倉田真由美さん「2月16日夜、夫が永眠しました。」叶井俊太郎さんが去って初めての投稿で悼む「最高の父ちゃんでした。」

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-02-27 19:50
倉田真由美さん「2月16日夜、夫が永眠しました。」叶井俊太郎さんが去って初めての投稿で悼む「最高の父ちゃんでした。」

27日、漫画家の倉田真由美さんが自身のXを更新し、夫で映画宣伝プロデューサーの叶井俊太郎さんが亡くなって以来初めて投稿し、悼みました。

【写真を見る】倉田真由美さん「2月16日夜、夫が永眠しました。」叶井俊太郎さんが去って初めての投稿で悼む「最高の父ちゃんでした。」

倉田さんは「2月16日夜、夫が永眠しました。」と書き出し、「私の見ている目の前で、最期の息を引きとりました。」と当時の様子を描写しています。そして「最高の父ちゃんでした。」と結んでいます。

叶井さんは2022年5月に自身のSNSで体調に変化があったことを投稿。そして2023年11月、倉田さんが「 夫、『がん治療しなければ早くて半年、どんなに長くても一年』と言われたのが昨年6月、がん治療しないままそろそろ一年半経つけど今日も電車で会社行ってます。」と投稿していました。

倉田さんは叶井さんががんに冒されながらも仕事に励み日常生活を送る様子を投稿。今月14日には「ほんの数日前にできていたことができなくなる。今月に入ってから、夫の変化の速度は想像を絶するものです。」と明かしていました。

▽ ▽ 倉田真由美さん 投稿全文 ▽ ▽

2月16日夜、夫が永眠しました。

私の見ている目の前で、最期の息を引きとりました。その後は何度も、何度も何度も「父ちゃん!父ちゃん!」と声をかけましたが戻ってくることはありませんでした。

亡くなる前日まで毎日シャワーを浴びて髪を洗い髭を剃り、普通に話せていました。私にもっともっと大変な思いをさせてもよかったのに、ろくに何もさせないままいってしまいました。

夫は癖の強い人で、合わない人も結構いたかもしれません。でも、私とは合う人だった。まったく喧嘩にならない相性だった。そのおかげで、なんにもストレスなく家族として十数年を過ごせました。

いい思い出しかありません。最高の父ちゃんでした。

△ △ 全文 以上 △ △

【担当:芸能情報ステーション】

  1. 【油淋鶏チーズチキンタツタ実食レビュー】2024新作チキンタツタ、名探偵コナンとコラボ【マクドナルド】
  2. 柏木悠(超特急)主演『ゴーストヤンキー』スタート! トークイベントも開催!! 柏木は「青春もあり涙もあり…」
  3. アメリカ イスラエル攻撃のイランに追加制裁 無人機製造の関係者など対象
  4. 志尊淳×岸谷五朗 『キリン一番搾り』新TVCM公開! 志尊は「すごく幸せな時間」
  5. 事故から約5か月…ひき逃げの疑いで男逮捕 保土ヶ谷バイパスで車3台絡む玉突き事故
  6. 寒かった日、『野良猫』を部屋の中に入れたら…その後の様子が感動的すぎると83万再生の大反響「涙腺崩壊した」「感謝でいっぱい」の声
  7. アフガニスタンとパキスタン 連日の豪雨で洪水など発生 計100人以上死亡
  8. 東京23区 新築マンション平均価格“1億円超”都心で価格高騰止まらず 原材料や人件費の高騰など影響
  9. 愛媛県、高知県で最大震度1の地震 愛媛県・宇和島市、愛南町、高知県・宿毛市
  10. 不漁が続くサンマ漁獲枠1割減で合意 初の漁獲管理規則導入 資源管理をめぐる国際会議で
  11. 先着の2000円クーポン「お得だと思います」H&M原宿店OPEN 200人が行列
  12. 国民年金納付 5年延長すると…100万円負担増に、私たちの年金の行方は?【Nスタ解説】