勝浦を楽しむベースキャンプ「RECAMP 勝浦」に「夕日と夕食の時間」を楽しむためのタイニーハウスが登場!3密を回避した自然の中でテレワーク

株式会社 Recamp
2020年5月29日 (金) 01:00

5泊6日のウィークリープランもあるので、お得に滞在が可能に

6都道府県10箇所でキャンプ場の企画・運営を手がける株式会社Recamp(本社:東京都目黒区中目黒、代表取締役:丹埜倫)は、運営を行うRECAMP 勝浦(千葉県勝浦市)においてタイニーハウスビルダーの竹内友一氏が手がけるタイニーハウスを設置し、6月12日(金)にオープンします。予約開始は6月1日(月)から。オープンを記念して5泊6日の滞在が可能なウィークリープランも提供します。



[画像1]

株式会社Recampは、日本各地のBASECAMP(ベースキャンプ)になることを目指し、キャンプ場の再生、都市公園を活用したキャンプ場の企画開発・運営を行っております。こうした中、千葉県勝浦市で運営を行なっているRECAMP勝浦では、お客様の多様なニーズに対応し、より多くのお客様に勝浦の魅力を体験してもらうべく、日本のタイニーハウスの第一人者である竹内友一氏にご協力いただき、RECAMP 勝浦中で一番景色がキレイに見える丘の上に、タイニーハウス※を4棟設置します。

コンセプトは、家族や仲間と一緒に「夕日と夕食の時間」を楽しむためのタイニーハウス。

[画像2]

コンパクトにまとまった室内空間に、落ち着いたラウンジ。南西方向に大きく開口を設けているため、室内からでも夕日が楽しめます。屋根付きウッドデッキにあるアウトドアキッチンでは、自然の音や風を感じながら、楽しく料理をしたり、区画内のスペースで焚火をしたり、非日常の空間で、家族や仲間との時間をお楽しみいただけます。

オープンを記念して、5泊6日の滞在が可能なウィークリープランをご用意!
管理棟近くのワークスペースにはWi-Fi完備のワークスペースがあるので、3密を回避したRECAMP勝浦で、仕事したり、毎日開催される朝市で新鮮な野菜やお魚を購入して料理を楽しんだり、海で釣りをしたり、焚き火をしたりながら、自分の家のように過ごすことが可能です。
※タイニーハウス内にはWi-Fiはございません。
[画像3]

2019年には、「TINY HOUSE FESTIVAL」が開催されるなど、ライフスタイルの多様化に応じて、日本でも注目されているタイニーハウスしかし、個人で手に入れるのはなかなかハードルが高いものです。
そんなタイニーハウスでの滞在を通して、千葉県勝浦市における特別なアウトドア体験を提供していきます。

■オープン特別プラン
ウィークリープラン(5泊6日)
・料金:76,500円 / 1棟
※オープン特別価格で約半額でご提供します!
6名利用の場合は、1名1泊2,125円でご利用いただけます。
・期間:2020年6月12日(金)~2020年7月14日(火)まで
※管理棟付近にWi-Fi完備のワークスペースあり
・予約:https://www.recamp.co.jp/blank-9 よりお問い合わせください。

■タイニーハウス設備(定員:6名)
[画像4]

・室内:テーブル、ベンチ、エアコン、ロフト、トイレ(ウォシュレット)、シャワールーム、寝具、マットレス
・屋根付きウッドデッキ:キッチン&テーブル(2口コンロ、シンク、テーブル、イス)、焚き火台、照明
・常備品 :食器、調理器具一式
・チェックイン 15:00 / チェックアウト 11:00
・料金  :27,000円~48,000円

※タイニーハウスとは

[画像5]

タイニーハウスとは、シンプルで小屋のようなサイズの家のこと。 タイニー(tiny)とは「ちっぽけな」「ちっちゃな」「とても小さい」の意味で、10m2から20m2ほどの平屋の家が多く、居住可能な人数は1~2名ほどである。 内部はキッチン、トイレ、シャワーなど生活に必要な最低限の設備が設置されている。
(SUUMO住宅用語大辞典より引用)

■タイニーハウスビルダー 竹内氏からひとこと
RECAMP 勝浦に伺った際に、丘の上から見える夕日が印象的でした。
メンバーの方と打ち合わせを重ねていくうちに、
"家族や仲間と一緒に「夕日と夕食の時間」を楽しむためのタイニーハウス。"
というコンセプトに決定し、制作を進めました。
占有エリアにいくつもの居場所を用意し、多様なシーンに合わせて使いこなすことができるように工夫しました。
近くの漁港や房総半島の自然を楽しむためのベースとして、必要最低限のミニマムなパッケージが詰まっています。ぜひ、家族や仲間と勝浦のベースキャンプとしてご利用ください。

【プロフィール】
竹内友一(タケウチ ユウイチ)氏

[画像6]

1974年生まれ。山梨県北杜市在住のタイニーハウス・ツリーハウスビルダー。20歳で渡欧、イギリスやオランダのクリエーターの下で働く。8年後に帰国、環境講習などソフトウェアのデザイン、人と自然を繋ぐ体験プログラムの制作を行う。2010年、株式会社Tree Heads&Co.設立。2016年3月にはアメリカのタイニーハウスムーブメントを伝える自主制作映画「Simplife」を制作、全国をタイニーハウスをともにめぐる上映キャラバンを行った。現在は「Simplife」のメディア貸出による自主上映会の支援や、ツリーハウスやタイニーハウスの制作、発信活動などを行う。
https://treeheads.com/

【RECAMP 勝浦 施設概要】
前オーナーから引き継ぎ、2019年9月よりRECAMP 勝浦としてリニューアルオープン。
勝浦の市街地に程近く、名物「勝浦朝市」や透明度抜群の「守谷海水浴」、釣り、B級グルメの「勝浦タンタンメン」が楽しめる勝浦のBASECAMP。場内は、四季折々の植物をお楽しみいただけます。星空、丘の上から見える夕焼けは絶景です。

・名称  :RECAMP 勝浦
・所在地 :〒299-5226 千葉県勝浦市串浜1830
・予約開始:2020年6月1日(月)~
・宿泊開始:2020年6月12日(金)~
・予約  :https://www.nap-camp.com/chiba/11973

【株式会社Recamp会社概要】

[画像7]

・代表取締役:丹埜 倫
・住   所: 東京都目黒区中目黒3-3-2 EGビル8階
・資本金  :1,000万円(資本準備金含む)
・設 立  :2019年4月
・事業内容 :キャンプ場の企画開発運営
https://www.recamp.co.jp/