熊本豪雨への応援メッセージを代読。「声の寄付」にプロが多数参加。「支援の聴こえる化」をめざす。

一般社団法人 BRIDGE KUMAMOTO
2020年8月5日 (水) 10:15

熊本出身の俳優・高良健吾さんや、芋生悠さん、歌手のSalyuさん、ジャーナリストの堀潤さんなどが参加。

熊本豪雨に寄せられたメッセージを、言葉のプロたちが代読。音声コンテンツとして配信中。



一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO(所在地:熊本県熊本市、代表理事 佐藤かつあき)は、熊本豪雨の被災地をクリエイティブの力を使って復興支援するための取り組みのひとつとして、「声の寄付」をSNSなどで呼びかけました。
これは、BRIDGE KUMAMOTOが、豪雨災害の翌日(7月5日)からはじめた「BRIDGE KUMAMOTO(R)基金」に寄せられた寄付者2000名超の「応援メッセージ」をスマホなどを使いリモートで代読、録音して音声コンテンツにしてインターネットなどで公開するプロジェクトです。目が不自由な方や、片付け作業に追われテレビやインターネットなどを見る時間がない方にも、県内外のたくさんの方々が応援しているということを伝えるため、「支援の聴こえる化」としてはじまりました。
「声の寄付」を申し出てくれた方々は、プロのナレーター、アナウンサー、声優、俳優、ミュージシャンなど60名を超えました。この取り組みは、無料配信されており、これまでに「エフエム小国」「RKBラジオ」「RKKラジオ」「渋谷のラジオ」などでも放送されました。

VOICE DONATION 03

[動画1]

[画像1]

[画像2]

[画像3]

[画像4]

[画像5]

[画像6]

■「声の寄付」参加者一覧(敬称略・五十音順)

<アナウンサー・ナレーター>
ARAKO(※熊本出身)
hitomi.k
Tomomi
いせりみほ
フラッシュ嶋田
奥村 奈津美
奥田 圭(※熊本出身)
梶原 真理
吉富 友梨奈
金子 幸子
高橋 早紀
三浦 千佳(※熊本出身)
三廻部 麻衣
常盤 よしこ(※熊本出身)
杉本 幸智世(※熊本出身)
西原 さおり(※熊本出身)
村上 幸子
村上 美香(※熊本出身)
大中 郁美
大平 みな
瀧本 えみ(※熊本出身)
中山 理恵
中島 裕子
中嶋 順子
田邉 有沙
尾鍋斐 沙奈
富田 康史(※熊本出身)
風戸南 陽子
平山 留美子(※熊本出身)
堀 潤
本橋 馨
本田 ゆみこ(※熊本出身)
矢田部 ゆか

<俳優・声優>
Mari Miyamoto(※熊本出身)
MK Haresign(※熊本出身)
Yuriko Miyake
あつこ
しき(ProjectShoveL)
ダブルウィッシュ シンスケ(※熊本出身)
どく(ProjectShoveL)
モカ(ProjectShoveL)
芋生 悠(※熊本出身)
火渡 飛鳥(ProjectShoveL)
宮崎 京(※熊本出身)
結木 時希(※熊本出身)
高良 健吾(※熊本出身)
今村 雪乃(※熊本出身)
小沢 まゆ(※熊本出身)
神野 三鈴
相馬 一斗
渡辺 真起子
島田 大翼(※熊本出身)
美月 泉(※熊本出身)
米村 亮太朗(※熊本出身)

<ミュージシャン>
Salyu
永山 マキ
岩下 真麻(※熊本出身)
小関 ミオ

<その他>
中島 昌彦(※熊本出身)

映像写真提供:マエダモトツグ、大塚淑子、内村友造、渡邉宣之
BGM: 曾根崎裕子、吉田敬

■一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO
2016年熊本地震をきっかけに設立された団体です。「クリエイティブの力で社会課題に挑む」「寄付するクリエイティブ・エージェンシー」をミッションとして、メンバーのそれぞれが本業を持ちながら、プロボノとして活動している団体です。
※Webサイト:http://bridgekumamoto.com

[画像7]

■BRIDGE KUMAMOTO(R)基金
2020年7月5日に立ち上げた「熊本豪雨災害支援のための基金」。8月4日現在、1,900万円を超える寄付が集まっている。この内カード手数料(5%)をのぞく95%全額が被災地支援に届けられる。
https://syncable.biz/campaign/1144/
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000031868.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000031868.html

[画像8]

■プレスリリース
https://prtimes.jp/a/?f=d31868-20200805-4857.pdf

VOICE DONATION 01
[動画2]

VOICE DONATION 02
[動画3]