犬の『おしり』に注目してみると…どう考えても割れすぎている姿が45万表示の大反響「やはり中身は人間か」「けしからんな」と絶賛の声

X(旧Twitter)に投稿されたのは、ビションフリーゼさんの魅惑のおしり…!?

X(旧Twitter)で話題になっているのは、ビションフリーゼさんの『おしり』を捉えたお写真。もふもふもこもこシルエットが魅惑的なビションフリーゼさんの『おしり』が割れすぎている…!?その光景は記事執筆時点で45万回を超えて表示されており、1.2万件のいいね!が寄せられることとなりました。

おしりが割れすぎている問題…!?

Xアカウント『プン|ビションフリーゼ』に投稿されたのは、ビションフリーゼの「プン」さんの魅惑のおしりを撮影したお写真。ふわふわもこもこ、ぬいぐるみのようなフォルムがご自慢のプンさんですが、そのおしりが『割れすぎている』ことを飼い主さんが報告されたのです。

ふわふわもこもこなのに、どう見ても人間のおしりの割れ目のような境目が見えるプンさんのおしり。もちろん、その部分はプンさんにとっても『おしり』で間違いないのですが、どうもその割れ方の人間味が強すぎると話題になりました。

ビションフリーゼ「プン」さん

ビションフリーゼ「プン」さん

割れすぎているおしり

割れすぎているおしり…?

魅惑の『おしり』と『フォルム』

別角度で見ても、やはりクッキリと割れ目があるプンさんのおしり。ほっそりスマートなおみ足も相まってか、羊さん感が溢れてしまうことも。おしりだけで写真集を発売できるのでは…と、思わされるほど様々なバリエーションを兼ね揃えているプンさん。

別角度でも

別角度でも…

可愛すぎるおしり

可愛すぎるおしり

もちろん、その魅力はおしりだけではありません。モーニング上級者なところを見せつけたり、今大流行中の猫ミームをこなしたりとさすがはフォロワー数2.9万人超えのワンフルエンサーといったところでしょうか。

モーニング

モーニング上級者

流行りの猫ミーム

流行りの猫ミームも…?

個性溢れるお姿に絶賛の声

肩幅と圧で飼い主さんを圧倒したかと思えば、無防備にあざとい表情を見せたりとコロコロ表情を変えるところも魅力のひとつ。寝癖やトリミングによってフォルムも自由自在のようです。

肩幅と圧

肩幅と圧がすごい

無防備

無防備過ぎる…!

遊びたい、食べたい、不満がある…どんなことも表情で伝えられるプンさん。飼い主さんとの愛溢れる日常は日々多くの人々に笑顔と癒やしを届け続けています。

可愛すぎる

可愛すぎる肉球♡

フォルム

魅惑のフォルム♡

この投稿には「けしからんケツだ」「可愛い…」「人入ってるよね…」などのコメントが寄せられています。

プンさんと飼い主さんの日常はXの他の投稿からチェックすることができます!

プンさん、飼い主さん、この度はご協力誠にありがとうございました!

写真・動画提供:Xアカウント「プン|ビションフリーゼ」さま
執筆:ayano
編集:わんちゃんホンポニュース編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

関連記事

犬の嫌いな音を知っていますか?
犬を飼う前に考えてほしい「飼い主に必要な12の条件」
犬が飼い主に体をこすりつけるときの心理とは?状況から考えられる病気も
犬が大雪を経験した結果…『主、覚悟はできてますぜ』面構えの違いに1万7000人が爆笑「勇ましいお顔だ…」「貫禄が違う」
犬がクーンと鳴く時の心理とは?

  1. イスラエルへのイラン報復攻撃 反撃の懸念など緊張続く 国際社会から非難の声相次ぐも、ハマス「イランの当然の権利」、ロシアはイランに一定の理解示す
  2. 「エンジンルームから煙が…」釣り船が炎上 5人全員救助 油の流出はなし 広島・呉市沖
  3. 犬は亡くなる直前に『飼い主から離れたがる』って本当?考えられる5つの理由とは
  4. 猫がお外から帰ってくると…心配しすぎた柴犬の『ボディチェック』に182万再生の大反響「まるで旦那さんとママさん」「優しい世界」
  5. 外務省 イランへの渡航中止を呼びかけ イスラエルによる報復攻撃で
  6. 秋元康プロデュース『WHITE SCORPION』 ファンとのボウリング大会開催発表! 5月はイベントに続々登場!!
  7. ウクライナもイランによるイスラエルへの報復攻撃を非難 ゼレンスキー大統領「イランの行動は世界を脅かす」
  8. 倉田真由美さん 「夫がいなくなってから初めて夫の夢を見た」「忘れないように」 夫・叶井俊太郎さんが現れた「夢」について明かす
  9. 超大型犬が『赤ちゃんに初めて名前を呼ばれた』瞬間…まさかの反応が84万再生「タイミング悪いw」「聞いてなくて草」と爆笑の声続々
  10. 中国・天津の伊勢丹が14日閉店 ネット通販普及などで百貨店逆風
  11. 「すべての当事者に自制求める」ロシア外務省が声明 イランの立場に“一定の理解”も
  12. パパとママから同時に手を差し出された赤ちゃん。どちらの手を取るか選びきれず、困ってしまい・・・。その後浮かべた表情にご注目!!