燃料電池車を今年夏に日本市場に投入
  4. 「下着を取ろうと思った」警視庁牛込警察署の巡査長(44)を住居侵入容疑で逮捕
  5. 金門島周辺海域での中国漁船転覆事故 中国政府 さらなる対抗措置を示唆
  6. セクハラなどの認定を受け…岐阜・岐南町長「3月5日に辞める」 あす、3月5日付の辞職届を提出する意向示す
  7. ナワリヌイ氏 3月1日にモスクワ市内で葬儀 政権側は支持者ら集結に警戒か 弁護士一時拘束も
  8. 【速報】野田聖子議員 総裁選出馬に意欲示す
  9. 武藤駐ロシア大使が初会見「制裁維持も安定的関係構築取り組むべき」 侵攻で中断の文化・人的交流を一部再開へ
  10. 2月29日は4年に1度しかない「肉の日」 極上肉の代名詞?A5ランクの格付にはどんな意味があるのか【Nスタ解説】
  11. 歴史的な株高を支える日本企業の“稼ぐ力” 「息の長い上昇相場になると思っている」 “全産業の収益力” 昨年度は1989年度に比べ4倍以上に拡大
  12. 大場久美子さん 「家族と別居しています」 自宅マンションで受動喫煙が原因と思われるアレルギーが悪化 自宅を離れ愛犬の世話や動画配信も困難に