宿泊業界の外国人就労拡大を受けて 全国温泉地エリアで外国人雇用全般に関する無料セミナーの受付を開始。

ダイブ

5月21日(火)19時40分

4月に新設された特定技能に関して74%が「活用」と回答-観光経済新聞「旅館アンケート調査」

 外国人人材サービス派遣を運営する株式会社ダイブ(本社:東京都新宿区、代表取締役:庄子潔)は、2019年4月より施行された改正入管法に伴い、宿泊業界でも外国人人材の受け入れ拡大が予想される一方で制度の内容を理解できず活用を躊躇する声も聴かれます。そこで、活用を検討する宿泊業界向けに外国人雇用に関する無料セミナーの受付を全国で開始します。




 特定技能を中心としたビザの説明や法的な注意事項はもちろん、それ以外の外国人雇用の流れや成功事例などを踏まえた内容を、行政書士の方をお招きして開催していきます。宿泊業界特化した派遣会社である当社ならではの外国人雇用に関する情報などもご紹介します。

https://dive.design/wp-content/uploads/外国人雇用無料セミナー案内-1.pdf


[画像: https://prtimes.jp/i/34289/29/resize/d34289-29-222789-0.jpg ]


※お申し込みは施設ごとではなく、温泉地の境界・組合・商工会などグループ単位で承ります。

【お問い合わせ・お申し込み先】

株式会社ダイブ 菅沼(すがぬま) TEL:03-5657-3030  Mail: motoi.suganuma@dive.design

〒160-0023 東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル9階






天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×