女性にも贈りやすい風味とボトルがホワイトデーを彩る 日本初のラグジュアリービール「ROCOCO Tokyo WHITE」ホワイトデー限定で一般販売

メゾン・ロココ株式会社

2月15日(土)12時25分

~2月15日(土)から3月11日(水)まで期間・数量限定販売~

 “セレブレーション”をコンセプトとする日本初のラグジュアリービール「ROCOCO Tokyo WHITE」を製造・販売するMaison Rococo株式会社(CEO:若林 洋平、本社:東京都中央区)は、ECサイトにて「ROCOCO Tokyo WHITE」をホワイトデー限定で2020年2月15日(土)から3月11日(水)22:00まで期間・数量限定販売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/47520/5/resize/d47520-5-331613-0.jpg ]


「ROCOCO Tokyo WHITE」は、2018年3月の発売以来、トップシェフやソムリエの皆様にご愛顧いただき、約100店舗以上のミシュラン星付きレストランなど一流レストランにて、素晴らしいお料理とのペアリングをお楽しみいただける、日本初のラグジュアリービールです。

通常は一般販売を行っておりませんが、バレンタインという記念日に向けて2020年1月9日(木)から期間・数量限定で販売いたしましたところ、わずか4日間で100セット完売いたしました。その際に追加販売や再販希望の声を多く頂戴いたしましたため、この度、ホワイトデーという“セレブレーション”の機会に期間・数量限定にて一般販売をする運びとなりました。

開発には、シェフやソムリエ、レストランオーナーだけでなく、シャンパンラバーやワインラバーの女性150名にもヒアリングを重ね、約1年半の期間をかけて造り出しました。風味は、控えめな苦みでフルーティーな香りとシルクのような繊細な味わいが特長で、いままでビールを飲んでこなかったような女性にもお召し上がりいただきやすく、好評をいただいております。

日本はミシュランの星付きレストランを世界で一番多く有するなど、トップクラスのファインダイニングが多く点在しています。Maison Rococoは、世界に誇るべきこの日本の食文化にふさわしいビールを造り、一層の感動体験を提供したいという想いで「ROCOCO Tokyo WHITE」を造りました。

また、清らかな富士山の伏流水とドイツの最高品質の原料を使用し、白ワインのグラスに注いで飲むスタイルも特長です。これらが織りなす風味は料理の味を引き立て、従来のビールでは合わせることが難しかった繊細な懐石料理や味の構成が複雑なフレンチとも相性が良く、最高級の料理と特別な瞬間に寄り添います。

今年のホワイトデーは、ファインダイニングやプレゼントだけでなく「ROCOCO Tokyo WHITE」でも、様々な形で気持ちをどうぞお伝えください。

■商品概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/47520/5/resize/d47520-5-922177-1.jpg ]


商品名:ROCOCO Tokyo WHITE
価格:4,000円(税別・送料込み) ※本体3,000円、送料一律1,000円(税別)
内容量:330ml×2本
アルコール分:5.5%
販売期間:2020年2月15日(土)~3月11日(水)22:00
販売数量:2本入り1セットを限定100セット ※なくなり次第終了
ご注文フォームURL:https://rococotokyogiftbox.shop/
お支払い方法:クレジットカード決済、コンビニ決済、PayPal、銀行振込、キャリア決済、楽天ペイ

■ご注文方法
●ご注文について
ご注文フォームURL:https://rococotokyogiftbox.shop/
専用ECサイトにて商品をお選びいただき、注文フォームに従って必須情報をご記載ください。

●備考
・最短で、ご注文から3営業日後のお届けとなります。
・鮮度を保つため、クール便にて発送いたします。
・決済方法はクレジットカード決済のみとさせていただいております。


■Maison Rococo 株式会社・ROCOCO Tokyo WHITEについて
バックグランドの異なる3名のマリアージュによって誕生
外資系消費財メーカーのマーケティング出身である若林洋平、証券会社出身のマルティネス・キース、ブラントレイ・ジェレルの3名によって、2017年1月にMaison Rococo 株式会社を設立。
[画像3: https://prtimes.jp/i/47520/5/resize/d47520-5-477153-3.jpg ]



メーカーでの「マーケティング経験」や11年間の海外生活より感じた若林の「日本食への誇り」、ラグジュアリー

ファッションブランドにてブランディング経験も持つキースの「ラグジュアリーなブランド戦略」、ビール好きがこうじて、ホームブリューイングや世界最大手のビール会社勤務経験も持つジェレルの「ビールへのこだわり」によって、2018年3月に「ROCOCO Tokyo WHITE」が誕生。


プロとエンドユーザーが求める味を徹底的に追及

[画像4: https://prtimes.jp/i/47520/5/resize/d47520-5-441798-2.jpg ]


「特別な体験をビールでも提供したい」という想いのもと、一般流通での販売は行わず、ミシュラン星付きレストランを中心に商品を展開。
ROCOCO Tokyo WHITEの開発時においても、直接、自転車で一軒ずつレストランをまわり、シェフ、ソムリエ、レストランオーナーのインサイトを徹底的にヒアリング。
また、シャンパンラバーやワインラバーの女性を中心に試飲会も行い、エンドユーザーにも喜んでもらえる味づくりを心掛けました。
そして、1年半の開発期間を経て、プロとエンドユーザーが求める苦味がなく料理にマリアージュする味を追求し完成したのが、清らかな富士山の伏流水からつくられる、珠玉のラグジュアリービール、ROCOCO Tokyo WHITE。

「セレブレーション」がキーワード
「ROCOCO Tokyo WHITE」は特別なレストランのみでお召し上がりいただけます。
お客様が特別な日に、特別なレストランに来店されるときのセレブレーションな場を彩る存在を目指しています。
また、グローバルブランドを目指し、今後、海外展開も注力してまいります。


URL:https://www.rococotokyo.com/
Instagram:https://www.instagram.com/rococotokyo/

ランキング