「御用聞き」のASP利用者アカウントが1,000件を突破しました。

株式会社アドバンスクリエイト

6月25日(火)9時40分



[画像: https://prtimes.jp/i/4608/580/resize/d4608-580-928975-0.jpg ]


株式会社アドバンスクリエイト(代表取締役社長:濱田 佳治、以下「当社」)が、昨年11月にASP方式にて発売を開始いたしました顧客管理システム「御用聞き」の利用者アカウントがこの6月で1,000件を突破いたしましたので、お知らせいたします。



顧客管理システム「御用聞き」の概要

当社が乗合代理店として長年改善を行ってきた 自社開発の 顧客管理システム「御用聞き」をベースに
歩合外務員に対する報酬計算等も行える機能も加えて開発し 、セールスフォース・ ドットコム 社の
クラウド型顧客管理プラットフォームを活用することにより、保険業法、個人情報保護法等の関係法令
への対応はもちろん、よりスムーズな顧客情報の管理・共有を可能にしています。

■「御用聞き」を導入いただいた代理店各社様の声
「顧客対応履歴や意向把握の入力有無、結果をデータで連携できるため、結果確認と指導が可能に。」
「営業マンの日々の動きやお客様対応が一元管理でき上司からのリアクションもとれるため、社内報告
がスムーズになった。」
「見込管理・申込管理が容易になった。」
等々の評価をいただいております。

■今後の展開
  この6月中には、当社内の顧客管理システム「御用聞き」に実装されていました顧客情報一括登録システム「DECHI(丁稚)」を、ASP方式で外部提供されている「御用聞き」にも機能追加する予定です。
  その結果、更に各代理店の事務生産性が向上する事が予想され、今月以降のアカウント数は毎月数千単位で増加すると見込んでおります。今年中には、1万件を突破することを目標としています。

 ※御用聞き、DECHI,丁稚は、商標登録出願中です。

以 上

スポンサーリンク

ランキング