犬に『じゃがいも』絶対NGな与え方4つ 食べさせても問題がない量や注意点

『犬にじゃがいも絶対NGな与え方』についてまとめました。じゃがいもは犬に与えてもよい野菜ですが、じゃがいもの状態や量に注意して与えるようにしましょう。

犬に「じゃがいも」絶対NGな与え方

フライドポテトを食べようとする黒い犬

じゃがいもは、ビタミンB1やビタミンC、カリウムや食物繊維などを含んでおり、犬に与えても大丈夫な野菜です。甘味があり、犬も好んで食べるのではないかと思います。

じゃがいも100gあたりのカロリーは76kcaで、さつまいも100gあたり131lkcalと比べると、低糖質かつ低カロリー。そのため、ごはんのトッピングやおやつにも適しているのではないでしょうか。

注意しなければならないのは、犬へのじゃがいもの与え方です。

そこで今回は、犬に「じゃがいも」を与える場合の絶対NGな与え方について解説します。愛犬にじゃがいもを与えたいと思った際にはぜひ参考になさってください。

1.生のじゃがいも

犬に生のじゃがいもを与えることは、絶対にNGです。

じゃがいもは生のままだと消化に悪いため、犬が下痢をしたり嘔吐をしたりする原因になってしまうことがあります。

犬にじゃがいもを与える場合は、「茹でる」「蒸す」「焼く」など、十分に加熱してから与えるようにしましょう。

2.発芽しているじゃがいも

犬に発芽しているじゃがいもを与えるのは、絶対にNGです。

じゃがいもの芽には、「ソラニン」や「チャコニン」という毒素が含まれており、犬が食べると食中毒を引き起こす可能性があります。

じゃがいもから芽が出てしまっているときは、加熱する前に芽を完全に取り除いてください。芽が出ていた部分は、過食部分も含めて多めに取り除くと安心です。

不安なのであれば、犬にはじゃがいもの真ん中の部分だけ与えるか、芽の出ていないじゃがいもを選んで与えましょう。

芽の毒素は、人間が食べた場合にも食中毒を引き起こす可能性がありますので、飼い主さんも食べないようにしてください。

3.皮が緑に変色したじゃがいも

犬に皮が緑に変色したじゃがいもを与えるのは絶対にNGです。

緑に変色した皮には、芽と同様、ソラニンやチャコニンという毒素が含まれており、犬が食べると食中毒を引き起こす可能性があります。

じゃがいもの皮が緑に変色してしまったときは、皮をむいた後、さらに過食部分も含めて多めにむくと安心です。過食部分の白い部分が出れば大丈夫です。

不安なのであれば、犬にはじゃがいもの真ん中の部分だけ与えるか、皮が緑に変色していないじゃがいもを選んで与えましょう。

また、未熟なじゃがいもは毒素を含む場合があるため、犬には成熟したじゃがいもを与えるようにしましょう。

じゃがいもは、光に当たることで緑に変色しますので、冷暗所で保管するのがおすすめです。

4.味付けがされたじゃがいも

犬に味付けがされたじゃがいもを与えるのは、絶対NGです。

  • ポテトサラダ
  • フライドポテト
  • ポテトチップス
  • 肉じゃが

人間用のじゃがいもを使ったごはんやおやつをちょっとだけ…という与え方は絶対にしてはいけません。

犬にじゃがいもを与えるときは、味付けがされていない状態で与えるようにしましょう。

犬に与えてもいいじゃがいもの量と注意点

じゃがいもを潰す様子

ご存じの通り、じゃがいもは炭水化物です。犬に与えすぎると、糖質過多や肥満の原因になります。

総合栄養食を与えているのであれば、トッピングやおやつとして与える分の摂取カロリーは、1日の総摂取カロリーの10%以内が理想です。

アレルギー症状に注意

じゃがいもを食べたことによるアレルギー症状に注意しましょう。痒み・下痢・嘔吐などを引き起こす可能性があります。

じゃがいもを初めて与えるときは少量にし、アレルギー症状の有無をしっかりと確認しましょう。

大きさに注意

加熱するとやわらかくなるじゃがいもですが、丸ごと与えるのはやめましょう。喉に詰まらせてしまう可能性があります。

小さくカットして与えたり、マッシュポテトのように潰して与えたりしましょう。

まとめ

犬の前にじゃがいもなどの野菜

犬にじゃがいも絶対NGな与え方を解説しました。

  • 生のじゃがいも
  • 発芽しているじゃがいも
  • 皮が緑に変色したじゃがいも
  • 味付けがされたじゃがいも

犬にじゃがいもを与えるときは、「茹でる」「蒸す」「焼く」など、十分に加熱する必要があります。

じゃがいもを食べた犬が体調を悪くしたときは、すぐに動物病院へ行きましょう。いつ、どれくらいの量を食べたのか、食べてからどれくらいの時間が経って症状が出たのかなど、獣医師に伝えましょう。

関連記事

犬がお腹を見せるポーズは服従心ではなかった?!
犬が散歩中に『落ちていた猫』を見つけた結果…優しい世界に324万再生の反響「温度差に笑ったw」「うちの子も同じです」と絶賛の声
犬が飼い主に『頭をこすりつける時』の心理5選
犬は再会を毎回喜んでくれている!きちんと触れて応えてあげよう
犬をスマホで撮る時に絶対してはいけないNG行為4選

  1. 5/1発売『GQ JAPAN』6月号 特別表紙版に羽生結弦選手登場! さらに羽生結弦選手のオリジナルポストカードも封入!!
  2. 「富山市も間違いなく被災している」“取り残された”被災地で「被災者の会」設立 約70軒が液状化被害【能登半島地震】
  3. 遠野なぎこさん マッチングアプリに「今は完璧に興味を失ったみたい」愛猫に気持ちは集中「母性が爆発」
  4. きょうは雨具と上着が必要 あすは一転、東京の最高気温は26度予想
  5. 歌舞伎町の大久保公園近くで…売春の客待ち行為“立ちんぼ”の疑いで女(28)を逮捕 去年1年間で140人の女を検挙 警視庁
  6. 第三者委が岐阜・池田町長のセクハラを認定「辞職相当」と意見 「二の腕や太ももを揉むように触った」など
  7. 「TikTok禁止」法案も上院で可決 1年以内にアメリカ事業売却求める バイデン大統領が署名し成立へ
  8. 【チキンマックナゲット】たこ焼き風マヨソース・レモン&ハラペーニョタルタルソース実食レビュー【15ピース490円キャンペーンは5月21日まで】
  9. 政治資金規正法改正へ 自公が実務者協議で与党案の調整急ぐ 両党の案に隔たりも
  10. カーペットを楽しそうに剥がすイングリッシュセッターに反響!「これは遊びを覚えてしまったコース」「ご機嫌ですね」
  1. 圧巻!大谷翔平 2試合連続6号 今季最長飛距離137m&今季最速191キロ、初登場の首都ワシントンDCで完璧アーチ
  2. トランプ氏「麻生氏は素晴らしい人」「偉大なシンゾーを通して知り合ったんだ」麻生太郎副総裁と会談
  3. タイで日本人とみられる切断遺体 事件に関与の疑いある日本人2人を捜査
  4. トランプ氏が円安について「愚かな人々には聞こえがいいが、製造業などには大惨事だ」
  5. 大谷翔平 今季2度目の2試合連続6号 首都・ワシントンDCで初ホームラン、ナショナルズ戦初アーチで26球団&24球場制覇
  6. 女性養護教諭(27) 保健室で生徒と何度もキス 問題発覚後に『もみ消し』行為も… 三重県が懲戒免職処分に
  7. 「遺体処分のためにガソリン買った」逮捕の25歳男供述、現場には別の2人が向かう…男女焼損遺体事件【news23】
  8. 【喫茶マック2024】メープルバターホットケーキパイ実食レビュー【マクドナルド】
  9. 【速報】麻生副総裁とトランプ前大統領の会談について上川外務大臣「一議員の活動にコメント控える」
  10. 「組織が小さく声を上げにくい」ハラスメント受けたらどうすれば? 愛知・東郷町長「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」認定【news23】
  11. 歌舞伎町の大久保公園近くで…売春の客待ち行為“立ちんぼ”の疑いで女(28)を逮捕 去年1年間で140人の女を検挙 警視庁
  12. 【脳トレ】「鉃」の中に紛れて1つ違う文字がある!?あなたは何秒で探し出せるかな??【違う文字を探せ!】