あなたの愛犬もいる?ワンコが好みがちな『5つの場所』とその理由

みなさんの愛犬はお家の中で、どの場所がお気に入りでしょうか。家の中には、犬が好んで寛いだり眠ったりする特別な場所があります。今回は、ワンコが好み勝ちな場所を、その理由とともにご紹介します。愛犬の寝床をつくる参考にしてくださいね。

犬が好みがちな「場所」とは?

自分のベッドで寛ぐ犬

家の中で、犬が好む場所は様々です。ひとりでぐっすり眠りたいときや家族と一緒の空間にいたいときなど、シチュエーションによって変わってきます。

では今回は、犬が好みがちな「場所」について、その理由とともに具体的に見ていきましょう。

1.自分のベッドやケージ

旅先で枕が変わると寝られない…という人もいるように、犬も自分の寝床が一番落ち着く子が多いものです。

飼い主さんが「愛犬のために…」と揃えたベッドやケージ、そしてそこに敷かれたタオル等には、快適に過ごせるよう配慮がなされていることが多いですよね。

犬は自分の匂いのついた寝具に包まれると、とても安心します。たくさん遊んだ後やひとりでぐっすり眠りたいときに、自分の寝床に行く子も多いのではないでしょうか。

いつでも愛犬がゆっくり眠れるように、清潔に整えておきましょう。

2.テーブルやイスの下

犬はテーブルやイスの下、家具に囲まれた隙間など、薄暗くて狭い場所を好みます。これは、野生時代に狭くて暗い巣穴で暮らしていた名残です。

中には、体がギリギリ入る程度の狭さしかないベッドの下で寛ぐ子もいます。

飼い主さんから見ると(大丈夫かな…?)と思うような状況の場合もあるかもしれませんが、愛犬に危険がない限りは優しく見守ってあげてくださいね。

3.窓際

犬は長い間外で暮らしていたので、自然や外の気配を感じられる窓際が好きな場合もあるようです。

通り行く人々や犬、車を飽きずに見ていたり、日向ぼっこが大好きな犬も多いものです。窓越しとはいえ外の雰囲気を感じ、気分転換にもなるのでしょう。

帰宅した際に窓から見ていた愛犬と目が合った、という経験はないでしょうか。

飼い主さんの帰宅時間が近づくと、窓辺や玄関で健気に待つ犬も少なくありません。帰りを心待ちにしてくれていたのかと思うと、嬉しいですよね。

4.ソファ

ソファは大抵家族が集うリビングにあるのではないでしょうか。実際ソファが好きな犬は多いようです。

ソファは柔らかい材質で、犬がリラックスするのにぴったりです。床より高さがあるのであたりを見渡すこともでき、自分で上り下りできることもポイントかもしれません。

群れで暮らしていた犬は孤独を好みません。そのため、家族の気配を感じられ、なおかつ居心地の良いソファが犬は大好きなのです。

5.飼い主さんのベッド

犬は自分の匂いも好きですが、飼い主さんの匂いに包まれながら眠ることも大好きです。子犬の頃から一緒に寝ている子であればなおさらでしょう。

飼い主さんのベッドは匂いだけではなく、ふわふわの毛布や布団で寝心地も最高です。

留守番時には寂しさを紛らわすために、安心して眠れるベッドで寝る子も多いでしょう。寒いときには暖も取れるので一石二鳥です。

家の中で犬が快適・安全に過ごすポイントは?

加湿器と犬

愛犬には自分の好きな場所で快適・安全に過ごしてほしいですよね。

ここからは、そのためのポイントをいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

犬が心地よく過ごせる温度・湿度

窓際が好きな犬は、夏場は熱中症の危険が高まりますし、寒い日には床で長時間寝ていると冷えからお腹を壊してしまうかもしれません。

また、エアコンの風に長く当たることもNGです。愛犬が心地よく過ごせるように、愛犬がよくいるお好みの場所の温度や湿度は、こまめにチェックしましょう。

なお、犬の適正温度・適正湿度は人間のそれとは多少異なりますし、犬がいる床の近くなどの条件によっても異なります。愛犬が好みがちな場所の温度や湿度を季節ごとに正しく把握し、犬のための適正温度・適正湿度で管理してあげるように配慮しましょう。

衛生管理を行う

愛犬がよく寝る場所は、清潔を保ってください。

ベッドやケージなどの寝床はもちろん、床のほこりや抜け毛などの掃除も定期的に行いましょう。定期的な衛生管理は、愛犬の皮膚炎などの予防にもなり、健康管理に繋がります。

危険なものは排除する

コンセントの配置やテーブルから物が落下しないかなど、家の中を今一度確認してみてください。犬は、床に落ちているものを誤食してしまう可能性もあります。

愛犬の動線はきちんと確保すし、普段から誤飲誤食のリスクがあるものの徹底管理に配慮することが大切です。

まとめ

リビングにいる家族と犬

犬が好みがちな場所は、その犬の性格や気分によって様々です。

とはいえ、家族と一緒に過ごせるソファや、自分の匂いのついたベッドが愛犬に好まれるのは、飼い主として嬉しいですよね。

愛犬がいつもいる場所には、何かしらの理由があります。その心情を考えてみると、より愛犬との絆は深まるでしょう。

愛犬が好きな場所でいつでもリラックスできるように、環境を整えてあげてくださいね。

関連記事

大型犬に『散歩行こうか』と言った結果…0から100までテンションが上がる光景に338万再生の大反響「自分の大きさ忘れてる」
犬が飼い主に『頭をこすりつける時』の心理5選
飼い主から愛されている犬の特徴5選
犬が布団に入りたがる5つの理由
犬が空腹(お腹がすいている)のときによく見せる5つのサイン

  1. 男子110mハードル泉谷駿介が13秒17でパリ五輪参加標準記録を突破 2大会連続の五輪出場内定【DL廈門大会】
  2. 「ネタニヤフ氏は極右政党の奴隷のよう」イランと対立するイスラエルの内情【報道特集】
  3. 車いすバスケ女子日本代表、パリパラリンピック出場決定!「パリではメダルを取ります」岩野博HC絶叫
  4. 猫が『恐怖の逆さ吊りおじさん』を見たら…明らかに動揺してる姿が面白すぎると58万7000再生「警戒してて笑う」「ホラーで草」
  5. 猫が『ありがとう』と感謝してくれている4つのサイン どんなときに見られることが多い?
  6. 『体臭が強い』といわれている犬種6選 愛犬の体が臭いときにできる対処法をご紹介
  7. 猫は意外と騒がしい?『よくある騒音トラブル』3つ ご近所迷惑にならないために取るべき対策
  8. 犬にとって『危険な観葉植物』5つ 食べると命に関わることも…部屋に絶対置いてはいけない理由とは
  9. 猫が赤ちゃんと『添い寝』した結果…最高の表情を見せる様子が尊すぎると37万1000再生「何時までも続いて欲しい」と反響
  10. スマホを放置していたら…まさかの『犬が自撮りをする光景』に3万7000いいねの大反響「カメラガン見で草」「ビデオ通話してる気分w」
  1. キリンビール工場で男性作業員が「コーンスターチ」に埋もれているのが見つかり、その後死亡 茨城・取手市
  2. 【訃報】歌手・俳優の佐川満男さんに 歌手で元妻の伊東ゆかりさんが追悼「娘と3人で歌いたかった」
  3. 【ローソン「ご褒美スティックケーキぷっくりクリーム&いちご」実食レビュー】ジョブチューン2024年4月20日放送に登場の新商品
  4. 藤井聡太八冠、タイトル戦での連勝ストップ 「叡王戦」五番勝負 第2局 伊藤匠七段が勝利
  5. 飲食店で「ウエルシュ菌」集団食中毒発生 食事をした61人中40人が発症 店舗は営業停止処分
  6. 車いすバスケ女子日本代表、パリパラリンピック出場権獲得!最終予選でオーストラリアに快勝、 自力での出場は16年ぶりの快挙
  7. 「TSUTAYA BOOKSTORE」北京に初出店 3000人の枠が受付開始日に埋まる 質の高いモノや時間の過ごし方に価値を見出す新たな消費の形
  8. 【ジョブチューン紹介メニュー】ローソン「濃厚たまごのカスタードクッキーシュー」実食レビュー【2024年4月20日放送】
  9. ごはんをもらうヤマアラシ達がかわいい!!針を畳んで懐いている姿がよくわかる
  10. 車いすバスケ女子日本代表、パリパラリンピック出場決定!「パリではメダルを取ります」岩野博HC絶叫
  11. 【訃報】歌手・俳優の佐川満男さん(84)死去 1961年「背広姿の渡り鳥」で紅白出場 近年は映画「あまろっく」に出演
  12. リレー侍が始動 !「パリ五輪で金メダルを」 2走はチーム最年少・栁田大輝、アンカーのサニブラウンは現地合流【世界リレー】