猫には危険な『お留守番のさせ方』4つ 安全に待っていてもらうためのポイントも

猫は比較的お留守番が得意なので、健康な成猫の場合は丸1日程度であればお留守番させても大丈夫だといわれています。しかしお留守番のさせ方次第では、猫に危険が及ぶリスクも…。愛猫にお留守番してもらうときに注意したい点を解説します。

1.誤飲・誤食しそうなものを部屋に放置

ゴミ箱を覗く猫

猫のお留守番中に起こりやすいトラブルといえば、誤飲・誤食です。猫が口に入れてしまいそうなものは部屋に放置せず、手の届かない場所に片付けてから出かけるようにしましょう。

また冷蔵庫やゴミ箱を漁って、食べてはいけないものを口にしてしまう可能性もあります。キッチンに出入りできないようにしたり、ゴミ箱は蓋つきのものにしたり、お留守番前に全て捨てておいたりといった対策も必要です。

愛猫が退屈しないように、ひとり遊びができるおもちゃを用意している飼い主さんも多いでしょう。しかしお留守番中に、猫がおもちゃの一部を飲み込んでしまうケースも…。

紐状のおもちゃや壊れやすいおもちゃ、細かいパーツがついているおもちゃは危険なので、飼い主さんのいないときには片付けておきたいところです。

2.ケージや狭い部屋の中に長時間閉じ込める

ケージの中の猫

猫が安全にお留守番できるように、危険な場所には立ち入れないよう移動を制限することが大切です。しかしケージの中や狭い部屋の中に長時間閉じ込めてしまうと、部屋が暑すぎたり寒すぎたりしてもどこにも逃げられない状態になってしまいます。

猫は自分で快適な気温の場所を探すのが得意なので、ある程度自由に部屋を行き来できるようにしてあげてください。夏は通気口を開けておいたり換気扇を回しておいたりすると、風通しが良くなりますよ。ただし脱走対策は徹底する必要があるので、窓は絶対に閉めておいてくださいね。

また夏は熱中症対策、冬は寒さ対策として、飼い主さんがいない間もエアコンを使用することをおすすめします。猫が快適に過ごせる気温は25℃前後とされているので、一年を通して室温が20~28℃を維持できるよう心がけましょう。

また、コンセントや電気コードなど感電リスクのあるものは隠しておく、通電しないようにしておくなど工夫してください。

3. 食事や飲み水の準備が不十分

空の食器と猫

猫の食事や飲み水は普段より多めに用意しておき、お留守番中に足りなくなることがないようにしましょう。

キャットフードは衛生面を考慮して、清潔なお皿かつ直射日光が当たらず風通しの良い場所に用意しておいてください。

またウェットフードは傷みやすいため、必ずドライフードを選ぶことが重要です。どうしてもウェットフードしか食べない場合は、凍らせておいて自然解凍するという方法もあります。ただし、冷たい食事を好まない猫が多いので、お留守番前に食べるのかどうか試してみてからが良いでしょう。

飲み水は容器を倒してしまったり、日の当たる場所に置いておいたせいで水分が蒸発してしまったりする場合もあるので注意が必要です。水飲み場は複数箇所に用意し、容器もできるだけ安定感のあるものを選んでください。

もしくは自動給水器を設置するのもおすすめです。いつでも新鮮なお水が飲めるので、愛猫も喜んでくれることでしょう。

4.トイレの準備が不十分

トイレの前にいる猫

猫はとても綺麗好きなので、お留守番中も快適にトイレを使えるようにしっかりトイレ掃除をしてから出かけましょう。またお留守番中にトイレが汚れると、トイレを使いたくないという理由で他の場所で排泄したり、排泄を我慢してしまったりすることも…。

粗相だけならまだよいですが、排泄を我慢すると泌尿器疾患を引き起こしてしまうかもしれません。飼い主さんが不在の間に愛猫の健康状態が悪くなると危険なので、いつでも快適に排泄できるように予備のトイレも用意してあげてください。

飼っている猫の数+1個以上のトイレがあれば、排泄物が溜まりすぎる心配はないでしょう。

まとめ

飼い主さんの帰りを待つ猫

愛猫にお留守番してもらうときは、安全対策を徹底することが大切です。トラブルにつながる要因はないか、必要な準備や配慮はできているか、十分に確認してから外出しましょう。

また飼い主さんが家を空ける時間が2日以上になる場合は、ペットホテルや動物病院に預けたり、ペットシッターや知人にお世話を頼んだりする必要があります。子猫や老猫、持病がある猫は体調が安定しないので、お留守番は避けたいところです。

愛猫に安全に待っていてもらうために、ぜひお留守番のさせ方を見直してみてくださいね!

関連記事

保護子猫の『ニャー』の攻撃力が高すぎた結果…愛おしい光景に12万いいね「なでなでしたい」「こりゃ可愛すぎる」と悶絶の声
猫の手にペットボトルの蓋を乗せてみたら…新しい遊びが始まっちゃう光景に47万人爆笑 『絶対笑っちゃう』『反応が面白すぎ』の声
元野良猫を初めてケージから出してみると…波乱の展開に30万再生を突破『面白すぎw』『仲良くなれるといいね』と反響
『ハスキー犬が育てた子猫』が犬のようになるまで…種を超えた愛情に58万人感動「尊くて涙でそう」「可愛くて癒やされた」の声
猫が「あごのせ」してくる5つの心理

  1. イスラエルへのイラン報復攻撃 反撃の懸念など緊張続く 国際社会から非難の声相次ぐも、ハマス「イランの当然の権利」、ロシアはイランに一定の理解示す
  2. 「エンジンルームから煙が…」釣り船が炎上 5人全員救助 油の流出はなし 広島・呉市沖
  3. 犬は亡くなる直前に『飼い主から離れたがる』って本当?考えられる5つの理由とは
  4. 猫がお外から帰ってくると…心配しすぎた柴犬の『ボディチェック』に182万再生の大反響「まるで旦那さんとママさん」「優しい世界」
  5. 外務省 イランへの渡航中止を呼びかけ イスラエルによる報復攻撃で
  6. 秋元康プロデュース『WHITE SCORPION』 ファンとのボウリング大会開催発表! 5月はイベントに続々登場!!
  7. ウクライナもイランによるイスラエルへの報復攻撃を非難 ゼレンスキー大統領「イランの行動は世界を脅かす」
  8. 倉田真由美さん 「夫がいなくなってから初めて夫の夢を見た」「忘れないように」 夫・叶井俊太郎さんが現れた「夢」について明かす
  9. 超大型犬が『赤ちゃんに初めて名前を呼ばれた』瞬間…まさかの反応が84万再生「タイミング悪いw」「聞いてなくて草」と爆笑の声続々
  10. 中国・天津の伊勢丹が14日閉店 ネット通販普及などで百貨店逆風
  11. 「すべての当事者に自制求める」ロシア外務省が声明 イランの立場に“一定の理解”も
  12. パパとママから同時に手を差し出された赤ちゃん。どちらの手を取るか選びきれず、困ってしまい・・・。その後浮かべた表情にご注目!!