外国人材の採用・就労の活性化と、多文化共生社会をめざした事業を拡大 【京進の国際人材交流事業】外国人材紹介サービス新規サイトスタート

株式会社京進
2021年6月24日 (木) 17:15

6月24日より、外国人材紹介ページや採用に役立つコラム、導入事例なども充実

外国人看護師・介護人材の教育や育成、紹介などを中心に行ってきた株式会社京進では、2021年3月から新たに展開している特定技能外国人材の紹介やサポート業務に関連し、外国人材採用を検討する企業や事業者に向けた外国人材紹介サービスの新規サイトを、6月24日(木)から開始いたしました。



政府は2019年4月に在留資格「特定技能」を新設、人材不足に悩む業界に対して5年間で最大34万5,150人の外国人労働者の確保へと舵を切りました。とりわけ人材不足の問題が年々深刻化していた介護業界においては、人材確保策としての外国人介護職の採用とその活躍が期待されています。外国人との共生が課題となっていく日本社会においては、日本で就労を希望する外国人労働者と、外国人材の採用で人材不足の解消につなげたい企業・事業者双方のより良い就業環境作りが必須となっています。京進の国際人材交流事業では、こうした諸問題の解決と支援に繋がるよう、新しい項目を充実させたサイトを公開いたしました。

<新規サイトの特徴>

[画像1]

<京進グループの外国人材紹介サービスの強み>
1.日本最大級の日本語学校グループを運営 実践的な日本語を指導
2.グローバルネットワークを活かした豊富な人材データベース
3.教育機関ならではのメソッドで高いプロ意識を培った外国人人材
4.上場企業の安定感と信頼性で長期定期な提携が可能
5.京進グループの各機関と連携 入職後も充実のフォロー体制

新規サイトでは、外国人材の紹介だけに特化するのではなく、初めて外国人の採用を考える企業・事業者の方に向けた情報や、現在就業者のいる職場における悩みや問題解決のヒントになる情報を充実させています。今後、採用担当者にとっての外国人材採用のポータルサイトの役割を担えていければと考えています。

京進では、労働人口の減少という社会課題解決のための多文化共生社会の構築に繋がるとの想いから、外国人材に関する事業において、2025年度末に年間1,000名の外国人材を各企業に紹介することを目指しています。1975年創業以来、「日本と世界の教育・文化の向上、社会の進歩と善良化に貢献」したいという経営理念のもと、教育分野で世界中の人々と関わり、国を超えたさまざまな支援を行ってきました。言語や文化の違いを超えて共に働き、共に暮らす社会で、あらゆる人「ひとりひとり」の一生に寄り添っていける企業として、京進はこれからも尽力いたします。

■京進の外国人材紹介サービス 
https://www.kyoshin-human.jp

[画像2]

■「にほんのしごと」 
https://mycareer-jp.com/
[画像3]

<国際人材交流事業部へのお問合せ>
■TEL:075-342-5075
■お問合せフォーム:https://www.kyoshin-human.jp/form/

【株式会社京進】
本社:〒600-8177京都市下京区烏丸通五条下る大坂町382-1
設立:1981年4月
代表取締役社長:福澤 一彦
事業内容:総合教育サービス(幼児から高校生までの学習塾、個別指導教室のフランチャイズ事業、英会話、日本語教育)、保育、介護事業、フードサービス事業、キャリア支援
従業員数:1,987名(連結2020年5月末現在)
電話番号:075-365-1500(代表)
ホームページ:https://www.kyoshin.co.jp/group/