愛犬の『調子が悪い』時のサイン5つ 飼い主が見逃してはいけない症状とは?

犬は「調子が悪い」ときでも、ジッと我慢して耐える子がほとんどです。そのため、すでに体調不良のサインが表面化しているときは、飼い主さんも注意が必要です。犬の調子が悪いときのサインと、見逃してはいけない症状についてご紹介します。

愛犬の「調子が悪い」時のサイン

床に伏せる犬

犬は調子が悪いときでも周りに訴えることはほぼありません。そのため、飼い主さんが愛犬の出しているサインにいち早く気づくことが求められます。

そこで今回は、愛犬の「調子が悪い」時を見極めるためのサインをご紹介します。手遅れにならないように、ぜひ確認しておきましょう。

1.元気がない

一緒にいる飼い主さんだからこそ(いつもより元気がないな…)と感じることができるはずです。

「元気がない」と一口に言っても、その状態は犬によって様々です。

より具体的にあらわすとすれば、愛犬に以下のような状態が見られたら気を付ける必要があります。

  • 寝ている時間が長い
  • 動くのが億劫そう
  • 散歩に行きたがらない
  • 表情に覇気がない

このような症状が見られたら、愛犬の調子が悪いことを疑い、注意深く観察してください。

2.食欲がない

食欲の低下も、犬の調子が悪いときによくあらわれるサインです。他にも、飲水量や体重の増減などのサインも表面化します。

  • ごはんやおやつを進んで食べない
  • 下痢や嘔吐
  • 体重が急激に増えた、もしくは減った
  • 多飲多尿


普段より少し食欲がない程度であれば、様子を見ても良いでしょう。しかし、下痢や嘔吐をしたり、大幅な体重の増減には注意が必要です。

なお、多飲多尿は、腎臓病や糖尿病の危険性も考えられます。

3.触られることを嫌がる

いつものようにスキンシップをとろうとしたときに、距離を取ったり触られるのを嫌がる素振りを見せたら「触られたくない」という意思表示です。どこか体が痛かったりケガをしているなどの異変があるかもしれません。

これは、痛みや違和感から調子が悪く、飼い主さんを遠ざけようとしているサインです。触って嫌がる部位はないかなど、可能な範囲で体にトラブルがないか確認してください。

4.震える

犬は調子が悪いときに、小刻みに震えることがあります。

犬が震えている場合、病気を疑うべき場合もありますので、その際は早めに動物病院を受診してください。

  • けいれんの前兆
  • 低血糖
  • 肝臓や腎臓の機能障害
  • 痛みによるもの

寒さによる震えは温めれば改善しますし、雷や工事音などであれば理由が明確です。しかし、病気や痛みからくる震えの放置は非常に危険です。

5.呼吸の異常

呼吸に何かしらの異常を感じる場合は、痛みや違和感から調子が悪くなっていることがあります。

  • 咳が出る
  • 呼吸が浅くて速い
  • 息苦しそうな呼吸

散歩後や暑い場所にいたわけでもないのにこのようなサインが見られたら、調子が悪いのかもしれません。呼吸器系に異変が生じている可能性もあります。

愛犬の調子が悪いサインが見られたら動物病院へ

診察される犬

愛犬に上記のような「調子が悪い」時のサインが見られたら、基本的にはかかりつけの動物病院を受診することをおすすめします。

しかし、なんとなく元気がない様子や食欲不振も、1~2日で元の状態に戻ることがあります。下痢や嘔吐も本人がケロッとして普段と様子が変わりなければ、問題ないケースがほとんどです。疲れやストレスからくる一時的なものと捉えることもあります。

しかし、3日以上調子が悪い状態が続くようであれば迷わず受診してください。もちろん、それ以前に受診しても何の問題もありません。何もなければそれで良いのです。長い時間を過ごしている飼い主さん自身の判断を信じて動いてください。

まとめ

毛布にくるまる犬

犬は自分で「調子が悪い」と訴えることはなかなかできません。元々群れで暮らしていた犬の祖先は、外敵に悟られないように自身の不調やケガは隠すという習性がありました。その習性が今でも残っているのです。

犬の調子が悪い原因は非常に多岐にわたりますが、普段と少しでも様子が異なると感じた場合は、積極的にかかりつけの獣医師さんに診てもらってくださいね。

関連記事

犬は再会を毎回喜んでくれている!きちんと触れて応えてあげよう
犬を『注射』に連れて行った結果…まさかの現実逃避が応援したくなると234万再生「人間の子供みたいw」「頑張ってエライ」エール続々
ハスキー犬が子猫を『1年間育てた』結果…あまりにも尊い光景に涙が止まらないと133万再生「育ての親が本当の親」と感動の声集まる
新入りワンコを歓迎する先輩犬たちが『団子状態』に…可愛すぎる一部始終が91万再生を突破「嬉しくて嬉しくてたまらないんですね」の声
『準備はいいかいっ!?』犬がベッドで穴掘りした結果…ものすごく煽ってくる光景が面白いと59万2000再生「カメラ目線がw」爆笑の声続々

 
  1. 1歳5か月の女の子がりんごを詰まらせ死亡 女の子は食事中に眠そうな様子 誤嚥防ぐために保育士が口に指を入れてかき出す 東京の認可外保育施設
  2. ニューカレドニアから日本人4人が出国 オーストラリア政府の協力得てブリスベンに到着
  3. 【速報】シンガポール航空の旅客機がタイに緊急着陸 “乱気流”に巻き込まれ1人死亡 69人けが
  4. 横山ゆかりちゃん(当時4)行方不明事件 業界団体が私的懸賞金の上限を400万円に引き上げ 群馬・太田市のパチンコ店 1996年7月7日発生 話しかける不審人物が
  5. 突然の「0110」に注意 相次ぐ警察装う詐欺電話【Nスタ解説】
  6. 「下着を見たり触ったりしていた」 群馬・高崎市の塾講師の男が同僚女性(20代)の自宅に侵入しようとしたか 複数の余罪ほのめかす
  7. 【速報】「騒いでいたから 『静かにしなさい』とオートで後ろの窓を閉めた」と30代母親が説明 2歳女児が車の窓に首を挟まれ死亡 東京・練馬区
  8. 一枚の折り紙から作り出されたのは…昭和レトロなメロンソーダフロート!細かなところまでリアルに再現!
  9. 飲酒運転でガードレールに衝突 妻に身代わり依頼した千葉県の児相職員を懲戒免職
  10. イラン・ライシ大統領らの葬儀始まる ヘリ墜落で死亡
  11. 森山愛子さん「思いっきり歌い 表現し 駆け抜けます」 20周年の節目に年内で活動休止を発表
  12. 自民党が横浜市で政治刷新車座対話 「完全に信頼を失墜した」党員の厳しい声相次ぐ