原作 高山一実×制作 CloverWorks『トラペジウム』 亀井美嘉役に相川遥花が決定! 相川は「この作品が皆さまの夢への力になると幸いです」

2024-02-22 13:00

アイドルを目指す少女の10年間を描いた、青春物語アニメ『トラペジウム』。

今回、主人公の東ゆうが出会う仲間の一人、”北の星”亀井美嘉役に相川遥花が決定した。

注目の声優

相川は、数々の人気作に出演する注目の声優で、TVアニメ「江戸前エルフ」のメインキャラクター桜庭高麗役や「カードファイト!! ヴァンガード will+Dress」マイ役。

また、「アカペラ」・「女子高生」・「コンプレックス」をテーマにした、キャラクター×若手女性声優の音楽プロジェクト「うたごえはミルフィーユ」熊井弥子役などで活躍を期待されている。

優しい心の持ち主

相川が演じる亀井美嘉は、東ゆうと小学校の同級生だった昔は地味だったが、ゆうと再会した時には容姿が美しく変化しており、ゆうを驚かせることになる。

大きな目と通った鼻筋、色っぽさを兼ね備えた美少女の美嘉は普段は控えめでクールだが、休日はボランティア活動に勤しんで、子どもたちに勉強を教える優しい心の持ち主。

相川遥花 コメント(全文)

亀井美嘉役を演じさせていただきます。相川遥花です。

美嘉ちゃんは控えめで優しい性格の持ち主ですが、過去の経験から心が不安定になりやすく、多くの葛藤や苦悩を抱えています。

そんな彼女と向き合い一瞬一瞬の心の動きを、大切に演じられるようアフレコに臨ませていただきました。

この作品が皆さまの夢への力になると幸いです。

不器用ながらも前へ進もうともがいて苦しんで、成長していく彼女たちをぜひ劇場で見届けてください。

©2024「トラペジウム」製作委員会