日本の人気エンタメパン屋、小麦の奴隷がバンコクへ進出!ザックザクカレーパンが話題を呼ぶ!

みなさんはカレーパンはお好きですか?
カレーパンは子供から大人まで大人気ですよね。その香り高いスパイスとほんのり甘みのある生地の組み合わせは、多くの人々の心を掴んで離しません。日本で人気のエンタメパン屋「小麦の奴隷」が、海外初の店舗としてバンコクに進出し話題を呼んでいます!
「ザックザクカレーパン」が大人気の「小麦の奴隷」を展開する株式会社こむぎのは、2024年4月16日にタイ・バンコクのプロンポンエリアにて、「小麦の奴隷」の海外初店舗となる「小麦の王国」をオープンしました。
「小麦の王国」バンコク店のグランドオープン初日には、「小麦の奴隷」の看板商品である「ザックザクカレーパン」を100名に無料提供するキャンペーンが開催されました。このキャンペーンはSNSを通じて大きな反響を呼び、オープン当日は予想を上回る数のお客様が店舗を訪れ、繁盛の幕開けとなりました。
本日はその「小麦の王国」バンコク店を紹介します。

大ヒット「ザックザクカレーパン」が海外初上陸!バンコク店では多彩なカレーパンメニューを展開

小麦の王国 バンコク店

「小麦の王国」バンコク店が、プロンポンエリアに位置していることは、日本人にとっては心強いですね。このエリアは、日本人向けのスーパーやレストラン、書店などが集まる場所で、バンコクの中でも日本人が多く住むエリアなんです。

小麦の王国 バンコク店 クルー

こちらの店舗では「小麦の奴隷」の代表的な商品である「ザックザクカレーパン」に新たなフィリングのバリエーションを追加されており、カレー&コーン、カレー&ベーコン、カレー&シラチャソースなど、日本ではなかなか味わえない斬新な味が楽しめるというのは魅力的ですね。タイを訪れた際には、ぜひこの新しい味に挑戦してみたいです!スタッフの笑顔も素敵!

4年連続金賞受賞!小麦の奴隷の代名詞である「ザックザクカレーパン」

「ザックザクカレーパン」が「カレーパングランプリ®」で4年連続金賞を受賞したという実績は、その美味しさが広く認められている証明です。このパンは、表面全体にクルトンを貼り付けて揚げた特徴的な外観を持ち、その名の通りに”ザックザク”とした食感が特徴です。一口噛むたびに、香ばしさと特製ルーのスパイスの風味が口いっぱいに広がり、その絶妙なバランスは食べる者を魅了します。ルーにはジャガイモがたっぷりと入っており、これがパンとの相性を高め、満足感のある食べ応えを与えてくれます。
さらに、この美味しさの秘密はパンの生地にもあります。独自開発されたもっちりとした食感の生地は、一口食べるたびに口の中で広がる濃厚な味わいを引き立てます。そして、冷めても美味しさが保たれるもっちりとした生地は、そのままでも十分に楽しめるというのは素晴らしいですね。これぞまさに「小麦の奴隷」の逸品と言えるでしょう。

店長メッセージ
小麦の奴隷が、ついに海外初進出!【小麦の王国】としてタイ・バンコクに海外第1号店をオープンしました!まずは、日本中で大人気の「ザックザクカレーパン」を販売いたします。タイの皆様にも受け入れられるよう、頑張ります!
当店では、『シラチャソース』というタイ料理で広く使われている調味料を使った『シラチャソース入りザックザクカレーパン』など、日本の店舗にはないオリジナルのザックザクカレーパンをご用意しております。ぜひ皆さまも、ご自身の味覚で【小麦の王国】の魅力をお楽しみください。

店舗情報

小麦の王国 バンコク店

開店日:2024年4月16日
所在地:595/15 Sukhumvit soi33/1, Klongtun-nua, Wattana, Bangkok, Thailand, Bangkok
電話番号:+66-80-806-4695
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜
Facebook:https://www.facebook.com/Komugino

  1. 名古屋地裁 「責任能力の有無」争点 0~5歳の娘3人を殺害 母親(29)初公判
  2. 「下町ロケット」モデルとなった製品が世界で初めて実用化 子ども用医療機器「シンフォリウム」 「先天性心疾患」の子どもの負担を減らす
  3. スマホやイヤホンにも「カビ」が生える!?エコバッグ・乾物も…“身近な物”のカビ対策【ひるおび】
  4. 志尊淳 東京都知事選挙 イメージキャラクターに就任! 志尊は「みんなで変えていきましょう!」
  5. 米テキサス州などで竜巻伴う暴風雨18人死亡 樹木は根こそぎなぎ倒され…住宅も倒壊 北東部でさらなる被害の懸念も
  6. 【大雨・台風情報】台風1号は29日に大東島地方接近へ 今夜からあすは広く大雨警戒 鹿児島・宮崎で線状降水帯発生のおそれ【今日の天気 台風情報2024】
  7. 警察官「すごく頼もしいです」愛犬との散歩×街の見回り活動「愛犬パトロール隊」韓国で急拡大
  8. 「動画配信でトラブルに」 逮捕の元交際相手と被害者男性の間にトラブル 多摩川沿いスーツケースに男性遺体 元交際相手と家族ら5人死体遺棄容疑で逮捕
  9. 立憲・蓮舫参院議員「小池都政をリセット」 東京都知事選へ立候補表明 無所属で臨む考え
  10. 「すごくきれい」佳子さまが世界遺産「アクロポリス」からの絶景に感嘆 ギリシャ公式訪問でパルテノン神殿など視察 精力的に公務に
  11. 裏金で税優遇?自民・菅家一郎議員「法に則って申請」控除分は全額返還 5年間で1289万円の不記載
  12. 【速報】死体遺棄・損壊の罪で6人を起訴 那須夫婦遺体 東京地検