マラソン鈴木優花 パリ五輪を決めた言葉「絶対にチャンスはゼロじゃない」【高橋尚子インタビュー】

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-02-12 23:01
マラソン鈴木優花 パリ五輪を決めた言葉「絶対にチャンスはゼロじゃない」【高橋尚子インタビュー】

2023年10月、ニューヒロインが誕生した。雨が降りしきる中、サバイバルレースとなったMGC(マラソン・グランドチャンピオンシップ、10月15日)でパリ五輪マラソン日本代表の座を、優勝という最高の形でつかみとった鈴木優花選手(24、すずき・ゆうか)。社会人2年目の彼女は年間表彰式(日本陸連アスレティックス・アワード)でも新人賞を受賞した。飛躍の舞台裏、そしてパリ五輪へ向けた意気込みをシドニー五輪 マラソン金メダリストの高橋尚子キャスターが聞いた。

【写真を見る】マラソン鈴木優花 パリ五輪を決めた言葉「絶対にチャンスはゼロじゃない」【高橋尚子インタビュー】

Q(高橋尚子キャスター).
この2年で大きく人生が変わったんじゃないですか?
鈴木優花:
周りのスタッフ・チームメイトだったり、何より山下監督と通じあうものをたくさん得た中でレースに向かう事が出来て非常に大きな2年間になった。

大東文化大学在籍時、学生のオリンピックといわれるユニバーシアードで金メダル(19年ユニバーシアード ハーフマラソン金)を獲得。パリ五輪での日本代表を目指し、卒業後に門を叩いたのが山下佐知子監督(59)率いる第一生命グループ女子陸上競技部だった。山下佐知子さんは選手として91年世界陸上マラソンで銀メダル獲得、92年バルセロナ五輪で4位と活躍。指導者としてオリンピック過去3大会中2大会で愛弟子を日本代表に輩出している名将である。【12年ロンドン五輪マラソン・尾崎好美(おざき・よしみ)、16年リオ五輪マラソン・田中智美(たなか・ともみ)】

“絶対にチャンスはゼロじゃない”

始まったばかりの師弟関係ではあるが2人の絆を強くした出来事がパリ五輪代表を掴んだ MGCの前日にあった。この2年ずっと練習をみてきた山下監督からの言葉が鈴木選手に響いた。
鈴木:
(山下監督から)『絶対にチャンスはゼロじゃない』からと。 周りの選手の力からしたら実績はない状態。それでも私の持ち味を信じてくれて『最後勝負所でスピードを出していける所は持っている』とすごく勇気づけられた
Q.
信じてくれた事、自信をもって送り出してくれた事が大きかった?
鈴木:
非常に大きかったです。

“絶対にチャンスはゼロじゃない”そう信じて迎えた3回目のマラソンとなったMGCの舞台。鈴木選手の持ちタイムは出場24人中13番目と注目される位置にはいなかった。そんな中、ラスト4キロの勝負所で持ち味を存分に発揮した。東京五輪代表の一山麻緒(26、いちやま・まお)を抜き一気にトップに立つと、信じてくれた恩師の言葉を力に変え、パリへの道を切り開いた。

【マラソングランドチャンピオンシップ】2023.10.15
1位 鈴木優花(第一生命グループ)2時間24分09秒
2位 一山麻緒(資生堂)2時間24分43秒
3位 細田あい(エディオン)2時間24分50秒

※1位および2位がパリ五輪日本代表に内定

山下監督も後日『本音として練習を積み重ねて、結構いけるんじゃないかな、ワンチャンスあるんじゃないかなって本当に思った』と愛弟子への言葉の真意を語っている。

鈴木:
本音でしっかり言う事は言ってくれる所があるからこそ試合前の言葉がより響いた。“監督についていったら五輪を狙えるんじゃないか”って、可能性を見出せた言葉だった。

パリでは恩師誕生日にエッフェル塔の下で“カンパーイ”をプレゼント

二人三脚で挑む次なる舞台は真夏のパリ五輪。実はレース(2024年8月11日)の9日後、8月20日に山下監督が還暦の誕生日を迎える。師弟ではこんなやりとりも。

(鈴木:)
良い誕生日プレゼントしたいなって思っています
(山下佐知子監督:)
そうですよ
(鈴木:)
エッフェル塔の下のレストランとかどうですか?夢ある事はしてみたいですよね。山下監督とは。カンパーイって。
(山下監督:)
カンパーイって、いつでもしちゃうけどね。

パリ五輪「メダル・入賞を狙っていく」

Q.
山下監督と臨むパリ五輪への想いは?
鈴木:
出るだけではなくて、ちゃんとメダル・入賞を狙っていく。4年に1回の大きな祭典なので楽しむ気持ちも大事にしたい大会です。

鈴木優花(すずき・ゆうか)

1999年9月14日生まれ。秋田県出身。160cm
大仙市立中仙中学校〜秋田県立大曲高校〜大東文化大〜22年第一生命グループ
19年ユニバーシアード・ハーフマラソン金メダル。大学時代の22年名古屋ウィメンズマラソン5位(日本人3位)でMGC出場権を獲得。23年名古屋ウィメンズマラソン6位。3回目のマラソンとなったMGCでパリ五輪マラソン代表に内定した。趣味は絵描き・アニメ鑑賞。