桃田、奥原が4強=男子複の遠藤、渡辺組も-バドミントンファイナル

時事通信社 12月14日(金)0時30分

【広州(中国)時事】バドミントンのワールドツアー・ファイナルは13日、中国の広州で各種目の1次リーグ第2戦が行われ、男子シングルスB組で世界選手権覇者の桃田賢斗(NTT東日本)はタイ選手を2-0で下して2勝目を挙げ、同組1位を決めて準決勝に進出した。女子シングルスB組の奥原希望(日本ユニシス)も2勝で4強入りを決め、A組の山口茜(再春館製薬所)は初勝利を挙げた。 →続きを読む







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×