パドレス・ダルビッシュ、大谷との初対戦に「どんな打撃をするんだろう」韓国開催開幕戦へ右ひじの不安なし

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-02-13 12:07
パドレス・ダルビッシュ、大谷との初対戦に「どんな打撃をするんだろう」韓国開催開幕戦へ右ひじの不安なし

■MLBキャンプ(日本時間13日、米アリゾナ州ピオリア)

パドレスのダルビッシュ有(37)は12日(日本時間13日)、バッテリー組キャンプ2日目を迎え、キャッチボール、守備練習、コンディショニングなど屋外での練習を約1時間で終えた。レジェンド野茂英雄の12年を超え、日本人投手最長となるメジャー13年目を迎えたダルビッシュ。昨季、終盤で痛めた右ひじの回復は「リハビリ過程でも、最初の方は肘が、んっていうのはありましたけど、大体手術の後とかもそれはあるので、だんだん途中からは全く問題なく。今に関しては全然肘には違和感もないので、問題なく投げられていると思います」と話し、キャッチボールでも約40メートルの距離を全力投球で投げ込んでいた。

今季は同じナ・リーグ西地区のドジャースにWBCで共に戦った大谷翔平(29)と山本由伸(25)が新戦力として加わった。「毎年僕たちはディビジョン(地区)で負けているので。それは毎年考えていることは変わらないですね。ディビジョンで優勝したいというところがあるので。でも今回は大谷君と山本君が入ったというところで、より楽しみになったというところなので。1勝でも多く勝って、ディビジョンでも勝ちたいなというふうに思ってます」とコメント。

“打者”大谷との対戦には「大谷君と対戦する機会が今までなかったので。それができるっていうだけでも。よりだから打線も穴がなくなってくると思いますし、そういうところではすごく楽しみですね、どんな打撃をするんだろうとか」と打者を研究し尽くすダルビッシュは大谷との初対戦を楽しみにしていた。

そして、韓国開催の開幕戦は3月20日、21日、ドジャースとの対戦となる。ダルビッシュが登板すれば日本、アメリカ、カナダ、メキシコに次いで5か国目の登板となる。「まったくそれはわからないので。監督とかいろんな方と話したりとか、監督が決めることなので、現時点では何もまだ話してないのでわからないです」と口にした。