ピッティウオモでイタリアーノを魅了したリボルノが年末再入荷!

グイドマッジジャパン

12月28日(金)12時40分

イタリアはフィレンツェにて年に2回行われる世界規模のメンズファッション展示会「ピッティウオモ」にてグイドマッジがリリースしたリボルノ。日本入荷後も瞬時に売れ切れてしまい欠品が続くも来たる12月29日に再入荷する。




[画像1: https://prtimes.jp/i/36507/21/resize/d36507-21-833805-0.jpg ]

グイドマッジジャパン(https://www.guidomaggi.jp/)

[画像2: https://prtimes.jp/i/36507/21/resize/d36507-21-335278-1.jpg ]


”クラシコイタリア”を愛する男達を魅了したハイアーシューズ
イタリアのお洒落男子に間で流行するクラシコイタリアスタイル。実はクラシコイタリア協会という団体も存在しており、1986年に古典的伝統的な縫製技術と伝統を誇るブランドを持つ縫製会社が集まり、その地位を排他的に確立するためにイタリアフィレンツェでにて結成された。このクラシコイタリアはイタリア国内だけでなく全世界に広がりメンズファッションに多大な影響を与え続けている存在だ。
そのクラシコイタリアが一斉に集まるファッション展示会「ピッティウオモ」にて一際目を引いたシューズがリボルノだ。

[画像3: https://prtimes.jp/i/36507/21/resize/d36507-21-741342-2.jpg ]

異素材を融合させた魅惑コンビネーションシューズ
「普通のウィングチップじゃ味気ない」「派手すぎると履くシーンを選ぶ」この両者の真ん中。すなわち「丁度良い」を体現したのがこのリボルノ。一見派手に感じるレザーとコットンの組み合わせも同系色を使う事によって非常に良くまとまっている。まさにビジネスでもカジュアルでも存在感のあるシューズになっている。合わせて木目色のレザーソールとマッチさせウイングチップにメダリオンを配した装飾は溢れるクラシコイタリアスタイルに拍車をかける。

[画像4: https://prtimes.jp/i/36507/21/resize/d36507-21-219942-4.jpg ]

完売から数ヶ月。満を待しての再入荷。
基本グイドマッジのハイアーシューズは完全オーダー制になっている。
しかしこのリボルノ、発売するやいなや本国イタリアをはじめ、世界中でオーダーが殺到。
レザー部分の生産が間に合わなくなり一時発売中止になっていたが、この度世界中で再オーダーの受付を再開した。新年一足目のシューズとしてあなたもオーダーしてみるのは如何だろうか?
クラシコイタリアには堪らないデザインと特許所有の6cmハイアップ特殊加工があなたを満足させない訳が無い。

オフィシャルサイト:http://www.guidomaggi.jp/
公式Instagram:@guidomaggi_japan






天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×