【3号連続完売】日本初60代ファッション誌が好調!新しい60代「素敵世代」が熱い

株式会社 宝島社

12月16日(月)19時05分

 ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が、2019年9月14日に創刊した日本初の60代女性向けファッション誌『素敵なあの人』は創刊号(11月号)、12月号、1月号の3号連続で10万部が完売しました。



 同誌はファッションムック(当時タイトル『素敵なあの人の大人服』)として第1号を2017年12月に発売。
発売わずか3日で重版し5万部を突破、「グレーヘア」などの社会現象を起こしました。これまでに40~60代など幅広い年齢層をターゲットにしたカジュアル系ファッション雑誌や健康情報誌などはありましたが、60代向けファッションに特化した雑誌は同誌が初めてとなります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5069/968/resize/d5069-968-503222-0.jpg ]


                  『素敵なあの人』2月号(宝島社)

 2019年12月16日(月)発売の2月号の巻頭特集は、60代の胸が高鳴る「日本橋・銀座」ガイド。ファッションやグルメのほか、ものづくり体験ができるスポットの紹介など、かねてから読者より要望の声が多かった企画が実現しました。さらに、ファッションではニットやセットアップが主役のコーディネートを特集。結城アンナさんの冬のカジュアルスタイルや、素敵世代も夢中のユニクロのニットの完全攻略法など必見です。また、若々しくおしゃれに見せる60代からの髪のボリュームアップ術や、シワ対策コスメの解説など美容情報も充実。足腰にトラブルを抱えやすい素敵世代におすすめの後ろ重心で歩く「ゆるかかと歩き」の提案など、健康情報も掲載しています。

 宝島社は、2010年以降、30~60代の大人世代に向け『リンネル』『GLOW(グロー)』など6誌を創刊。読者ターゲットの年齢を上げることで、ファッション雑誌の「大人化」を図り、大人市場へ参入。雑誌を創刊することで、常に新しい価値観やライフスタイルを提案するとともに、新市場を創出・開拓してまいりました。今後も
雑誌出版のリーディングカンパニーとして、業界を盛り上げていくことに尽力してまいります。
※日本ABC協会 雑誌発行社レポート2019年上半期(1~6月)より


2月号の内容を一部紹介!
・60代の胸が高鳴る日本橋・銀座ガイド(大人が足しげく通う日本橋、旬のお買い物スポット、“素敵なあの人”のご贔屓スポット、日本橋・銀座のおいしいお店)
・ニットが主役!冬のカジュアルスタイル
・着まわし力が抜群!セットアップに夢中
・指名買いする人続出!ユニクロ・ニット攻略術
・60代からの髪のボリュームアップ術
・進化が止まらないシワ対策美容液
・「後ろ重心」で外反母趾、腰痛、膝痛を改善!ゆるかかと歩き
※素敵世代のおしゃれは美容と健康の上に成り立つ!

[画像2: https://prtimes.jp/i/5069/968/resize/d5069-968-614483-1.jpg ]



創刊から3号連続10万部が完売!


[画像3: https://prtimes.jp/i/5069/968/resize/d5069-968-503222-0.jpg ]


『素敵なあの人』2月号(宝島社)
発売日:2019年12月16日
定価:1200円(税込)

[画像4: https://prtimes.jp/i/5069/968/resize/d5069-968-412831-2.jpg ]

付録は、金色×黄色
最強金運財布!

ランキング