猫が「頭を振る」ときに考えられる理由4選 なかには病気にかかってる場合も

一時ブームになった『柴ドリル』。猫にも似た現象は起こるのでしょうか?今回は、猫が頭を振る理由について詳しく解説いたします。中には病気の可能性も!?要チェックです!

猫が「頭を振る」ときに考えられる理由

頭を振る猫

猫が頭を振るという行動は、爪とぎや毛繕いのような当たり前の習慣ではありません。そこには何らかの原因が潜んでいます。

ここでは4つの理由を紹介いたします。

1.耳の痒みや異物感

耳を痒がる猫

猫は人間とは異なり、自力で耳の中を掻くことができません。そのため、痒みや異物感を覚えると、咄嗟に頭を振ります。

その他にも、しきりに耳を気にしたり、後ろ足で掻くような仕草が見られることがあります。これらのサインが出ていたら、違和感があると思ってください。

猫の耳の中の汚れが目立つようであれば、湿らせたコットンで優しく拭き取ってあげましょう。不快感の原因が分からない時は無理に対処せず、獣医さんに相談してください。

2.耳周辺を怪我している

猫の取っ組み合い

耳周辺に傷ができてしまった場合も、猫はやはり気になって頭を振るようになります。

耳周辺の傷は同居猫や犬とじゃれあったり、自分で間違ってひっかいてしまった際にできることが多いでしょう。頻繁に首を傾げたり、ブルブルと振る仕草が見られたら耳元をチェックしてみてください。

極めて小さな傷であれば自然に治ることもあります。しかし出血が見られる場合や、明らかにじゃれ合った痕跡(経緯を含め)がある場合は、念の為かかりつけの病院で診てもらいましょう。

3.ストレス

不安そうな猫

猫のストレスサインは多々ありますが、頭を振る行動もそのひとつ。何となく落ち着かなかったり、イライラするなどの心境に陥った猫は、気持ちを切替えるために「ブルブル」を繰り返すのです。

特に猫に外傷がない時は、ストレスも疑ってみてください。思い当たる節がある場合は、改善できるところから環境を整えてあげましょう。

4.病気の可能性

診察を受ける猫

目立った外傷もストレスもなく、頭を振る行為が続くようであれば、以下のような病気の可能性を疑いましょう。

  • 耳ダニ
  • 外耳炎中耳炎
  • 脳炎や脳腫瘍
  • 中毒症状
  • アレルギー

中毒症状や脳の疾患が原因の場合は、嘔吐やけいれんなどの症状を併発することが多いでしょう。

明らかに猫の様子がおかしいと感じた時は、できる限りその日のうちに受診することをおすすめします。

まとめ

頭を振る猫

猫が「頭を振る」ときに考えられる理由には、耳の違和感・耳の負傷・ストレス・耳やその他の病気の可能性が潜んでいます。

耳垢が原因と思われる場合は、コットンを用いて除去してあげてください。尚、綿棒は奥に入り込む危険性があります。ケア慣れしている医療従事者の方以外は使用しないでください。

ぱっと見て原因が分からない場合や、他にも気になる症状がある場合は速やかに動物病院を受診しましょう。

なお、犬は時々「ブルブル」と頭を振ることがありますが、猫の場合は日常的ではありません。もしも愛猫にこの仕草が見られたら、(何か理由があるのかも!?)と今回紹介したような可能性を思い出し、チェックしてみてくださいね。何事も早期発見が重要です。

関連記事

猫が大好きという気持ちを飼い主に伝える9つのサイン
猫がスリスリしてくれない5つの理由
猫が鼻を「フンフン」鳴らす理由と注意すべきこと
猫とよく目が合う理由とは?6つの気持ち
猫が幸せを感じた時にみせる10の仕草

 
  1. 山本由伸「すごく悔いが残る。すごく良くない投球」と大量失点を反省、5連敗の指揮官は「(スタメンに)変更を加えるつもり」
  2. 突然『坊主』になった息子…愛犬にした『まさかの行動』がシュール過ぎると2万1000いいね「なんとも言えない表情」「爆笑w」と絶賛の声
  3. 大雄山線駅舎カフェ1の1でメロンフェアがスタート!
  4. ギリシャ公式訪問中の佳子さま、パルテノン神殿で遺跡の修復状況を視察し、ギリシャ人叙勲受章者と面会「お会いできて嬉しいです」
  5. 全国的にくもりや雨 あすは太平洋側で大雨警戒 台風1号 週末に関東の南海上へ
  6. 静岡県知事選 野党推薦で前浜松市長の鈴木康友氏(66)が当選 投票率52.47% 勝利結果に立憲・大串選対委員長「国政上も大きなインパクト」
  7. ガザへ南部検問所から支援物資の搬入再開 計200台のトラックが食料・燃料など搬入予定 今後の支援継続が注目される
  8. 岸田総理、きょう4年半ぶりの日中韓サミット前に韓国・中国の首脳とそれぞれ会談
  9. 犬に『ベル』渡した結果…まさかの『使い方』に25万再生の反響「間違えまくってるの可愛いw」「面白すぎて涙出てきた」絶賛と爆笑の声
  10. 『猫用布団』をプレゼントしたら…まさかの展開が可愛すぎると47万6000再生「種族が違っても仲良しで癒される」「ほっこりした」
  11. 大谷翔平 打球速度182.6キロの1塁強襲安打 内野ゴロで全力疾走も見せた、ド軍は初の5連敗 今季初の同一カード3連敗
  12. いったいなぜ?飼い猫が次々に失踪し「16キロ離れた場所で発見」の謎 英国