愛犬と3ヶ月間も洋上を漂流したオーストラリアの冒険家、奇跡的にメキシコのマグロ漁船に救助される!その時の様子が公開され話題に

2023-06-02 12:24

愛犬とともに3ヶ月間も洋上を漂流したオーストラリアの冒険家。
絶体絶命のピンチに陥った男性を救ったのは、偶然通りかかったメキシコのマグロ漁船でした。

その時の様子がTwitterで公開され、仰天ニュースとして話題になっています。

小型の船で冒険中に嵐が・・。

悲劇の始まりは2023年春、オーストラリアの冒険家ティモシー・リンゼイ・シャドックさんが、愛犬『ベラ』を連れて船旅に出発した時のことでした。

小型の船に乗ってメキシコを出航したシャドックさんとベラは、出発地点から6,000キロほど離れたフランス領ポリネシアを目指しました。

ところが数週間後、嵐に見舞われて船が損傷してしまいます・・。
最悪なことに電子機器の故障で救助要請を行うことができず、ふたりは洋上で漂流生活を送ることに。

その期間は、なんと3ヶ月間にも及びました。

救世主はメキシコのマグロ漁船

小型の船で冒険中、洋上を漂流することになったシャドックさんと愛犬ベラ。
ふたりは生き延びるために、釣った生魚を食べ、雨水を飲んで飢えをしのいだといいます。

しかし、悲劇はついに終わりを迎えます。
ふたりが乗る船を、偶然通りかかったメキシコのマグロ漁船が発見したのです。

マグロ漁船を運営する会社によると、シャドックさんの船は陸地から1,900キロ以上離れた洋上を彷徨っていたそうです。

出典:Twitter

 
マグロ漁船の乗組員によって救助されたシャドックさん。
ヒゲが伸び、見るからに体重が落ちている様子ですが、安心したのか笑顔を見せています。

出典:Twitter

 
健康状態に問題はなかったようで、立つこともできています。

感謝を述べるシャドックさん

愛犬と洋上を3ヶ月間も漂流していたところ、奇跡的にマグロ漁船に救助されたシャドックさん。
マグロ漁船に対してはもちろん、メキシコやメキシコ政府にも感謝の気持ちを動画で伝えています。

▼救助された瞬間の映像

船の上で命を落とす可能性もあったなか、無事救助されて本当によかったですね!!

  1. ファーストリテイリングが一足先に入社式 柳井会長兼社長「この中に天才は1人もいない」
  2. 【ハッピーセットのカービィ】第二弾発売でマクドナルド大混雑、朝マックで一時間待ちも【モバイルオーダー推奨】
  3. 京都アニ放火殺人事件を後世に伝える碑 京都・宇治市内の公園に設置と発表
  4. 日本代表監督が突然の辞任から1か月足らずでライバル国の監督に パリ五輪控え激震走る【ハンドボール】
  5. 韓国・尹錫悦大統領「三・一節」演説で日本批判せず北朝鮮を非難 「韓日両国はつらい過去を乗り越え共に進んでいる」、「北朝鮮はひたすら核とミサイルに依存」
  6. バングラデシュの商業施設で火災 少なくとも43人死亡 22人負傷
  7. 【速報】東京・六本木の稲川会総本部に家宅捜索 傘下組織組長による金銭トラブルの男性殺害事件を受け 埼玉県警
  8. 日本政府が新たにロシアに対する追加制裁を発表 12人・8団体の資産凍結など
  9. 全国どこでも戸籍証明書の取得が可能に 婚姻届を提出するときは不要に 戸籍法一部改正
  10. 商業施設の駐車場で2歳女児が車にはねられ死亡した事故で死因は頭部外傷と判明 千葉県木更津市
  11. 上信越道で20台から30台が絡んだ複数の事故が発生 1人死亡10人程度けがの模様 小諸インターと東部湯の丸インターの間の上下線が通行止め 長野・小諸市
  12. 宝塚音楽学校で卒業式 第110期生39人の門出 校長「プロとしての自覚と覚悟を」