円続落、113円台半ば=東京市場

時事通信社 12月12日(水)11時20分

12日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=113円台半ばに続落している。中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)副会長の保釈決定を受け、米中貿易摩擦をめぐる懸念が和らいだことなどから、安全資産とされる円を売る動きにつながった。午前11時現在は、1ドル=113円48~50銭と前日比37銭の円安・ドル高。 【時事通信社】 →続きを読む







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×