来月成果発表へ大詰め=21日から閣僚会合-日米交渉

時事通信社 8月16日(金)18時09分

日米両政府は21、22両日、貿易協定の締結に向け、米ワシントンで閣僚会合を開く。米国が求める農産物の日本市場開放や、日本が要求する自動車・同部品などの関税撤廃・削減をめぐり協議する。優遇関税の適用条件を定めた「原産地規則」の議論も始めており、9月下旬の開催が想定される日米首脳会談で一定の合意に達することを目指し、交渉は大詰めを迎えている。 →続きを読む







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×