思わず城沼にハマってしまう、城にまつわる用語を豊富なイラストや写真で紹介!【アニメやゲーム、ドラマの舞台の“聖地”としても楽しめる!】

株式会社誠文堂新光社
2021年10月27日 (水) 11:15
株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2021年11月8日(月)に、『日本の城語辞典』を発売いたします。



[画像1]

日本各地の代表的建築物である城。

観光名所であるだけでなく、各地の歴史・文化を今に伝える重要な遺産です。

[画像2]

近年ではアニメやゲームの舞台としても注目され、“聖地”も多数。

また、天守を持たない山城や石垣を巡って楽しむ人もたくさんいます。

[画像3]

本書は、現存する天守をはじめ、城を構成する建築や意匠、石垣、歴史的事件など、城巡りに欠かせない情報を豊富なイラストや写真とともに紹介。

[画像4]

その他、ご当地土産やドラマ、著名人、スイーツなど、城にまつわる意外なエピソードも満載。

「城通」の方にも、今まで知らなかった楽しみ方をご紹介します。

[画像5]

とじ込み付録「お城の歩き方 戦国の山城」では、服装や持ち物から便利グッズ、見どころ、写真撮影術、初めての方におすすめの山城など、山城巡り初心者に嬉しい情報も。

城巡りはもちろん、旅や大河ドラマのおともに本書を活用すれば、城の楽しみが大きく広がります!

[画像6]

\\大人気「○○語辞典」シリーズプレスリリースはこちらから//
★『神社語辞典』のプレスリリースはこちら★
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001188.000012109.html

★『きもの語辞典』のプレスリリースはこちら★
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001200.000012109.html

★『気になる仏教語辞典』のプレスリリースはこちら★
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000603.000012109.html

【目次抜粋】
はじめに
この本の「見方」と「楽しみ方」
城のあれこれ基礎知識
日本の城ヒストリー/城のタイプ/城のつくり方/城のミッション/天守大解剖!/防御のしくみ/城の終わり/全国「現存12天守」マップ
あ行/か行/さ行/た行/な行/は行/ま行/や行/ら行/わ行
おわりに
寄稿
れきしクン(長谷川ヨシテル)/春風亭昇太/中井 均/前田慶次(名古屋おもてなし武将隊)/岡 泰行
お城にまつわる名作
1.マンガ編/2.小説編/3.日本映画編/4.海外映画編/5.ゲーム編
とじ込み付録:お城の歩き方「戦国の山城」

【著者プロフィール】
萩原 さちこ(はぎわら・さちこ)
城郭ライター・編集者。(公財)日本城郭協会理事。執筆業を中心に、メディア・イベント出演、講演、講座などを行う。著書に『わくわく城めぐり』(山と渓谷社)、『お城へ行こう!』(岩波ジュニア新書)、『城の科学~個性豊かな天守の「超」技術~』(講談社ブルーバックス)、『地形と立地から読み解く「戦国の城」』(マイナビ出版)、『続日本100 名城めぐりの旅』(学研プラス)など。ほか新聞や雑誌などの連載多数。
https://46meg.com/

三浦 正幸(みうら・まさゆき)
東京大学工学部建築学科卒業、工学博士。広島大学名誉教授。専門は日本建築史、城郭史。著書に『城のつくり方図典 改訂新版』(小学館)、『城の鑑賞基礎知識』(至文堂)、『神社の本殿―建築にみる神の空間』(吉川弘文館)など。また、監修として『復元CG 日本の城』(山川出版社)、『すぐわかる日本の城』(東京美術)、『お城のすべて』(ワン・パブリッシング)などに携わる。

【書籍概要】
書 名:日本の城語辞典
著 者:萩原 さちこ
監 修:三浦 正幸
仕 様:A5判、200頁
定 価:1,760円(税込)
発売日:2021年11月8日(月)
ISBN:978-4-416-52080-2

【書籍のご購入はこちら】
誠文堂新光社 書籍紹介ページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/book/hobby/67075/

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai