米軍落下事故、火消し急ぐ=辺野古への影響懸念-政府・自民

時事通信社 12月13日(水)23時29分

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に隣接する小学校への米軍ヘリの部品落下事故について、政府・自民党は深刻に受け止めている。対応が遅れれば、同飛行場の名護市辺野古への移設の是非が争点になる来年の同市長選や沖縄県知事選に影響しかねないからで、火消しを急いだ。 →続きを読む







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×