国内No1!暗号通貨ウォレット「HB Wallet」が10万ダウンロードを達成!

bacoor(株)

3月7日(水)16時01分

あらゆるERC20トークンを使えるアプリ

bacoor株式会社(和名:バコオアー株式会社 本社:兵庫県神戸市 代表取締役:奥田雄馬、福田寛充)が提供する暗号通貨ウォレットアプリ「HB Wallet」が10万ダウンロードを達成したことをご報告いたします。
イーサリアムに特化した国産ウォレットアプリとしてはNo1のダウンロード数となりました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/26475/14/resize/d26475-14-123539-1.jpg ]

Android版 : https://play.google.com/store/apps/details?id=co.bacoor.android.hbwallet

iOS版 : https://itunes.apple.com/jp/app/hb-wallet/id1273639572?mt=8

【代表取締役 奥田 雄馬、福田 寛充のコメント】
最近では、ハッキング被害が頻発し暗号通貨を中央集権的に管理することは難しいと露見しています。これに対して、暗号通貨には「ウォレットで管理する」という有効な選択肢があります。弊社が提供するウォレットアプリのダウンロード数が伸びてきているのも、先のハッキング事件を受け「暗号通貨はウォレットで管理すべき」と言う認識が広まってきているからだと好意的に捉えております。FinTech業界の発展のために今一度、本来の暗号通貨の管理方法である「ウォレット」が注目されることを望みます。

ブロックチェーン技術の誕生により非中央集権的なシステム開発が可能となったことで、独自の経済圏の確立が容易になってきました。この革新的技術の更なる発展には、それぞれの経済圏で持つ資産を「いかに管理しやすくするか」が非常に重要です。今後ともアプリ開発によりいっそう励み、セキュリティとユーザービリティをさらに向上させ、ブロックチェーン技術の更なる発展に寄与する所存です。

今後ともHB Walletを宜しくお願い致します。

【HB Walletについて】
「HB Wallet」は暗号通貨を安全に管理できるウォレットアプリです。
幅広いニーズに対応できる高機能性と直感操作で扱える手軽さが好評です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/26475/14/resize/d26475-14-790770-2.jpg ]

http://bacoor.co/hb/

【HB Walletの主な特徴】


日本語対応に加えて、8か国語に対応している
パスフレーズを大切に保管しておけば、資産を復元できる
1万種類を超える全てのERC20トークンに対応している
生体認証機能が付いている
100種類の暗号通貨相場を確認できる
QRコードで簡単に決済ができる
日本円等、金額指定で決済ができる
アカウントの送受信履歴を一覧で確認できる
ERC20トークンのエアドロップ機能 etc...


【会社概要】
(1)会社名  :bacoor株式会社
(2)代表取締役:奥田雄馬、福田寛充
(3)所在地  :〒658-0032
神戸市東灘区向洋町中6丁目9番地 神戸ファッションマート8階
(4)資本金  :1000万円
(5)Mail   :info@bacoor.co
(6)URL :http://bacoor.co

【bacoor株式会社について】
bacoor株式会社は、2017年2月に設立。スマートコントラクト事業、iOS及びAndroidのアプリケーション開発を主な事業とするブロックチェーン企業です。
同年7月、暗号通貨イーサリアムに特化したウォレットアプリ「HB Wallet(http://bacoor.co/hb/)」をリリース。同年8月、イーサリアム連合組合「Enterprise Ethereum Alliance(EEA)」に加盟。同年12月には暗号通貨とクラウドファンディングを組み合わせたサービス「REAL BOOST(https://realboost.jp)」をリリース。
カルフォルニアのIT情報誌『APAC CIO Outlook Magazine』にて、2018年度のブロックチェーン関連企業トップ10に日本企業として初の選出。






天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×