大企業向けデジタルトランスフォーメーション・プラットフォーム「テックタッチ」を運営するテックタッチ株式会社が総額1.2億円の資金調達を実施

テックタッチ株式会社

9月18日(水)13時40分

日本初の企業のITシステムの活用をサポートするSaaS「テックタッチ」を開発するテックタッチ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:井無田 仲)は、Archetype Ventures、DNX Ventures他個人投資家などを引受先とする総額1.2億円の資金調達を実施いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/48939/2/resize/d48939-2-953941-0.jpg ]


■ 「ITを導入したけど活用できない」を解決する「テックタッチ」
テックタッチ株式会社では、webシステムの操作画面上で直に操作をナビゲーションする「ガイド」を表示し、ユーザーの”わからない”をなくすソリューションを開発・提供してまいりました。これにより、お客様に下記の価値提供を行っております。
・エンドユーザーの業務システム利用体験を「わからなくて、面倒なもの」から「便利で、生産性を上げてくれるもの」へと転換します
・複雑なシステムオペレーションが要求されるビジネスフローも、正確・迅速にこなすことができるようになります
・システム導入時のユーザー側の立ち上がりが圧倒的に早くなります
・システム導入担当者のマニュアル作成、問い合わせ対応コスト、研修コストなどのシステム教育関連費用を半減します

※テックタッチのコンセプトムービー
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=sal9Km7b-Ds ]



■ 今後の展開:デジタルトランスフォーメーション・プラットフォームへ
この度調達した資金を用いて、開発チーム(募集職種:C++が得意なIEエンジニア、QAエンジニア、フロントエンドエンジニア、バックエンド/インフラエンジニア、)の採用を加速いたします。既存ソリューションを強化するとともに、2019年度後半に「システム利用状況解析機能」をリリースする予定です。
企業のIT部門のシステム利用課題の炙り出しを可能にし、テックタッチによる課題解決PDCAを回すことのできる体制を整えます。それにより、顧客企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するプラットフォームへと進化して参ります。


■コメント
Archetype Ventures, Managing Partner 福井 俊平 様
驚くほど加速している変化の速度に対応し企業として進化を続けるためには、様々なサービスの活用が必要不可欠になっています。従来からあるシステムを使いこなすことはもとより、新しく台頭してきている様々なSaaSサービスの活用において、社員のリテラシーレベルに依存しないツール活用の為のオンボーディング支援が、このデジタルトランスフォーメーションに向かう潮流の中で最も必要とされる要素であり、Techtouchのプロダクトはその役割を十分に担ってくれると期待しております。

DNX Ventures マネージングディレクター:倉林 陽 様
SaaS市場の拡大に伴い、そのオンボーディングの成功に大きく影響を与えるUI/UXの重要性が増しています。Techtouchのサービスは、あらゆるアプリケーションの活用を促進し、Customer Successの実現に寄与することを目指した日本発のスタートアップです。Techtouchが日本のSaaSエコノミーの拡大に大きく貢献する事を期待しています。

テックタッチ株式会社 代表取締役:井無田 仲
16年前、新入社員だった当時の私にとって、ITシステムはまだ「わからなくて、面倒なもの」でした。時が流れ、大幅な技術革新や、圧倒的な利便性向上が図られたITシステムは、今や業務生産性向上のためには絶対に必要なもの、となりつつあります。
現在でも、システムに対して「わからなくて、面倒なもの」との認識をお持ちの方が多いのではないでしょうか。弊社がシステムとヒトの間に入ることで、ユーザーインタフェースを改善し、システムが「便利で、生産性を上げてくれるもの」と皆さんが心から思える新しい時代を一刻も早く実現したいと考えています。


【会社概要】
会社名 : テックタッチ株式会社
URL : https://techtouch.co.jp/
所在地 : 〒100-6005 東京都千代田霞ヶ関3-2-5 霞が関5階 31VENTURES霞が関
設立:2018年3月1日
代表取締役:井無田 仲
プレスに関する問い合わせ:03-4334-8109

スポンサーリンク

天気予報

天気予報

ランキング