『視力が低下した犬』の行動3選 目が見えているかどうかを確かめる方法とは?

老化や病気が原因で、犬の視力が低下することがあります。この記事では、「視力が低下した犬」が見せる行動について、目が見えているかの確認方法と合わせて解説いたします。愛犬に該当する行動がないか、確認してくださいね。

1.家具や壁にぶつかる

椅子の下に潜っている犬

いつも生活している慣れた自宅のはずなのに、壁やドア、家具などに愛犬がぶつかることが増えたときは、視力の低下を疑ってみてください。

元々犬の視力はそれほどよくありませんが、家具やドアのような大きなものであれば十分に視力で認識できますし、その情報をもとに行動しています。

そのため、色々なところにぶつかることが増えた場合には、周囲の状況を把握できていない可能性があるので、視力が影響しているのかもしれません。

また、視力が低下していると足元の様子も把握しにくくなるため、ちょっとした段差にもつまづいてしまいます。段差でつまづいたり、階段を踏み外したりすることも視力低下が影響している行動の可能性があります。

2.動きがゆっくりになる

伏せているラブラドール

視力が低下すると、周囲の状態がわかりにくくなって家具や壁にぶつかったり、段差でつまづいたりすることが増えます。そのように、周囲の状況を把握できずにいると様々なトラブルが起きて、犬は不安を感じて臆病になってしまいます。

そのため、行動するときにも様子を伺うようにしながらゆっくり動いたり、必要最低限の行動以外は控えたりするようになります。

老犬になると体力や筋力が低下して動きが鈍くなることもありますが、それだけではなく視力が影響している可能性も考えてみてください。

3.警戒心が強くなる

遠くを見る白黒の犬

人間も犬も、視覚や聴覚、触覚などの五感から様々な情報を得ています。そうした情報をもとに行動していますが、感覚による情報が得られないと不安を抱きやすくなります。

状況の把握ができないことで、周囲に対する警戒心や不安感を強く持つようになっていくでしょう。そのため、視力が低下した場合は、聴覚など別の感覚が鋭くなっていく傾向があり、ちょっとした物音や気配にも敏感になります。

犬がこれまでよりも音に過敏になったり、周囲から身を隠したり、怯えて吠えたりするような行動が見られるようになったら周囲の様子がきちんと見えていないのかもしれません。

目が見えているか確認する方法

犬の目のアップ

ここでは、「犬の目が見えているかどうか」を、自宅で簡単に確認する方法を紹介します。

ただし、あくまで簡易的なものなので、おかしいと感じることがあれば獣医師に相談してください。

目の前に手を出す

犬の目が見えているかを最も手軽に確認できる方法が、犬の目の前に飼い主さんの手をパッと出す、というものです。

動物は視界を覆うほどのものが、突然目の前にあらわれたら驚きます。そのため、犬の目の前に手を出しても特に反応がなければ、視力が低下している可能性があります。

綿を落とす

犬が座っている目の前で、綿で作った玉を落としてみましょう。落ちてきた綿の玉を犬が目で追わない場合、視力が低下しているのかもしれません。

このとき、通常のボールなどでチェックすると、落下音や風圧に犬が反応することがあるので、綿のようにごく軽いものでおこなうようにしましょう。

簡単な迷路を歩かせる

家の中で犬の呼び戻しをする際に、犬と飼い主さんの間に椅子や段ボールなどを置いて、まっすぐ進めないようにします。

その状態で犬を呼んだとき、きちんとそれを避けてくるか、ぶつかってしまったり立ち止まってしまったりするかをチェックしてみてください。

まとめ

警戒する大型犬

犬はどちらかといえば、視覚よりも聴覚や嗅覚に頼って行動していることが多いため、多少の視力低下であればなかなか気がつくことができないかもしれません。

しかし、ここで紹介したようなちょっとした行動の変化や違和感から、視力低下の可能性に気づくことも可能です。そのため、日頃からしっかりチェックすることをおすすめします。

また、自宅での確認方法を遊びやコミュニケ―ションの一貫として取り入れて、定期的におこなうようにするといいでしょう。

関連記事

犬がおしりを向ける意味とは?背中を向けて寝る気持ちも解説
愛犬の『トイレのかけ声』サボった結果…まさかの"文句"を言いに来る光景が80万再生「声が可愛すぎる」「拗ねる感じがたまらない」
犬が飼い主から「愛されてる」と感じる5つのこと
犬の嫌いな音を知っていますか?
生後2ヵ月の『野犬の子犬』を預かった結果…元気に育った光景が感動的だと116万再生「後は幸せになるだけ」「何て素敵な成長記録」の声

  1. 犬は亡くなる直前に『飼い主から離れたがる』って本当?考えられる5つの理由とは
  2. 中国・天津の伊勢丹が14日閉店 ネット通販普及などで百貨店逆風
  3. 超大型犬が『赤ちゃんに初めて名前を呼ばれた』瞬間…まさかの反応が84万再生「タイミング悪いw」「聞いてなくて草」と爆笑の声続々
  4. ウクライナもイランによるイスラエルへの報復攻撃を非難 ゼレンスキー大統領「イランの行動は世界を脅かす」
  5. 外務省 イランへの渡航中止を呼びかけ イスラエルによる報復攻撃で
  6. 「すべての当事者に自制求める」ロシア外務省が声明 イランの立場に“一定の理解”も
  7. 「当日のうちに江東区内の買取店で180万円で売却した」日本橋高島屋“1000万円超の純金茶わん”窃盗事件 都内在住の32歳の男を逮捕 警視庁
  8. 猫がお外から帰ってくると…心配しすぎた柴犬の『ボディチェック』に182万再生の大反響「まるで旦那さんとママさん」「優しい世界」
  9. 「エンジンルームから煙が…」釣り船が炎上 5人全員救助 油の流出はなし 広島・呉市沖
  10. イスラエルへのイラン報復攻撃 反撃の懸念など緊張続く 国際社会から非難の声相次ぐも、ハマス「イランの当然の権利」、ロシアはイランに一定の理解示す
  11. 『猫用お布団』をプレゼントしてみたら…まさかの結果が予想外すぎると37万9000再生「寝顔の威力すごい」「かわいい」の声
  12. おめめしか見えない!?黒猫の最高にかわいい瞬間に反響!「おめめくりくりでかわいい」「綺麗なおめめだにゃ」