人生何周目ですか!?ピンポンダッシュをする同世代の子とは一線を画し、インターホンに向かって深いメッセージを残す少年の動画が話題に!

2023-07-31 17:30

近所のインターホンを無造作に押して逃げる「ピンポンダッシュ」を行う子供たち。
ところが、その中には周りとは一線を画し、インターホンに向かって深いメッセージを残す少年がいました!!

TikTokで話題になっているその動画をご覧ください。

インターホンに深いメッセージを残す少年

投稿者はアメリカ・ミネソタ州で暮らすAshley(@ashleyfayeann)さんという女性です。
その動画には、Ashleyさんのお宅のインターホンを真剣に見つめる一人の少年が映っていました。

出典:TikTok

 
この少年はインターホンにとまっていた虫を手で払い落とすと、こう語り始めます。

「あなたは大切な人です。いいですか?あなたのことを気にかけてくれる人は必ずいます。あなたは素敵な人です。人々があなたについて何と言おうと、あなたは大切な人です」

出典:TikTok

 
そんな少年のそばに同世代の子が近付いてきます。
この子は少年の背後から腕を伸ばしてインターホンを鳴らすと・・・

出典:TikTok

 
他の子たちと一緒に逃げて行きます。
いわゆる「ピンポンダッシュ」です。

ピンポンダッシュをする同世代の子とは対照的

同世代の子がピンポンダッシュを行うのを目撃した少年は、自分もイタズラに加わろうとは思わなかったようです。

出典:TikTok

 
逃げて行く3人の姿を指差しながら、「無視してください。彼らは負け犬ですから」とピシャリ。

出典:TikTok

 
さらには「彼らはピンポンダッシュなんかしている。僕はただ、あなたが誰であれ、あなたは誰かにとって大切な存在だということを伝えたかったんです。それを心に留めて、忘れないでください」と、インターホンに向かってメッセージを残します。

出典:TikTok

 
そして、少年は静かに去っていきました。

ピンポンダッシュをする同世代の子とは一線を画し、思いやりのある行動に出た少年。
その姿に多くの人が胸を打たれたようです。

コメント欄には、「彼も大切な人であることを、誰かが伝えてあげなきゃ」「この少年は本当に素晴らしいです。私が彼の両親だったら、とても誇りに思うでしょう」「この少年はまるで90年代のハートフルな映画から飛び出してきたようです」「(精神年齢が)60歳くらいに見えます」といった声が寄せられていました。

動画はこちら

ピンポンダッシュをする同世代の子に同調せず、インターホンに向かって深いメッセージを残した少年。
思わず「人生何周目ですか!?」と尋ねたくなる少年の行動は、こちらの動画からご覧いただけます。

TikTokの埋込▼

  1. Mrs. GREEN APPLE 【能登半島地震】 約250万円を「復興支援の義援金として全額寄付」
  2. 遠野なぎこさん 「もぉ、地獄」「急に気持ちが悪くなり」 体調不良を明かす 「人間の身体って、こんな風にSOSを出すんだね」
  3. ソファで縦に並ぶポメラニアンの3姉妹。その愛らしい姿に「ポメ団子三姉妹」「トーテムポメが倒れました」
  4. ブラザー・コーンさん「中居正広からお見舞いが届きました」中居さんからの手紙「ガン晴りましょう」も披露 1日には抗がん剤の副作用での疲れを告白
  5. 【ロッテ】9回2死満塁、小川が11球粘って同点押し出し 中盤に勝ち越し許すも土壇場で引き分けに
  6. 「独立反対、祖国統一」全人代で李強首相強調 経済面での取り込み図る方針維持か 「平和的統一」文言消え警戒する声も
  7. AMDアワード2023年 大賞に日曜劇場「VIVANT」
  8. 同性パートナー遺族給付金訴訟 最高裁弁論「パートナー失う損害は異性同士カップルと差はない」原告側訴え
  9. ディズニーランドでシンデレラ城を撮ろうとすると・・・とあるものが高確率でフレームインしてくる(笑)
  10. 『首、どこいった?』黒猫の体の一部がわからなくなってしまった姿に「収納式…?」2.2万いいねを集める
  1. 「うまい話があると思ってしまった」小6男児が同級生に93万円支払う【ひるおび】
  2. 強盗傷害容疑で逮捕の声優男性(48)を不起訴 東京地検
  3. 「投光器が発火させるほどの高熱を発していることを認識できた」5歳児死亡 東京・明治神宮外苑オブジェ火災 元学生に罰金50万円 東京簡裁
  4. 【独占入手】「ルフィ」Gのかけ子・山田李沙被告の手記 東京・狛江強盗事件で90歳女性が死亡したことに幹部らが“焦る”場面も…
  5. 「今週 関東は2回雪のタイミング」あすにかけて関東山沿いで大雪 金曜日は東京でも雪の可能性
  6. “フランスのスパイダーマン”がフィリピンの高層ビルに出現 登頂に成功も警察に拘束
  7. みずほ銀行が10年ぶりの新規出店 口座開設特化型の店舗
  8. 習近平国家主席の肝いり“理想都市”とは? 「雄安新区」に6年で10兆円以上投資 「深セン」との大きな違いは“自由参入”が認められていないこと
  9. マイナス金利解除はいつ? 住宅ローン金利など生活への影響も カギは春闘
  10. スーパーチューズデー直前にトランプ氏が“大きな勝利” 連邦最高裁が大統領選への出馬資格認める
  11. Uber Eatsがあすから国内初の自律走行型ロボットを使ったフードデリバリー 東京の日本橋周辺で開始 順次サービス範囲を広げていく予定
  12. 森永卓郎さんの「フェイク音声」も… 株価4万円超や新NISA、高まる“投資熱”の裏で手口が巧妙化 有名人をかたる投資詐欺【news23】