「第2回 BS10 スターチャンネル 映画予告編大賞」受賞作品がついに決定!『エル ELLE』がグランプリを受賞!

株式会社スター・チャンネル

3月30日(金)14時01分

「スターチャンネル映画予告編大賞」 公式ホームページ: http://www.star-ch.jp/trailer-award/

準グランプリには『ワイルド・スピード ICE BREAK』、映画ファン賞 は『美女と野獣』(洋画部門)、『銀魂』(邦画部門)に決定! 



 
[画像1: https://prtimes.jp/i/8010/198/resize/d8010-198-241888-0.jpg ]

 映画専門「BS10 スターチャンネル」を運営する株式会社スター・チャンネル(東京都港区・代表取締役社長:小坂恵一)は、わずか数分の間に映画の見所、魅力や感動を最大限に凝縮し、それ自体がひとつの作品としても完成されている映画予告編の中から最も優れた作品=“最も映画が観たくなる予告編”を選出する、「第2回 BS10 スターチャンネル映画予告編大賞」を3月29日(木)に開催しました。

 昨年に引き続き、第2回となる今回は、洋画部門に加えて邦画部門も追加となり、さらにパワーアップ!前回を超える、主要配給会社19社の協力を得て、2017年に劇場公開された作品の予告編の中から各社が選りすぐった自信作をエントリー。合計77本の自信作が出揃いました。この中から、映画や映像制作の各分野で活躍する審査委員が、“最も映画が観たくなる映画予告編”=映画予告編大賞「グランプリ(1作品)」と、「準グランプリ(1作品)」、「優秀賞」(洋画/邦画各1作品)を選出し表彰。さらに、映画ファンによるWEB投票で最多得票を得た映画予告編を「映画ファン賞(洋画/邦画各1作品)」として発表し、表彰しました。

 授賞式には審査委員、エントリー作品の配給会社と予告編制作会社の関係者、そしてスターチャンネル加入者限定の会員サービス「MY STAR CLUB」メンバーを映画ファンの代表としてご招待。さらに、長年に渡り俳優や映画監督として活躍されている、陣内孝則さんが「BS10 スターチャンネル映画予告編大賞」スペシャル・プレゼンターとして登壇し、授賞式が盛大に開催されました。

 <グランプリ>を獲得した『エル ELLE』について審査委員長のウィリアム・アイアトンさんは、「使用しているシーンが多いが、その刻みかたがいい。視聴者にあらゆる想像をさせ、非常にドキドキする予告編で、映画館に足を運びたくなる」とコメントし、<準グランプリ>を獲得した『ワイルド・スピード ICE BREAK』では、映画コメンテーターのLiLiCoさんが「いいシーンを見せるが、見せすぎているというわけではない、秀逸で、凄く楽しい予告編だと思います。審査の際、あの戸田奈津子さんを唸らせたというのが非常に素晴らしかった。」とコメントするなど、各審査委員の特色溢れるコメントに満員の会場は大盛り上がり。受賞した配給会社と予告編制作会社の担当者による喜びのスピーチもあり、映画ファンの祭典に相応しいエンターテインメント感溢れる授賞式となりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/8010/198/resize/d8010-198-208030-2.jpg ]



 また、スペシャル・プレゼンターの陣内孝則さんは「スターチャンネル映画予告編大賞」について、「予告編は劇場に足を運ぶ度に見ており、楽しみにしている。映画のヒットを左右するといっても過言ではない予告編は、監督の立場としても非常に重要だと考えているので、今回プレゼンターに選んでいただいで非常に光栄です。」と熱っぽく語り、俳優だけでなく映画監督としてのご自身の経験を交えた、映画愛あふれるコメントに、会場からは大きな拍手が巻き起こりました。 

[画像3: https://prtimes.jp/i/8010/198/resize/d8010-198-976803-1.jpg ]

スターチャンネル公式ホームページでは、受賞作品を含むエントリー全77作品を動画配信中。さらに、WEB投票で得票数の多かったベスト10作品も合わせて発表しておりますので、是非こちらもチェックを!

[画像4: https://prtimes.jp/i/8010/198/resize/d8010-198-744141-3.jpg ]


■「スターチャンネル映画予告編大賞」 公式ホームページ: http://www.star-ch.jp/trailer-award/
================
■「第2回 BS10 スターチャンネル 映画予告編大賞」受賞作品
<グランプリ(1作品)>
 『エル ELLE』(配給:GAGA/制作会社:トミーノーシス)
<準グランプリ(1作品)>
 『ワイルド・スピード ICE BREAK』(配給:東宝東和/制作会社:ラフグラフィックス)
<映画ファン賞 洋画部門(1作品)>
 『美女と野獣』(配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン/制作会社:ガル・エンタープライズ)
<映画ファン賞 邦画部門(1作品)>
 『銀魂』(配給:ワーナー ブラザース ジャパン/制作会社:ガル・エンタープライズ)
<洋画優秀賞(1作品)>
 『IT/イット“それ”が見えたら、終わり』(配給:ワーナー ブラザース ジャパン/制作会社:TATSUMI)
<邦画優秀賞(1作品)>
 『22年目の告白-私が殺人犯です-』(配給:ワーナー ブラザース ジャパン/制作会社:ヨコクラボ)
================

<「第2回BS10 スターチャンネル映画予告編大賞」概要>
■日時:2018 年 3 月 29 日 (木) 14:00 開演
■会場:スペースFS汐留(東京都港区東新橋1丁目1-16)
■審査委員長:ウィリアム・アイアトン(アイアトン・エンタテインメント株式会社 代表取締役 )
■審査委員: 戸田奈津子様(映画翻訳者)、LiLiCo様(映画コメンテーター)、近藤邦彦様(SCREEN編集長) 青木眞弥様(キネマ旬報 編集長)、中島信也様(CMディレクター)、 ※順不同
■スペシャル・プレゼンター:陣内孝則さん
【公式ホームページURL】 http://www.star-ch.jp/trailer-award/
[画像5: https://prtimes.jp/i/8010/198/resize/d8010-198-566070-5.jpg ]


<スターチャンネルについて> BSハイビジョン3チャンネルおよびオンデマンドサービスで、映画をお届けするプレミアム映画専門サービス。劇場公開から間もないハリウッドスタジオの最新作から、映画史に残る不朽の名作、日本唯一の吹替専門チャンネルによる吹替作品の数々など、映画専門チャンネルならではの多様なラインナップを編成。また、『ゲーム・オブ・スローンズ』など、映画級のクオリティを誇る話題の海外ドラマも、最新シーズンを独占日本初放送。ご加入者限定の会員サービス「MY STAR CLUB」では、映画ファンに喜んでいただける様々なサービスをご提供しています。また、2017年10月からは「インターネットTV」がスタート。インターネット経由でもスターチャンネルをお楽しみいただけます。

プレスリリーストピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×