アジア新記録&8位入賞の田中希実「パリでは安定して入賞、メダルを目指すという意識で」日本選手団が帰国【世界室内陸上】

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-03-05 20:05
アジア新記録&8位入賞の田中希実「パリでは安定して入賞、メダルを目指すという意識で」日本選手団が帰国【世界室内陸上】

イギリス・グラスゴーで開催された世界室内陸上競技選手権大会(3月1日~3日)に出場した日本選手団が5日に帰国。女子3000mでアジア室内記録を更新し8位入賞を果たした田中希実(24、New Balance)、男子60mで日本初のファイナリストとなった多田修平(27、住友電工)が羽田空港で取材に応じた。

【写真を見る】アジア新記録&8位入賞の田中希実「パリでは安定して入賞、メダルを目指すという意識で」日本選手団が帰国【世界室内陸上】

大会2日目に行われた女子3000mに出場した田中は、5000m世界記録保持者・ツェガイ(エチオピア)ら海外勢がハイペースでレースを展開する中しっかりと海外勢に食らいつくも、終盤に離され8位でフィニッシュ。それでも、自身の記録をおよそ4秒更新する8分36秒03のアジア室内新記録をマークしてみせた。「今の等身大の力は出せたがプラスアルファの力が出せなかった。それでも目標の8分40秒切りが達成できたのは素直に嬉しい」とレースを振り返った田中。

今夏に控えるパリ五輪に向けては「安定して入賞できるような力をつけて、その先にメダルを目指すという意識を持つことは大事だと思う」と意気込んだ。次戦としては、今月30日にセルビア・ベオグラードで行われる世界クロスカントリー選手権に出場予定。そして4月からは本格的に屋外のトラックシーズンが始まる。「東京五輪の時はチャレンジャーという気持ちだったが、今年は2回目のオリンピックイヤーを迎えるので、どっしりと構えてチャレンジャーとは違う楽しさを持てる年にしたい」。

また大会1日目に行われた男子60mに出場した多田は、予選から従来の記録を0.01秒更新する6秒52の日本新記録をマーク。準決勝では6秒53の組3着となるも、タイムによるプラスで拾われ同種目日本人初のファイナリストとなった。決勝ではスタート直前の準備段階で軽度の肉離れを起こし、その影響で脚がつりながら走るというアクシデントもあって6秒70の7位。「自己ベストと日本新記録、ファイナルに残れたことは素直に嬉しいが、決勝では脚が限界で勝負ができなかった。世界とちゃんと戦えなかったということが悔しい」と無念さを滲ませた。

気になる脚の状態については「終わった直後は歩きづらかったが、だいぶ痛みも無くなってきたので、ちょっと休めばすぐに走れそうな感じ」。そして、100mで出場を狙うパリ五輪に向けては「目標はまず9秒台を出してオリンピックの参加標準記録(10秒00)を突破すること。突破して日本選手権でしっかり優勝し、オリンピックの代表権を獲得したい。パリ五輪のファイナルで、海外のトップ選手としっかり争えるような走りがしたい」と虎視眈々。4月からの屋外シーズンを万全で迎えるために、じっくりと調整していく。

  1. 【速報】堀江容疑者自宅に家宅捜索 日本橋高島屋“1000万円超の純金茶わん”窃盗事件 警視庁
  2. 水原一平容疑者から“口裏合わせ”依頼され大谷選手は拒否か 保釈金“ゼロ”で即日保釈…条件は?【Nスタ解説】
  3. 【速報】トランプ氏が法廷に アメリカ大統領経験者が刑事責任を問われるのは史上初
  4. 歴史的円安背景にインバウンド絶好調 百貨店は軒並み“過去最高”記録づくめの決算に
  5. 世田谷など各地に謎の「エビチリ」落書き「爆発的に増えている」誰が?なんの目的で?現場を取材するとあちこちで発見
  6. 【速報】日大ダンスサークルの男子学生(20)がビルから転落し死亡 違法薬物を転落前に使用していた可能性も 東京・上野
  7. 円安154円40銭まで一気に進む また34年ぶりの円安水準を更新 FRBの利下げ時期がさらに後ずれするとの観測広がる
  8. イランからの報復攻撃うけ駐日イスラエル大使が記者会見 「イランの攻撃に対する自衛権がある」
  9. 「セーラームーン」にご当地グルメなど「デザインマンホール」急増 マニア熱狂のイベントでは熱々“マンホール”で焼肉やお好み焼きも?【Nスタ解説】
  10. 【速報】1ドル=154円を突破 34年ぶりの円安水準をまた更新 きっかけは米国3月「小売売上高」発表
  11. 岸田総理の解散戦略にも影響が きょう衆院補欠選挙 告示
  12. 最大10連休、今年のGWは島根が人気 お得な割引に、混雑を避けた楽しみ方も【Nスタ解説】