国内発信の世界最大級ストリートダンスイベント「マイナビDANCE ALIVE HERO’S」を主催する起業家・神田勘太朗(カリスマカンタロー)が初の著書を出版!

株式会社アノマリー

4月20日(土)13時40分

『誰も君のことなんて気にしていない。』

株式会社アノマリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:カリスマカンタロー)の、代表取締役である神田勘太朗(カリスマカンタロー)が、2019年4月下旬 きずな出版より『誰も君のことなんて気にしていない。』(神田勘太朗 著)を出版いたしました。
テリー伊藤氏も帯にコメントをよせ、話題となっています。
『誰も君のことなんて気にしていない。』という強烈なメッセージがタイトルになっているが、その裏には「誰も自分のことなんて気にしていないつもりでやれば、思いっきり行動できる」という想いが込められています。
6月には1000名規模の出版を記念した講演会も都内でおこなわれる予定で、本書に対する関心の高さが伺えます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/10125/95/resize/d10125-95-248458-0.jpg ]



多くの人が、「自分を認めること」ができない

 SNSの発展によって、常に誰かとつながっているという感覚が普通になった昨今。
それと同時に、「こんなことを言い出したらなんて言われるかな?」「チャレンジを公言して、失敗したら恥ずかしい……」と、まわりの評価を気にして、発言や行動できない人も大勢生まれるようになったという現実もあります。
 本書は「他人は思ったほど自分のことなんて気にしていない。だから思い切ってやりたいことをやったほうがいい」という他人の目を気にして、息苦しさを感じているすべての人に効くポジティブなメッセージが自身の体験も含め52のメッセージとともに綴られています。

概要

■目次
Prologue 他人の目を気にして、自分の人生を生きていない……そんなすべての人へ
Chapter1 他人の目が気になるのは、ダメなことなのか?
Chapter2 結局、「やりたいことをやったほうがいい」という結論
Chapter3 君だけの山の頂上を目指そう
Chapter4 人生を決める「20年計画」
Chapter5 僕たちはビッグマウスでいい
Last Chapter 終わりの瞬間を意識して生きろ
Epilogue 誰も君のことなんて気にしていない、だから時間は君のために使う

2019年4月下旬より販売開始
価格:1480円(税別)
購入方法:各種書店、アマゾン他ネット書店など
版元:きずな出版

【きずな出版公式サイト】
http://www.kizuna-pub.jp/

【『誰も君のことなんて気にしていない。』書籍案内】
http://www.kizuna-pub.jp/book/9784866630731/

著者プロフィール


[画像2: https://prtimes.jp/i/10125/95/resize/d10125-95-512477-1.jpg ]

神田勘太朗(カリスマカンタロー)
明治大学法学部卒業。株式会社アノマリー代表取締役。
母親がダンサーであることから 、「ダンサーとして世界を駆け巡りたい」と幼い頃から周囲に話していた。大学卒業後、有限会社アノマリー(現・株式会社アノマリー)を設立。「日本一のイベントを作りそこで踊れば有名になれる」と考え、ダンサーとして活動を続ける中、「DANCE@LIVE」を仕掛け始める。
現在そのダンスイベント「DANCE ALIVE HERO‘S」は両国国技館を埋め尽くす日本一のダンスイベントへ成長している。ダンスがグローバル最強のコミュニケーションであると考え、現在ではストリートダンスコンテンツを中心に多方面でプロデューサー・演出家として活動している。

[画像3: https://prtimes.jp/i/10125/95/resize/d10125-95-798039-2.jpg ]

ストリートダンスを軸としながら様々なエンタテイメントの企画、制作、運営を行ってまいります。
クールでエッジの効いた最上のブランディング&エンタテイメントを皆様にお届けいたします。

名称      :株式会社アノマリー
代表取締役  :カリスマカンタロー
所在地    :〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-3 カリスマヒルズレジデンス国立競技場前
設立     :2004年6月3日
資本金     :8,001,500円
ホームページ :http://www.anomaly.co.jp/
事業内容   :
ストリートダンスを軸にエンターテインメントを多くの人に楽しんでもらうために企画・運営
を行ってまいります。また、イベントプロデュース、ダンサーキャスティングから、デザイン、映像制作までトータルでサポートが可能です。

スポンサーリンク

ランキング