コミュニティ運営を円滑にするスマホアプリ「KOU」が、秋田県発の村民コミュニティ「SHARE VILLAGE」と連携

株式会社KOU

5月16日(木)12時40分

地域と都市を越えた取り組みを展開予定

コミュニティ運営を円滑にするスマホアプリ『KOU(コウ)』を展開する株式会社KOU(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤 道明、以下KOU)は、株式会社kedama(本社:秋田県北秋田市、代表取締役:武田昌大)及び、ハバタク株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:丑田俊輔)が共同運営する『SHARE VILLAGE(シェアビレッジ)』と業務連携したことをお知らせ致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/39305/4/resize/d39305-4-287614-0.jpg ]

SHARE VILLAGEとの取り組みについて
コミュニティ運営を円滑にするスマホアプリ『KOU』は、秋田県五城目町を拠点に形成された村民コミュニティ『SHARE VILLAGE』に、同コミュニティ内でのコミュニケーションの活発化・円滑化を目的に導入されました。

これにより、全国47都道府県に在住する約2,200人のオンライン上の村民が、『KOU』内の『SHARE VILLAGEコミュニティ』において、リアルタイムに相互コミュニケーションを取ることが可能となります。具体的には、各地域に在住する村民同士の、日常的なコミュニケーションや、相談ごとや困りごとの解決、情報共有など幅広く活用いただいております。

今後どのような取り組みが期待されるか
今後は、『KOU』を活用することで、地域の人々と都市に住む人々が互いに学び合い、共に地域課題解決に関わっていく、感謝でつながる村民経済圏の構築を目指しております。
例えば、過疎化が進む地域において、町民だけでは解決できそうにない困りごとが生じた際、『SHARE VILLAGE』の村民が『KOU』を通じてコミュニケーションを図り、手を差し伸ばすことで助け合いを行っていけることなどが期待されます。

SHARE VILLAGE×KOUの特別サイトについて
今回、新たに村民になられた方がコミュニティへ参加しやすくなるよう、『KOU』がサイト制作の協力をさせていただきました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/39305/4/resize/d39305-4-912425-1.jpg ]

特設サイト:https://machimura.sharevillage.jp/member/

村民登録完了後は、すぐにこのページより『SHARE VILLAGEコミュニティ』への参加が可能となり、他の村民とコミュニケーションをスムーズに取ることが可能です。

SHARE VILLAGE村長 武田昌大氏よりコメント
<コメント>
さぁ、あなたも年貢の納め時!
「年貢」と呼ばれる会費を納めることで、日本に散らばる古民家をつないだ新しい形の村の一員「村民」になることができるのが「シェアビレッジ」です。
地域に根ざしたリアルなコミュニティと、村民が集うバーチャルなコミュニティのつながりが、シェアビレッジの魅力。この新たなコミュニティをさらに面白くしていくために、コミュニティテックを活用していきます。
村民が定期的に集まる都市部開催の飲み会「寄合」や、仲良くなった村民同士で村に遊びにいく「里帰」、年に一度の村のお祭り「一揆」、地域の困りごとを村民が支援する「助太刀」など、様々なシーンで『KOU』が使われることで、村民同士のコミュニケーションが広がることを期待しています。

<プロフィール>
1985年秋田県北秋田市生まれ。 2008年立命館大学情報理工学部卒業、東京にてデジタルコンテンツ業界に従事。 2011年8月株式会社kedama設立。2016年5月内閣府が運営する地域活性化伝道師に選ばれる。 秋田の農業の未来に危機感を持ち、若手米農家集団トラ男(トラクターに乗る男前たちの略称)を結成。 お米のネット販売サイトtorao.jpとtoraofamily.comを運営している。 2015年春クラウドファンディングで約600万円の資金を調達し、築133年の茅葺き古民家を活用した新ビジネス「シェアビレッジ(sharevillage.jp)」を立ち上げる。 2017年東京都日本橋に秋田のお米や日本酒が楽しめるお店「おむすびスタンドANDON」をオープン。多数メディアに出演。全国で講演活動をし地域活性化に取り組んでいる。

『SHARE VILLAGE』とは
「シェアビレッジ」は秋田県の辺境から始まる「村」の概念をひっくり返すプロジェクトです。「村があるから村民がいるのではなく、村民がいるから村ができる」という考えのもと、消滅の危機にある古民家を村に見立てて再生させていきます。多くの人で1つの家を支える仕組みをもって、全国の古民家を村に変えていきながら、「100万人の村」をつくることを目指します。
公式サイト:http://sharevillage.jp/

『KOU』とは
『KOU』は、スマホで簡単にコミュニティを作り、仲間と一緒にオリジナルの「おかね」をやりとりできるサービスです。仲間に感謝の気持ちを伝える新たなツールとしてご利用いただけます。『KOU』を使うことで、コミュニティ内の感謝を循環させ、メンバー相互の関係性の質を高めることが期待できます。

■ サービス概要


[画像3: https://prtimes.jp/i/39305/4/resize/d39305-4-862420-2.png ]


サービス名:『KOU(コウ)』
サービス開始日:2018年9月3日
アプリ利用料金:無料
対応端末:iOS / Android
サービスサイト:https://kou.by/
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/kou/id1385303997
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?id=by.kou.kou
公式Twitter:https://twitter.com/KOU_community
公式noteマガジン:https://note.mu/kou_community/m/mc89d9f92c130

■シェアビレッジ・プロジェクト運営組織概要
社名: 株式会社kedama
住所: 秋田県北秋田市米内沢字長野岱136番地8
代表者: 武田昌大
設立: 2011年8月
URL :http://torao.jp

社名: ハバタク株式会社
住所: [本社]東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア
[秋田事業所]五城目町馬場目字蓬内台117-1
代表者: 丑田俊輔
設立: 2010年10月
URL:http://habataku.co.jp/

■株式会社KOU会社概要
名称:株式会社KOU
代表者:代表取締役 佐藤 道明
設立:2018年2月
事業内容:オンラインコミュニティプラットフォームの開発
URL : https://about.kou.by/






天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×