自分の味覚に合った「本当においしい」を追求するProject Yummyが手掛ける、人工知能で日本酒の味覚タイプを判定できる「YUMMY SAKE(ヤミー サケ)」サービス開始

Project Yummy

6月4日(月)12時01分

難しい用語や専門的な知識は一切不要!代官山と吉祥寺の未来日本酒店で6/15(金)より導入開始



 Project Yummy(東京都千代田区)は、人工知能とブラインドテイスティングによる日本酒の味覚判定サービス「YUMMY SAKE」の提供を開始しました。10種類の少量ずつの日本酒を、銘柄や解説を伏せて味わい、専用のWEBサイトで5段階評価を入力するだけで、その人の舌のタイプを判定します。
 味覚のタイプは、「キュンキュン」「シャラシャラ」など、オノマトペ(擬音語)で表現できる12のカテゴリーに分類され、難しい用語や専門的なルールを知らなくても誰でも直感的に日本酒を選べるようになります。

 5月30日(水)~6月3日(日)の5日間限定で渋谷GALLERY X BY PARCOにオープンした「BAR YUMMY SAKE」では、予約チケットが完売し、キャンセル待ちがでるほどの大盛況でした。
 6月15日(金)からは未来日本酒店 DAIKANYAMAと未来日本酒店 KICHIJOJIにて同サービスを展開いたします。また、日本各地の蔵元と提携し、判定結果に合わせた12種類のオリジナル日本酒「オノマトペ酒」も販売。未来日本酒店にてご購入いただけます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/32754/3/resize/d32754-3-297578-8.jpg ]

               YUMMY SAKE:https://yummysake.jp/

 国税庁が発表した「清酒製造業の概況(平成28年度調査分)」によると、日本には1400以上の酒蔵があるものの、広く流通している日本酒は限られています。
 また、農林水産省が発表した「日本酒をめぐる状況(平成29年10月)」によると、日本酒の国内出荷量は、ピーク時には170万㎘を超えていましたが、近年は60万㎘を割り込む水準まで減少しています。日本酒全体の国内出荷量が減少傾向で推移する一方、特定名称酒(吟醸酒、純米酒等)の出荷量は増加傾向で推移していることから、生活者の志向が量から質へと変化し、味を想像できる認知度の高い日本酒の需要が高くなってきていると捉えることができます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/32754/3/resize/d32754-3-438000-9.jpg ]

 こうした環境の中、生活者は限られた銘柄を、限られた情報の中から日本酒を選ぶ必要があります。YUMMY SAKEは、情報に惑わされず、自分の味覚に合った「本当においしい」と思えるものを提供するために生まれたサービスです。

Project Yummyは今後、味覚判定サービス「YUMMY SAKE」の導入店舗を拡大し、まずは日本酒をきっかけに「本当においしい」を追求してまいります。


■サービス概要
1. 利き酒師監修によるスマートフォンを使った味覚判定

[画像3: https://prtimes.jp/i/32754/3/resize/d32754-3-214386-12.jpg ]

 少量10種の日本酒を、銘柄や解説を伏せて味わい、WEBで5段階評価するシンプルな操作で味覚のタイプを判定します。テイスティングする日本酒のセレクトや、味覚判定のAI技術は、利き酒師と共に開発されています。
 味覚のタイプは「キュンキュン」「シャラシャラ」など、オノマトペ(擬音語)で表現できる12のカテゴリーに分類され、難しい用語や専門的なルールを知らなくても誰でも直感的に日本酒を選ぶことが可能です。


2. 結果に合った日本酒がお店で楽しめる

[画像4: https://prtimes.jp/i/32754/3/resize/d32754-3-861244-13.jpg ]

 味覚判定サービス「YUMMY SAKE」は、6月15日(金)より未来日本酒店代官山店、吉祥寺店でお楽しみいただけます。また、判定されたオノマトペをスタッフに伝えれば、味覚タイプに合った日本酒をご提案いたします。気に入ったお酒はその場で購入することも可能です。
※体験可能店舗は今後全国で順次展開予定です。


■体験可能店舗
●未来日本酒店 DAIKANYAMA

[画像5: https://prtimes.jp/i/32754/3/resize/d32754-3-310833-10.jpg ]

〒150-0034
東京都渋谷区代官山町14-11
TEL:03-6312-2448
営業時間 13:00 - 22:00
定休日:年末年始を除き年中無休

●未来日本酒店 KICHIJOJI

[画像6: https://prtimes.jp/i/32754/3/resize/d32754-3-204770-0.jpg ]

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-5共立ビル1F
営業時間 14:00 - 22:00
定休日:年末年始を除き年中無休


3. 直感で選べる新感覚の日本酒も購入可能

[画像7: https://prtimes.jp/i/32754/3/resize/d32754-3-713005-11.jpg ]

 日本各地の蔵元と提携し、味覚タイプに合わせた12種のオノマトペ酒は未来日本酒店および未来日本酒店のECサイトで購入いただけます。
ECサイト:http://6star.jp/onomatope


【商品情報】

[画像8: https://prtimes.jp/i/32754/3/resize/d32754-3-893682-17.jpg ]


■今後の展開について
1. YUMMY SAKEアプリの開発
味覚判定サイトをベースに、サービスを体験できる店舗の検索や、味覚が合う人同士の交流イベントへのご招待、またECサイトで自分の味覚に合った日本酒を選べるスマートフォンアプリの開発を検討しています。

2. サービス店舗の拡大
全国の飲食店や百貨店、ホテルなどでの導入を予定しています。

3. 味覚が合う人同士の交流イベントの実施
「KYUN KYUNパーティー」など、味覚が合う人同士が集まるイベントの実施を検討しています。例えば、
飲食店で判定結果を見せると、好みにあったおつまみも用意されているといった仕組みを検討しています。第一回は6/25(月)に未来日本酒店代官山で「SHARA SHARAパーティ」の開催を予定しています。


■Project Yummyとは

[画像9: https://prtimes.jp/i/32754/3/resize/d32754-3-805885-15.jpg ]

 情報に惑わされず、自分の味覚に合った「本当においしい」と思えるものを提供することを目指した、未来酒店と博報堂アイ・スタジオのデジタルクリエイティブラボHACKistを中心としたプロジェクト。
 味覚データを活用したサービスデザイン・研究開発をベースに、将来的には地方の小規模な生産者と生活者をマッチングさせ、地方創生などの新たなビジネスの創出を目指していきます。

<加盟団体>

[画像10: https://prtimes.jp/i/32754/3/resize/d32754-3-788711-16.jpg ]

 株式会社未来酒店は、世界中の人々が日本の酒を通して日本の美に触れ、人生をより充実させることができる世界を実現したい、という想いで設立された日本酒ベンチャー。「日本の酒産業のリノべート」をテーマに、プレミアム日本酒セレクトショップ「未来日本酒店」、ライフスタイル型SAKEアプリ「&SAKE」や、日本酒イベント事業、オーダーメード日本酒事業等を展開しています。

[画像11: https://prtimes.jp/i/32754/3/resize/d32754-3-485309-14.jpg ]

 HACKistは、株式会社博報堂アイ・スタジオのクリエイターとエンジニアなどからなる有志のプロジェクトで、生活の中に潜むあらゆる現象や社会が抱える課題をテクノロジーでチェンジさせていくことをテーマに、五感に作用するプロトタイプの企画・制作を行っています。オリジナル基盤やセンサーを組み合わせたデバイス製作やそれと連動するアプリの開発、WebGLやopen Frameworks、Unityといったビジュアルコーディングを駆使することで、新しい広告モデルの製作やイベント演出、プロダクト開発など、活動の領域を広げています。  
HACKist紹介ページ:http://hackist.jp/






天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×