メトポを活用したオフピークプロジェクトを実施します!

東京メトロ

3月15日(金)16時40分

「東西線」各駅、有楽町線「豊洲駅」、銀座線「新橋駅」にて実施!

東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)では、2019年4月1日(月)からメトロポイントクラブ(以下、愛称「メトポ」)を活用したオフピークプロジェクトを実施します。



 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)では、2019年4月1日(月)からメトロポイントクラブ(以下、愛称「メトポ」)を活用したオフピークプロジェクトを実施します。

 これまで実施してきた東西線早起きキャンペーンをリニューアルし「東西線オフピークプロジェクト」を通年で実施するとともに、さらに有楽町線豊洲駅で出場されるお客様を対象に「豊洲オフピークプロジェクト」、銀座線新橋駅を入場されるお客様を対象に「新橋オフピークプロジェクト」を9月までそれぞれ実施します。

 本プロジェクトは、「オフピーク通勤(通学)」にご協力いただくことを目的に、朝ラッシュのピーク前後の時間帯に対象駅の自動改札機で入出場することで、メトポにてポイントを進呈するものです。さらに豊洲駅においては「ルートの分散化」を目的に、比較的空いている改札口から出場することでさらにポイントを加算進呈します。

 PASMOをご利用のお客様が、メトポに入会の上、メトポ会員サイト(マイページ)から事前にプロジェクトへの申し込みをしていただくことでご参加いただけます。本プロジェクトは、これまでのメトポと異なり、PASMO定期券をご利用のお客様にもポイントを進呈します。

 貯まったポイントはデイリーポイント等の他のポイントと同様にPASMOにチャージし、運賃や電子マネーとしてご活用いただけます。

 東京メトロはオフピーク通勤(通学)にご協力くださる皆様を全力で応援いたします。この機会にお手持ちのPASMOをメトポに登録して、是非オフピークプロジェクトにご参加ください。

 詳細は以下をご参照ください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/20053/529/resize/d20053-529-271617-0.jpg ]



オフピークプロジェクト実施概要

1 実施期間

東西線オフピークプロジェクト   2019年4月1日(月)~ 通年実施(平日のみ)

豊洲・新橋オフピークプロジェクト 2019年4月1日(月)~ 9月6日(金)(平日のみ)


2 参加登録方法

メトポ未登録のお客様は1.から、登録済みのお客様は3.から

※オフピークプロジェクトへの参加登録は、2019年3月22日(金)から可能です。

メトポWEBサイト(http://www.metpo.jp)から仮登録を行います。

東京メトロ各駅の多機能券売機※に、PASMOを挿入し、本登録を行います。

※多機能券売機設置駅は、日比谷線北千住駅、中目黒駅、中野駅、西船橋駅、代々木上原駅、和光市駅、半蔵門線・副都心線渋谷駅、目黒駅を除く各駅となります。

メトポ会員サイト(マイページ)から事前にオフピークプロジェクト参加申し込みを行います。


3 各種オフピークプロジェクト詳細(HPの開設は2019年3月22日(金)となります。)

(1)東西線オフピークプロジェクト(https://t.metro-point-club.jp/form/pub/metro/tozailine

以下の表の各駅及び時間帯に、参加登録したPASMO(以下、「対象PASMO」)で自動改札機を入場します。

東京メトロ各駅※の自動改札機にて12時までに降車、または乗換えをします。入場時間に応じてポイントを進呈します。

※管理委託駅である北千住(日比谷線)、中目黒、中野、代々木上原、和光市、渋谷(半蔵門線・副都心線)、目黒の各

駅及び一部駅の他社との連絡改札口(市ケ谷(都営地下鉄・JR)、青山一丁目(都営地下鉄)、北千住(千代田線・JR)、

西日暮里(JR)、後楽園(都営地下鉄))・他社改札口(九段下(都営地下鉄))は除きます。

※変則的な乗車経路によってはポイントが進呈されない場合があります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/20053/529/resize/d20053-529-861488-2.jpg ]



(2)豊洲オフピークプロジェクト(https://t.metro-point-club.jp/form/pub/metro/toyosu-prj

有楽町線豊洲駅にて、対象PASMOで自動改札機を出場します。以下の表の時間に応じて、ポイントを進呈するとともに、さらに設定時間内に比較的空いている中央改札から出場すると、10ポイント加算進呈します。


[画像3: https://prtimes.jp/i/20053/529/resize/d20053-529-176920-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/20053/529/resize/d20053-529-979518-1.jpg ]


(3)新橋オフピークプロジェクト(https://t.metro-point-club.jp/form/pub/metro/shimbashi-prj

銀座線新橋駅にて、対象PASMOで自動改札機を入場します。以下の時間に応じて、ポイントを進呈します。
[画像5: https://prtimes.jp/i/20053/529/resize/d20053-529-549758-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/20053/529/resize/d20053-529-576933-5.jpg ]



4 ステップアップポイント・継続ポイント(東西線オフピークプロジェクトのみ)

東西線オフピークプロジェクトにおいて、前月と比較し月に5回以上多く「ゴールドタイム」にご参加いただいたお客様に、ステップアップポイントとして月50ポイントを進呈します。また、「ゴールドタイム」に1か月に15回以上ご参加いただいたお客様に、継続ポイントとして月50ポイントを進呈します。

※ステップアップポイントと継続ポイントは重複して進呈しません。
[画像7: https://prtimes.jp/i/20053/529/resize/d20053-529-783946-6.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/20053/529/resize/d20053-529-107127-7.jpg ]



5 新規入会キャンペーン(全プロジェクト対象)

2019年4月1日(月)~4月30日(火)の期間に、オフピークプロジェクトへの参加申し込みを行い、1回以上プロジェクト参加のお客様にメトポ100ポイントを進呈します。4月の新生活のスタートに合わせて、是非オフピークプロジェクトにご参加ください。

※2つ以上のオフピークプロジェクトで条件を満たしたお客様も、ポイントの進呈は最初に条件を満たした際の1回限りとなりますので、予めご了承ください。


6 プロジェクト参加履歴確認方法

メトポ会員サイト(マイページ)にて、プロジェクト参加履歴が確認できます。なおポイントは月締めで、鉄道ご利用日の翌月11日に進呈されます。

※参加履歴は鉄道ご利用日の翌日に反映されます。なお、門前仲町駅の中野方面行きホーム側の都営地下鉄との連絡改札口については、対象となる鉄道利用の約2週間後を目安に参加履歴を反映いたします。


7 ポイントご利用方法

東京メトロ各駅の多機能券売機に対象PASMOを挿入し、メトロポイントクラブの画面から金額を設定し、ポイントをチャージします。チャージ後は運賃や電子マネーとしてご利用いただけます。

※10ポイント=10円単位でチャージできます。

※毎年4月1日から翌年3月末日までの間(当年度)に進呈されたポイントは翌年度の3月末日まで有効です。


8 お客様のお問い合わせ先

メトロポイントクラブ事務局(営業時間 9:00~20:00(年中無休))

TEL 0570-053106


「オフピーク通勤(通学)」の推進

東京メトロは、東京都が実施する通勤時間をずらすことによって満員電車の混雑緩和を促進する「時差Biz」に協力しています。
「時差Biz」HP https://jisa-biz.tokyo/
「PASMO」は株式会社パスモの商標登録です。
[画像9: https://prtimes.jp/i/20053/529/resize/d20053-529-552582-8.jpg ]


 

プレスリリーストピックス

天気予報

天気予報

ランキング