「Otasuke Paris」パリに来た日本人を助けるサービスがいよいよ開始!

株式会社ジョンエノワール

2月24日(月)8時50分

現地で何か困ったとき、手助けが欲しいとき、パリにいるOtasukeメンバーに質問したり、呼ぶことができます。

株式会社ジョンエノワール(代表取締役:北澤知也)は、"誰もが安心して行けるパリ"を実現するパリのおたすけサービス「Otasuke Paris」を2020年2月20日(木)よりサービスを開始しました。



誰もが、ということは、障がい者や健常者といった言葉にとらわれず、まるで日常のように海外へ行ける環境を実現したい。そして偏見や差別といった言葉にまどわされず、本当の、その国を知る機会を作り出したい。
そんな想いから、代表自身が住んだ経験のある馴染み深いフランスはパリより、サービスを展開していきます。

サービスについて
公式LINEアプリで依頼から決済までできます。
プラットフォームを、多くの日本の方が使っているLINEアプリにすることで、導入の手間や余分なコストを省き、かつ慣れ親しんだ操作方法でサービスを受けられます。とにかく直感的で、簡単です。

つまり、こうです。

1、公式LINEをフォロー
(LINE ID: @jyb2916t)


[画像1: https://prtimes.jp/i/54521/1/resize/d54521-1-924072-4.png ]


2、質問や依頼はトークで相談

3、クレジットカードで決済

4、かけつけ対応!
[画像2: https://prtimes.jp/i/54521/1/resize/d54521-1-331428-2.jpg ]

「Otasuke Paris」は、まるでパリジャン・パリジェンヌのように、当たり前にパリの街を歩けるよう、
何かあったらすぐに相談できる、すぐに付き添いを呼べる、心の支えとなる環境を用意しています。メンバーの構成は、パリ現地に住む日本人、日本語の話せる、または親日のフランス人です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/54521/1/resize/d54521-1-597824-0.jpg ]


何かと治安の問題が騒がれているパリですが、当たり前のように現地人はずっとそこに住んでいます。
困りごとは、例え日本にいても、いつだってどこにでも存在します。
大切なのは、そこに心の支えや、助けてもらえる仲間や環境があるかどうか、です。

環境がなければ、作ればいい。
「Otasuke Paris」で実現します。

サービスへの想い
代表の北澤は、フランス留学中、パリに救われた経験があります。

「パリに降り立った時、心が全開放されました。あまりにもしっくり来るので、最初は生まれた国を間違ったのかとすら感じました。それくらい、僕にはパリで生きる人々の考えや、街の空気が合いました。(物理的な臭いのことではありませんよ。)」

本当のことを申し上げますと、パリは、おとぎ話のような街の顔だけではないです。どこの国でもそうかもしれませんが、多くの問題を抱えています。大きな期待を胸に、初めて訪れる人は驚くこともあるかもしれません。

ですが、パリはいつまでもパリ。
世界中の人を惹きつけてやまない場所であることも事実。

奇妙な魅力に満ちた街を、その力を、刻まれた歴史を、もっとたくさんの人に知ってほしい。
そして、日本にいて、言葉も通じて仲間もいて安心して生活ができるように、パリに行っても、それと全く同じ環境であってほしい。

グローバル社会というならば、観光のその先へ。受け入れてくれる国が疲弊しない歩き方を。
海外にいながら自分も現地人であるかのような、そんな滞在が人々にとって当たり前になる世界を目指して、「Otasuké Paris」をパリから始めます。

会社概要
社名:株式会社ジョンエノワール
サービスURL:https://otasukeparis.com/
会社URL:http://jauneetnoir.co.jp/
設立:2018年8月8日
代表取締役:北澤知也
事業内容:フランスアウトバウンド、インバウンド事業

ランキング