長期金利1.025%に上昇 再び12年ぶりの水準に 日銀の金融正常化が早まるとの見方根強く

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-05-27 17:00

住宅ローンの固定金利などに影響する長期金利が1.025%まで上昇しました。日本銀行の金融政策の正常化が早まるのではとの観測が根強く、12年ぶりの高い水準が続いています。

【動画】長期金利1.025%に上昇 再び12年ぶりの水準に 日銀の金融正常化が早まるとの見方根強く

きょう午後の債券市場では、長期金利の代表的な指標である10年物国債の利回りが1.025%をつけ、12年ぶりの高い水準となりました。歴史的な円安が続く中、日銀が「金融政策の正常化を早めるのではないか」との見方が広がっているためです。

日銀の植田総裁は、きょう開かれた国際会議で…

日本銀行 植田総裁
「私たちの主要な目的は、持続可能な方法で2%の物価安定目標を達成することだ。その実現に向けて注意深く進んでいく」

植田総裁は2%の物価上昇率を持続的、安定的に実現するため、注意深く政策を進めていく考えを示しました。

市場では、植田総裁が金融政策への踏み込んだ発言は避けたとの受け止めもありましたが、日銀が来月に行う会合で円安に対応するため、「追加の利上げや国債の買い入れ減額などに踏み切るのではないか」との観測が根強く、国債を売る動きが強まりました。

市場関係者は「長期金利は当面高止まりするだろう」という見方を示しています。

長期金利の上昇は住宅ローンの固定金利などに連動して家計に影響するほか、企業が資金を借り入れる際の負担にもつながります。

  1. 米実業家のイーロン・マスク氏 トランプ氏銃撃事件受けて支持を鮮明に
  2. トランプ氏が選挙集会中に銃撃 右耳から出血か 銃撃した人物は死亡とシークレットサービスが明らかに
  3. 「銃を撃った人物死亡 集会参加者も死亡」とアメリカメディア トランプ前大統領の演説中に複数回の銃の発砲音
  4. 路上を歩いていた50代から60代くらいの女性 車にひかれ死亡 さいたま市北区
  5. 辻希美さん 「怖すぎるんだけど」 今までになかった「眠気がやばい」 不安明かす 「何が起きてるんだろ涙。」
  6. トランプ氏が負傷か 演説中に複数の発砲音 避難の際、観客に右手を突き上げる
  7. トランプ氏の銃撃にバイデン大統領「こうした暴力は許されない」 “ドナルド”と呼び体調を気遣う
  8. 佐野慈紀さん 「皆さんも自分自身を大事にしてください。ワシみたいにならないように」 心境を明かす 今年5月に右腕切断手術
  9. 【速報】岸田総理「民主主義に挑戦する暴力に立ち向かわなければ」トランプ氏の集会会場で銃撃受け
  10. 【14日の天気】長崎県で線状降水帯が発生 九州で非常に激しい雨が降り続き、災害が発生する危険も
  11. 【3連休の天気予報】九州で非常に激しい雨 あす15日も日本海側を中心に雷雨となる所も
  12. 【速報】トランプ氏の選挙集会で複数の発砲音 トランプ氏は避難し「無事」
×