【がん闘病】俳優・西丸優子さん「ウィッグのオシャレも何気に楽しみ」抗がん剤の脱毛に備えて購入「誰かのお役に立てたら。」との思いで発信続ける

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-02-21 13:23
【がん闘病】俳優・西丸優子さん「ウィッグのオシャレも何気に楽しみ」抗がん剤の脱毛に備えて購入「誰かのお役に立てたら。」との思いで発信続ける

21日、俳優の西丸優子さんが自身のインスタグラムを更新し、抗がん剤治療に伴う脱毛に備えて、ウィッグを買ったことを明かしました。

【写真を見る】【がん闘病】俳優・西丸優子さん「ウィッグのオシャレも何気に楽しみ」抗がん剤の脱毛に備えて購入「誰かのお役に立てたら。」との思いで発信続ける

西丸さんは「抗がん剤が始まったら、脱毛してしまうので、ウィッグを用意しなければ…」「とりあえず、カラーやパーマも出来る人毛ウィッグを2つ買いました。」と投稿。購入したウィッグを今の髪色に近づけたいとしつつ「そもそもウィッグって普通の美容院でカットして貰えるのかしら」と自問。「脱毛してからのウィッグのオシャレも何気に楽しみ」と伝えています。

西丸さんは8日の投稿で、長野県松本市の四柱神社を訪れたと明かし、これまでの病状や治療の推移を事細かに文章で掲載。抗がん剤が始まるまでの間に「やれることは全部やろう!!楽しもう!!」との思いで「イキナリ髪をハイトーンピンクにした」ことを明かしていました。

さらに15日の投稿では、自身のインスタグラムに「1.子宮体癌の記録(入院前~手術直前)」「2.手術直後~」の2つのハイライトを置いて発信を始めたと告知。「想像してたよりも、多くの同じ病気経験者、これから手術を控えてる方、闘病中の方などからのコメントやDMを本当にたくさんいただいていてビックリしています。一緒に頑張れることが嬉しい。」と、強い思いを明らかにしています。

西丸さんは今月7日、子宮体がんの診断による子宮の摘出手術を受け、その後150日間の抗がん剤治療に取り組むことを自身のインスタグラムで公表し、治療に取り組む自身の日常を発信していくと宣言していました。

【担当:芸能情報ステーション】

  1. イスラエルへのイラン報復攻撃 反撃の懸念など緊張続く 国際社会から非難の声相次ぐも、ハマス「イランの当然の権利」、ロシアはイランに一定の理解示す
  2. 「エンジンルームから煙が…」釣り船が炎上 5人全員救助 油の流出はなし 広島・呉市沖
  3. 犬は亡くなる直前に『飼い主から離れたがる』って本当?考えられる5つの理由とは
  4. 猫がお外から帰ってくると…心配しすぎた柴犬の『ボディチェック』に182万再生の大反響「まるで旦那さんとママさん」「優しい世界」
  5. 外務省 イランへの渡航中止を呼びかけ イスラエルによる報復攻撃で
  6. 秋元康プロデュース『WHITE SCORPION』 ファンとのボウリング大会開催発表! 5月はイベントに続々登場!!
  7. ウクライナもイランによるイスラエルへの報復攻撃を非難 ゼレンスキー大統領「イランの行動は世界を脅かす」
  8. 倉田真由美さん 「夫がいなくなってから初めて夫の夢を見た」「忘れないように」 夫・叶井俊太郎さんが現れた「夢」について明かす
  9. 超大型犬が『赤ちゃんに初めて名前を呼ばれた』瞬間…まさかの反応が84万再生「タイミング悪いw」「聞いてなくて草」と爆笑の声続々
  10. 中国・天津の伊勢丹が14日閉店 ネット通販普及などで百貨店逆風
  11. 「すべての当事者に自制求める」ロシア外務省が声明 イランの立場に“一定の理解”も
  12. パパとママから同時に手を差し出された赤ちゃん。どちらの手を取るか選びきれず、困ってしまい・・・。その後浮かべた表情にご注目!!